« ソトネコ JAPAN@南幅俊輔 洋泉社 | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 »

月の名前@高橋順子文・佐藤秀明写真(デコ)

20130307105007夜中に目が覚めて、窓の外をながめる。

下弦の月のときはいつもそう。夜中にしか月がみえないから。。。

きのう、いや今朝の月は12日の新月にむかっていく三日月。

少し前に読んだ「月の名前@高橋順子文・佐藤秀明写真(デコ)」の本の中に書かれていたことを思い出す。

虧月(きげつ)ー満月から新月へとだんだん欠けていく月のこと。虧は欠けることの意味だそうだ。

何度読み返しても、あきない本です!

|

« ソトネコ JAPAN@南幅俊輔 洋泉社 | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。