« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月

火垂るの墓(ほたるのはか)

20110728200736 ドロップの缶をみると「火垂るの墓」の映画を思い出す。

何度もみてそのたびに号泣しているので、もう予告編をみただけでも泣けてくる。

節子がドロップの缶をふるシーンが一番印象的なので、ドロップの缶をみるだけで悲しくなる。

久しぶりに買ったサクマのドロップスの缶は今や非常・携帯用で、この不穏な時代を象徴しているようだった。

| | コメント (0)

トロンレガシー

20110726162313 トロンレガシーをDVDでみる。

DVDなので残念ながら3Dではないけど、3Dでみたら、きっとすごいんだなというのはわかる。

私は3D作品をいっぱいみたけど、映画館で3Dをみたことがない。

一度は体験しないとと思ってはいるけれど。。。

で、このトロンレガシーは、1982年に公開されたトロンの続編。

1982年のトロンは初めてコンピューターグラフィックを映画に本格導入したものなんだそう。

私は、このオリジナルのトロンをみたはずで、タイトルは鮮明に覚えているのだけど、内容についてはすっかり忘れてしまっている。

トロンレガシーをみても思い出さず。。。。

ちなみにチケットやチラシなどをかなり前からファイルしているのだけど、1982年のファイルの中に確かに映画の半券を発見。(写真)残念ながらチラシはなかったんだけど。。。やっぱりみたんだなぁ。前売り券まで買って。

月グッズコレクションより、この方が価値があるかしらん?

昔のをながめるといろんな芝居・コンサート・映画を見てたんだなぁと思って懐かしい。。。が、すっかり忘れているものも多くて。。。つくづく記憶力悪いです。

| | コメント (0)

海老会@海苑

20110722185729 海老会とはひたすら海老料理ばかり食べる会。もうかなり長いことほぼ月1ペースで続けてます。

相当の海老好きでないとつらい会なんですが、そんな海老ジャンキーが今月は集まること7人。

代官山海苑での海老会は2回目。

用意された個室(ちなみに 個室料はなし)に入ると黒板に海老料理が書き出してあり、海老が何尾入ってるかまで書いてあったのには大感激。

これをみながら、みんなで料理をセレクト。

幹事さんの料理の量はふやさずに海老の数だけ人数分にしてほしいというあつかましいお願いにも心よくokしてくださり、その上、予算内でおさめてくださるといういたれり、つくせりの大サービス。

しかも、海苑の海老料理はとってもおいしい。

前回は海老料理を堪能しすぎて、すごい会費になったのだけど、今回はおかげさまでその心配もなく、最後の杏仁豆腐、胡麻団子まで心ゆくまで味わったのでした。

また、こようねと皆が固く誓ったのは言うまでもありません!

| | コメント (0)

コクリコ坂から

20110712114922 スタジオ・ジブリの最新作 ココリコ坂からの試写会を見に行った。

今回は宮崎駿監督ではなく、息子の吾朗氏が監督。

昭和の時代の風景はなつかしく、ジブリらしい作品ではあったけど、何かが足りない。

私は原作を読んでないのでわからないところがいくつか。。。

写真のリーフレットの裏にかかれた宮崎駿監督の文章を読んで納得!説明不足だと思った。

短いのであきさせないけど、期待していっただけにちょっとね。。。。

| | コメント (0)

月餅ームーンケーキ

20110602194457お月見にはかかせないお菓子、月餅。

ムーンケーキともいいます。

月の形を模した中華菓子です。

今頃なぜ月餅なのかといえば・・・。

私はあんこが苦手なので月餅もだめなんで、誰か月餅を食べたら写真くださいと友達にお願いしていました。で、ある日、崎陽軒(しゅうまいで有名なお店ですね)でとっても小さな月餅が売られているのを発見。これくらいなら食べられるかなぁと買ってみました。

あんこぎっしりがウリの月餅。やっぱりつらかったですけど。。。。一度は食べてみないとね。

| | コメント (0)

GINZA PUDDING KUCHEN@モロゾフ

20110706162800 銀座三越限定 GINZA PUDDING KUCHEN。

今年の冬、友人の個展の差し入れに買ったときには箱入りしかなかった。

クーヘンとついているからには食べてみたかったのだけど、箱で買うほどいらないので、友人が「お持たせですけど」と出してくれるのを期待していたりもしたが、当然ながらそんなことはなく、あきらめていました。

数日前にデパ地下大好きSさんにいただいたのは何と袋入り(3個)。最近できたらしい。

すごく期待しているとだいたい裏切られるもんなんですよね。

プリン味のマドレーヌでした。。。。

でもぉ、クーヘンってお菓子って意味なんですね。最初から勘違い。。。。

| | コメント (0)

月の旅

20110704145900 月グッズを整理していたら、こんなものがでてきた。

月の旅というバウムクーヘンにはいっていたものだ。

チョコがけで三日月の形をしたバウムクーヘンと書いてある。

立原えりかさんが解説をかいている。

東京の坂井屋というところのもの。

ネットで検索してみたけど、今はもうないらしい。。。。

チョコがけバウムクーヘン好きとしては残念。。。

もう一度食べてみたかったな。

でも、リピートしなかったってことはいまいちだったのかな??

今となっては幻の味。

| | コメント (0)

自由が丘バウムクーヘン@亀屋万年堂

20110630120624 自由が丘の亀屋万年堂の前を通ったので、中にはいってみた。

自由が丘バウムクーヘンというのが売っていたので買ってみる。

やわらかい!

でも、やわらかいのが好きって人もいるんですよね。

それにしても、これはいまひとつ。パンみたいだ。

食べていてあきる。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »