« 2013年2月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年3月

靖国神社の桜の標本木

20130324134503
何となく靖国神社には近寄りがたい雰囲気があって、一度もおまいりしたことがなかったのですが、桜満開のこの日、せっかく近くまで行ったので、桜の標本木がみたくて足を踏み入れました。

標本木とは桜の開花状況を観測する指標となるもの。

でも、なんでこれが標本木に選ばれたんでしょうね。

靖国神社周辺はどこも桜が満開でとてもきれいでした!

| | コメント (0)

ミルクバウムクーヘン@Afternoon Tea

20130319162924Afternoon Teaのティルームの前を通りかかったら、バウムクーヘンが売っていたので購入。

何種類かあって、その中でプレーン=ミルクバウムクーヘンをチョイス。

香料が少し強いような。。。

| | コメント (0)

桜の葉クーヘン@ユーハイム

20130319162942期間限定桜の葉クーヘン。

桜スイーツ好きにプレゼントしたついでに自分の分も購入。

確かに桜の雰囲気はあるけど。。。。

ふつーのがおいしい。。。。

| | コメント (0)

奇跡のクラークコレクション@三菱一号館美術館

20130319163621三菱一号館美術館で開催されている奇跡のクラークコレクションへ。

美術館のミュージアムカフェの印象派絵画の世界を表現したアートな食事が海老メニューとあって、海老好きライターSさんとともに、そちらも堪能。

題して「光の中の昼食」は、彩り溢れるオードブルとメイン料理は魚介の旨味が詰まったアメリケーヌソースで奥深い味わい(リーフレットより)。

見た目もきれいでおいしいランチでした!

もちろん、美術展の方もとてもきれいでした!

20130319112530

| | コメント (0)

太陽とともに生きる@アリシア・ベイ=ローレル&ラモン・センダー(草思社)

20130318191444月と暮らす的な本はたくさんありますが、太陽とともに生きる本はあまりないように思います。

「太陽とともに生きる」ラモン・センダー&アリシア・ベイ=ローレル(草思社)はそんな太陽を生活にとりいれる方法がかかれた本というか、絵本です。

ラモン・センダーはスペイン系の作家で詩人。

内容的には小泉とマリィ・プリマヴェラさんのユニット太陽と月の魔女で太陽の魔女マリィさんが提唱している太陽生活のようなことも、書いてあります。

ちょっと変わった本なのでおすすめはしませんが、小泉は興味深く読みました!

| | コメント (0)

渋谷駅のお引っ越し

2013031713412716日東急東横線の渋谷駅がお引っ越し。

駅のお引っ越し初めてみました。。。。

その前の日に東横線にのったときも感慨深かったけど、お引っ越し後に前の駅のところを通ったときはとても寂しい気がした。みんな写真をとっていたので、私も記念に。。。。

長いこと東急東横線沿いに住んでいた。

通学・通勤に使っていた。

新しい駅にはまだいってないけど、乗り換えはずいぶん不便になってしまうらしい。

跡地には新しいビルができるのだという。

長い間、ありがとう、そして、お疲れ様でした!

| | コメント (0)

名前のない猫たち@南幅俊輔写真展

Sotonekodmおせわになっているデザイナー南幅俊輔さんの写真展が16日からスタート。

神楽坂の住宅街にあるとてもおしゃれなギャラリー楽水にて24日まで開催しています。

猫好きの方は是非。

小泉は、初日オープニングパーティにいってきました

可愛い猫の缶バッチをスタッフのみなさんがつけていたので私も欲しい!と思ったら会場で販売されているのだそうです。もちろん購入いたしました!

| | コメント (0)

さくらのバウムクーヘン@ブールミッシュ

20130309211656
デパ地下を歩いていたら、さくらスイーツ花盛り。

さくらスイーツ大好きな人と一緒だったのですが、さくらなら何でもいいわけじゃないんだそうで。桜のあのちょっと塩っぽいのがいいんだそうです。

私はあれが苦手です。

これはふつーのバウムクーヘン。

桜スイーツ好きにはものたりないでしょう。

| | コメント (0)

くまもん

20130307112324ゆるキャラ人気ナンバーワン・熊本のくまもんの紙風船(LOVE☆LAND)を熊本出身のK先生からいただいた。表情の違うくまもんがいくつかあったのですが、びっくりしたくまもんをチョイス!

紙風船をふくらますのなんて超久しぶり。

ついでについてみた。。。。。う。う。なつかしい。

くまもんは熊本県のPRに役立つなら自由に使ってグッズを作っていいという寛大さ。こんなに人気者になるとは思っていなかったのかもしれないけどね。

で、くまもんとみんなが発音しているのはイントネーションが違うらしい。

20130223143338ちなみに福岡空港でも売っていた。いまや全国的。

| | コメント (0)

ビブリア古書堂の事件手帖

Photo
ビブリア古書堂の事件手帖という本が話題になっているというので読んでみたのが昨年末のこと。

本から推理していく話はかなりおもしろかった。

で、今年になってドラマ化されるというのでみていたが、キャストのイメージも違うし、どうもテレビでは地味だと思いつつ、毎回みていたのだけど。

栞子さんが事件にまきこまれるところからだんだんひきこまれていき。。。って、私が読んだ本ではすでに病院のシーンだったから原作に忠実なんだと思うけど。。。

友人の千原櫻子さんが劇中のイラストを描いているということでさらに興味深くなり。。。

私は長いこと趣味は読書ですといってきたほぼ活字中毒。司書の仕事をしていたこともあり。。。。

やっぱり本が好きなんだよね。

| | コメント (0)

月の名前@高橋順子文・佐藤秀明写真(デコ)

20130307105007夜中に目が覚めて、窓の外をながめる。

下弦の月のときはいつもそう。夜中にしか月がみえないから。。。

きのう、いや今朝の月は12日の新月にむかっていく三日月。

少し前に読んだ「月の名前@高橋順子文・佐藤秀明写真(デコ)」の本の中に書かれていたことを思い出す。

虧月(きげつ)ー満月から新月へとだんだん欠けていく月のこと。虧は欠けることの意味だそうだ。

何度読み返しても、あきない本です!

| | コメント (0)

ソトネコ JAPAN@南幅俊輔 洋泉社

20130306210043
おせわになっているデザイナー南幅俊輔さんが

「ソトネコ JAPAN」(洋泉社)という本を出版!

猫好きでない私(というとえーっという声があがりそうですが。。。)でも楽しめる本です。

猫好きな方は是非!

近所の本屋さんに買いにいったら、おいてありました。それってかなりすごいことです。売れそうですね!

| | コメント (0)

宇宙兄弟

Photo
宇宙兄弟という映画をDVDでみた。

全然期待していなくて、前半は映画みながらいろんな用事を片付けていたんだけど(映画館でみないとこういうことになりますね)、後半ひきこまれてしまった。

何といっても月にいく話ですからね。

人類が月に初めて一歩をしるしたのはもうずいぶん前のことなんですよね。

月が神秘的な存在なのはあいかわらずですが。。。。

| | コメント (0)

BLANC BOIS(バウムクーヘン)@東京風月堂

20130223141208ライターSさんにいただいた東京風月堂のバウムクーヘン(BLANC BOIS マーブル)

東京風月堂のHPにはのってません。どうやらブライダル用みたいです。

20130227184840_2北海道柳月の三方六みたいな外見です(http://www.ryugetsu.co.jp/online_shop/detail.php?id=3

ちょっと不思議な味がします。

ちょっと固めです。

ごちそうさまでした!


| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年10月 »