« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

月のソムリエ

20100227115531 最近よく聞く星のソムリエ。別名星空案内人。

本のソムリエっていう人もいるけど、その人が望むような本を即座に教えるということは相当本を読んでいないとできないと思う。

星のソムリエも星空に関する膨大な知識と情報がなければできない。

日々進化していくから、毎日がお勉強だと思う。

まず、好きでないとだめですよね。

私は月のソムリエをめざそうと思います。

そのために日々お勉強中です。

写真は星のソムリエの教科書。星空案内人になろう!(柴田晋平技術評論社)。星のソムリエに興味のある方は必読です!

| | コメント (0)

室町半熟カステラ 旬風

20100225131709 ずっと食べたいと思っていた半熟カステラ。

やっと食べることができました。

カステラというより卵の味が強い。

期待しすぎたのでちょっとあら?だったけど、おいしかったです。

ブルームーンのブローチとともに。来月、3月もまたブルームーンです。

| | コメント (0)

双子座の即レス

20100213125451 最近、気がついたこと。

メールをだして、確実に返事をくれるのは双子座さん。

まず返事はこないと思っておいたほうがいいのが射手座さん。

双子座さんはたいした用でもないのに、近況など報告してみても、必ずお返事をくださる。

しかも、即レスであることが多い。

双子座は水星が守護星でコミニュケーション能力抜群だから、メールとか好きだし、もらったら返事をださないと思ってくれるんでしょうね。きっと。

双子座の太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラさんもほぼ即レスです。

そのマリィさんのブログでも紹介していただいたねぎみそ煎餅。片岡食品の陣屋というおせんべの中でメーカーいちおしの種類。こげめしっていうのも有名でこれもおいしい。陣屋はねぎみそ煎餅とこげめしはコンビニなどで売っているけど、その他は通販のみ。久しぶりに通販でひと箱買ってみました。上にのせてあるのは月の何だろう???

| | コメント (0)

魔女のお茶会 第2回ー夢セッションー

20100218190839 前回大好評だった太陽と月の魔女主催の魔女のお茶会 第2回は夢セッション。
月の魔女・小泉茉莉花は「夢占い」「幸運・不運がひと目でわかる夢占い」(ナツメ社)
太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラさんは「夢占い キーワード事典」「よくあたる夢占い事典1000」(永岡書店)
という著書があり、夢の研究もしています。
そこで、魔女のお茶会 第2回は参加者が夢を語り合って、
それを太陽と月の魔女が個人のホロスコープも参考にしながら分析する、
そんなスタイルにしたいと思っています。
実験的な試みなので、今回はお茶会形式で
お茶とお菓子をいただきながら少人数でなごやかに楽しく語りあいましょう。

魔女のお茶会 第2回 -夢セッションー
日時  4月3日土曜日2時―3時半
場所  都内某所(参加者には個別に連絡いたします。)
会費  4000円(お茶代+お菓子代含む)
参加ご希望の方は,太陽と月の魔女ブログをご覧ください。

定員 6名

応募しめきり  3月3日

ご応募お待ちしております!

写真は太陽と月が文字盤に描かれた腕時計。

| | コメント (0)

カヤジャム

20100214144018写真は 魔女会(って??ー魔女たちの集まりです!)でいったシンガポール料理のお店のデザートのバームクーヘンとカヤジャム。

カヤバームクーヘンを食べたくていったのだけど、コースでなく、アラカルトで頼んだので食べられませんでした(涙)

でも、このカヤジャムをねりこんだパウンドケーキなかなかおいしかったです。本当はジャムはつかないのだけど、サービスでつけていただきました。カヤジャムはココナツ味の栗きんとんみたいな味で、栗きんとん好きの私好みでした。

魔女会の主催者はもちろん、月の魔女・小泉茉莉花と太陽の魔女マリィ・プリマヴェラさん。

写真下はマリィさんにいただいたwish on the moonのチョコ。私が一番小さいのを購入したとき、「全部ほしい!」と言ったら、「一個で十分」ととめてくれたマリィさんが、もうひとまわり大きいのをプレゼン20100213221324 トしてくださいました!

嬉しいバレンタインプレゼントでした!

| | コメント (0)

自由が丘ロール屋のロールケーキ

20100216162843 大人気でなかなか手に入らない自由が丘ロール屋のロールケーキ。

それが、ときどきすんなり買えたりするので何度か食べたことがありました。

今回も運よくすんなりと購入。

久しぶりに食べることができました。

何だか小さくなった気がしますが。。。

やっぱりおいしい。

堂島ロールやはらロールより、ケーキの部分がしっかりとしてるのはやはりケーキ職人の技でしょうか。。。

月のキャンドルを箱にのせてみました。

| | コメント (0)

wish on the MOON

20100207160811 新宿高島屋のバレンタイン特設チョコ売り場で大きな黄色い月を発見して、吸い寄せられるようにいってみるとwish on the moonというチョコが。。。

いろんな種類があった中から一番小さいのをチョイス。

ラッピング袋も月!

「全部ほしーい」と思ったのですが、同行の太陽の魔女・マリィさんに「一個で十分!」と止められました。

このチョコ、実はメリーチョコなんですね。女性が行列していたmadame Setsukoも実はメリーチョコ。

メリーチョコっていうと高級感があまりないイメージがあるみたいで贈り物には敬遠されがちですけど。。。メリーチョコ頑張ってます!

明日はいよいよバレンタインディ。

太陽と月の魔女ブログ1月22.23日の記事を再チェックして、決戦の日に挑んでください。

思い出深い一日になりますように月の女神にお祈りしています。

| | コメント (0)

醤油風味の和三盆ムース みたらし団子のせ (SEIJO ISHII)

20100211124403 SEIJO ISHIIには結構おいしいスイーツがあるのでときどきのぞきます。

この醤油風味の和三盆ムース みたらし団子のせはみたらし団子を食べたいなぁと思っていたときにちょうどみつけたので、思わず購入。

みたらしの味が強いんですけど、これが不思議とおいしい。

思わずリピートしちゃいました。

「つき」というお香をバックに。。。

| | コメント (0)

玉兎

20100210144625 友人Kさんの新潟みやげの和三盆 玉兎(誠月堂)。

新潟弥彦神社の名物お土産、兎の形をした和三盆の小さくて可愛いお菓子です。

お菓子の中にはいっていた玉兎の由来には弥彦の神様が弥彦の山に住んでいた兎が田畑をあらすので、困った里人たちに頼まれて、兎をさとしたところ、、兎が涙を流して悔い改めた。それを喜んだ里人たちが兎の姿をおもちにして、神様におすすめしたとあります。

玉兎(ぎょくと)とは月に兎が住むという伝説のこと。それから転じて月そのもののこと玉兎ということもあるのだそう。

ゴールドの月のプチネックレスとともに。

| | コメント (0)

Mie Serie  HEFTI JEUNESSE

20100207161057 HEFTIはスイスで誕生したチョコレート。

お世話になっている編集IさんにいただいたHEFTIのMe Serie(ミィ・セリエ)はチョコレートとフレッシュな生クリームで作ったガナッシュをラング・ド・シャでサンドした小さくて可愛いお菓子です。

以前編集Mさんに教えていただいて、何度か買ったことがありますが、ラング・ド・シャというよりはチョコ。HEFTIはチョコレートがメインですからね。チョコがおいしいです。

今年はバレンタインのチョコリサーチにめったにいかない新宿高島屋のバレンタイン特設売り場へ。日曜日だったので人がいっぱいで酸欠で倒れそうになりました。ふと横の人をみるとチョコを山程持ってました。。。。予算はいったいいくらだろう。。。

で、また別の日に銀座三越のバレンタイン特設売り場にもいったのですが、平日の夕方のせいか、こちらも混んではいましたが、新宿高島屋ほどたくさんチョコのお店が入ってなくて、わりとゆっくりみれました。

でも、どうせいくならいっぱいチョコのお店が入っているところのほうが楽しい。新宿高島屋で挫折したことをちと後悔。。。

ちなみに銀座三越にはHEFTIも入ってました。

Mie Serieに月のペンダントをのせてみました。小さな月がくるくるまわります。

| | コメント (0)

ストーリーを紡ぐ魔女のホロスコープセミナー 恋愛編無事終了

20091201234840 2月6日に太陽と月の魔女は学生街にある赴きのあるセミナーハウスで「ストーリーを紡ぐ魔女のホロスコープセミナー 恋愛編」を開催しました。

自分のホロスコープをみて、金星の星座とハウスでストーリーを作るというかなり難しいワークショップでしたが、参加者の皆さまの楽しい恋愛ストーリーをきけてためになりました。

冷たい風が吹きすさんだこの日、古い建物の中はかなり寒く、緊張の中、お話をしていた私はそんなに感じなかったのですが、たぶん参加者の皆さまは相当寒かったと思います。

某セミナーに以前いったときに会場が寒かったからと同じ場所で開かれるセミナーにまたいくことを断念した超寒がりの小泉としては、わが身におきかえて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

次回は4月3日土曜日、魔女のお茶会ー夢バージョンーを予定しております。詳細が決まり次第、太陽と月の魔女ブログでお知らせしますので、興味のある方は是非ご参加くださいませ。

写真の月の紙ナプキンは昨年12月の魔女のお茶会のときにケーキの下に敷いてあったもの。小泉のコレクションの中からチョイスしました。魔女のお茶会に参加してくださった皆様、気がついてくださいましたか?

| | コメント (0)

LUNA (月の女神)

20100204172030 LUNAは月の女神のラテン名。

太陽神はソル。

ルナは水、ソルは火をあらわし、両方が結びついて生命がうまれたのだそう。

ちなみに、昔はルナのほうがソルよりも位が高いと考えられていたのだとか。

ルナシー(狂気)もこのルナ=月を語源としています。

月の光をあびすぎるとルナシーにおそわれると言われていますのでご用心。

このルナという言葉、女性用の商品に多いですよね。

写真はバファリンルナについていたノベルティのハンドタオル。

裏に秘密のポケットがついてます。

| | コメント (0)

いよかん

20100203125806 つらいことがあったとき、いよかんを食べられるってことだけを楽しみに毎日すごしてたってぐらいいよかん好きです。

私はお取り寄せがあまり好きでないんですけど、本場のいよかんはどんだけおいしいんだろうって思ったので、ひと箱買ってみました。

おいしい。が、いよかんはあまりに時期が早いとすっぱいし、旬がすぎるとシュパシュパになるけど、そうでないなら、どれでもおいしい・・・。

いっぱいある・・・けど結構すぐ食べちゃうんですよね。

はるみを食べたら、とりこになっちゃうよぉといわれたんで、清見オレンジとポンカンの交配種はるみも少しだけいれてもらった(白いのがついたもの、外観はいよかんとほぼ同じです)んですけど、私はせとかとかオレンジとか皮が薄いのが苦手。

やっぱりいよかんです!

写真の白い月はオルゴールになっています。黄色いのはレモン。枝についたレモン初めて見ました。

| | コメント (0)

大阪プチバナナ 瓢月堂

20100204165713 大阪出張のおみやげに大阪プチバナナをいただきました。

東京バナナよりおいしかったのが購入理由だとか・・・。

バナナの味がするスポンジケーキ。

東京バナナを食べたことがないのでよりおいしいかどうかはわかりませんが、私は大阪にいったとしてもおみやげにこれ買わないでしょう。。。。

では、何買うかというと大阪ってそういう代表的なおみやげないですよねぇ。

仙台の萩の月とか、京都の八橋とかおたべみたいな。。。

東京もないんですよね。

みなさんは何を手土産にします?

月と彗星(と私は思ってるんですが)のブローチとともに。

| | コメント (0)

恵方巻

20100203172658 2月3日は節分。

で、きょう2月4日は立春。春とは名のみの寒い日でした。

と書いて、思い出す。

おととしかな。節分の日が雪で寒くて、恵方巻を買いにいくのを挫折したことを。

今年は恵方巻を購入。

西南西をむいて願いごとを唱えながら無言で食べました。

恵方巻は、大阪商人の商売繁盛を願う行事から始まって、業界の努力によって、普及してきたらしい。

私が大阪に住んでた頃はあんまりポピュラーでなかったような・・・。

月のお箸をそえて。

| | コメント (0)

ロイズのバウムクーヘン(シュヴァルツ)

20100202145206 ロイズの生チョコレートプレシャスを買ったときに、一緒にバウムクーヘンも購入。

ロイズのHPには「ふんわり香るスパイスやはちみつ、メープルシロップを隠し味に自然な甘さに仕上げました。しっとりソフトな口当たりの生地の外側はあんずのジャムを塗った後、チョコレートでコーティング。あんずの甘酸っぱさがアクセントとなり、生地とチョコレートのおいしさを一層引き立てています。」とあります。

賞味期限が結構長いのでかなり固いのではないかと思ったんですけど、そうでもなく、私好みの固さでおいしい。

ロイズといえばチョコですが、チョコは外側だけで、わりとふつうのバウムクーヘンでした。

月のブローチをのせてみました。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »