« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

レスキュールバウムクーヘン@ドミニク・サブロン

2013012309420000
ドミニク・サブロンのレスキュールバウムクーヘン。

レスキュールバターを使用しているそうだ。

カットの詰め合わせもあったけど、とりあえずホールで購入。

これがすんごくおいしい。。。。

私の好きな固めというほどでもないのだが、ほどよくやわらかくて、あんまり甘くなくて。

また買おうっと!

| | コメント (0)

答えはむこうからやってくる

20121207120549
おとといの夜のこと、待ち合わせ場所に向かう途中夜空に月が輝いていて、その横に明るく輝くひとつの星が。。。。

「あの星はなんだろう?」と思いつつ、そのまま忘れていましたが、今朝、太陽と月の魔女で小泉とユニットを組んでいる太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラさんのブログを読んでいたら、その記事がのっていた。

あれは木星なんだそうだ。

星空案内ダイアリーで調べてみたら、22日木星が月の北1度11分にみえるとありました。

まさに私が夜空を眺めていたその日!

しかも、疑問に思っていたことの答えが偶然にもむこうからやってくるなんて。。。

っていうか、そういうことってすごく多い。

何だか得した気分でした。

写真はマリィさんにいただいたルピシアのクリスマスの紅茶・キャロルのデカフェ版。太陽と月のこの缶がほしいのというお話をしたら、プレゼントしてくださいました!

| | コメント (0)

好きなもの

20130110152415
江の島はしらす丼が名物なのだそう。

でも、生しらすは現在禁漁中なのでなくて、ふつーのしらす。

「とびっちょ」というお店が有名なんだそうだけど、平日のお昼時間をかなりすぎたというのにすごい行列。

で、「藤波」というお店をチョイス。

好きな海鮮を組み合わせられる二色丼にきめて、いくらとねぎとろにきめる。同行の作家i氏もこれ。太陽の魔女ことマリィ・プリマヴェラさんはまぐろとあじ。

で、マリィさんいわく、江の島にきてねぎとろといくらはないと。

なるほどぉ。ここでとれた新鮮なものを食べるのが通だわよね。さすが双子座だよねぇ。理性の人だわ。

でも、私は嫌いではないが、そんなに食べたいものがなかったんで、好きなものを選んだから後悔はないの。どっちもおいしかったしね。きっと蟹座のi氏もそうなんだろうなぁ。

函館でパスタを食べたときも、「ここにきてシーフードでないのぉ?」って言われたなぁ。

メニューをみて、ぱっと好きなものが目に入ると即効それにきめてしまう。後で、もっとおいしそうなものみつけて後悔することしばしばだけどね。

やっぱり獅子座なんだわね。よく考えない!

ということを立証するかのように、この記事を書こうと思っていたことをすっかり忘れて、昨日2色丼の写真を消してしまった。。。。

なので、写真は藤波の後でお茶したイタリアンのお店(おまけに店の名前がわかりません)の入り口にあった月のランプを。

| | コメント (0)

江の島岩屋

Iwayaukiyoe私・小泉=月の魔女とマリィ・プリマヴェラさん=太陽の魔女のユニット太陽と月の魔女の初詣・江の島神社から江の島岩屋へ。(写真はいただいたパンフレットの表紙の絵ー写真をとると何かうつりそうでとれませんでした。。。)

そこに行くには階段をいっぱいおりなければならない。

帰り道はここしかないということで、これを昇る事を考えて、一瞬躊躇したが、いってみたいという気持ちが勝つ。

中は暗い。

左腕がジーンとしてくる。クリスタルのブレスレットでブロックしているので何ごともなかったが、何かある?

途中、いかにもなおばあさんがいて、ろうそくを渡してくれます。

そのいきどまりに江の島神社発祥の地があった。552年欽明天皇がこの地に鎮座されたそうだ。

「富士に通ずる」と言い伝えがあって、冷たい風がふいてきたら・・・・というのだが、風は感じられず。。。

でも、宗教人類学者の植嶋先生によるとお社があるところ、アクセスのいいところに神様はいないという。いくのが大変で、石だけがあったここにもしかすると神様はいらっしゃるのかもしれないと思う。

頑張ってここまできてよかった!

でも、あまりおごそかな雰囲気はなく、江の島ワンダーランドみたいでしたけど。

ひとりでいくのはちょっとこわい。カップルでいくには最適かも。

ちなみに、海が荒れているとさらに大変らしいです。

| | コメント (0)

夢のお告げ

20130110115948
すごく久しぶりに江の島へ。

私、月の魔女こと、小泉茉莉花と太陽の魔女こと、マリィ・プリマヴェラさんのユニット 太陽と月の魔女恒例の初詣は巳年にちなんで江の島神社へ。

初詣の話は後日にゆずるとして、神社やお寺におまいりして、そのそばで眠ると夢でお告げがきけるということで期待していたのだけど、距離が離れすぎていたためか、特にスピリチュアルな夢はみれず。。。

今年は初夢のこともすっかり忘れていて、どんな夢だったか思い出せず。。。。ってことはあまり印象的な夢じゃないってことですが。。。

なにより、年末にみた夢が強烈で、そこから運気が少し変わったように思います。

写真は江の島岩屋へと続く道への階段を降りる前にひと休み。この日は穏やかに晴れて風もなく、波の音が心地よかったです。パンフレットには片瀬江の島駅から徒歩30分とありますが、そこには超苦手なたくさんの階段があることを事前リサーチの甘い私は知らなかったのです。。。。

| | コメント (0)

アフタヌーンティ@パレスホテル東京

20130106140520突然、予定変更になって、パレスホテル東京でアフタヌーンティをすることに。

ここのアフタヌーンティは3段重ねの重箱入り。

2時ーなんですが、休日は予約できないので、混雑するかと思って、早目にいったら、わりとすんなり入れました。

で、先にアフタヌーンティのお茶を一杯飲みながら待つことができます。とっても親切。

2時ぴったりに三段重ねのお重がはこばれてきました。わくわく。いなりずしや和菓子もはいっています。

20130106140659一段はスコーンでひとつしかはいってないんですが、スコーンにつけるオレンジのコンフィチュールがとってもおいしい。

量はちょうどいいくらいですが、チョコレートも入っているので、甘いものをちょっともてあましました。

お茶はアフタヌーンティメニューから紅茶でも日本茶でもハーブティでもいくらでも、変えてオーダーできます。お抹茶と日本茶がとてもおいしかったです。

年明けで休日でしたが、そんなに混んでなくて、ゆったりできて、とても快適でした。

ちなみに平日であれば予約できます。

| | コメント (0)

ボビーバウム@ボビーユーハイム

20130101133037
駅などにあるユーハイムがボビーユーハイム。

そこでみつけたボビーバウム。バウムクーヘンのまんなかにクリームをつめて、ブッセ生地でサンドしたものをお年賀にさしあげるために購入。

プレーンとチョコの2種類。

4等分していただく前に写真撮るの忘れましたPhotoのでHPから拝借。

まんなかのバウムクーヘンはとってもおいしいです。

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます。

20121229140234
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

1月1日の月は雲に隠れていて、「あっ、あそこに月がいるな」というように雲が他とは違う色に輝いていてとても神秘的でした。(下のはそのときの写真ではないけど、こんな感じ)

しばらくその雲をみていたら明るい月が顔をだしてくれました。

何だかいいことありそうな予感。

写真左上は太陽と月の魔女カレンダー2013の1月。月齢が一列に並んでいるのが特徴です。好評発売中なので是非一年間ご愛用くださいませ。

20101224215549

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »