« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

招き猫

20091130132328 前にこのブログでも紹介した今年の春に我が家にやってきた招き猫(中におみくじがはいってました)。

左まえあしをあげている。

少し前のことだけど、太陽の魔女・マリィさんのブログに、我が家のこの招き猫のことが紹介されていた。その記事に、マリィさんのところにやってきた招き猫は右まえあしをあげていて、お金を招き、左まえあしをあげているのは人を招くと書いてあるのを読んで、そうだった!とはたと気がついた。

わが家の招き猫はマリィさんのところとは逆で左まえあしをあげている。

長野の善光寺でひいた招き猫おみくじの中にはいっていた、小さな招き猫も左まえあしをあげている。

人を招いてくれているのだ。

私のホロスコープの11ハウス(星占いの教科書的には人間関係をあらわす部屋)には星がどっちゃり入っている。それは、良くも、悪くも、人間関係が私の人生の大きな部分を占めていることを示している。

最近、長いことあっていなかった人から突然連絡があったり、偶然再会したりと、懐かしい人との再会が続いている。今の時期は再会運があるのねと思っていたのだけど、左まえあしをあげたこの招き猫たちがまねいてくれたのかもしれないね。

写真は我が家の招き猫。ブルーの月はキャンドルスタンド。

| | コメント (0)

天まり(えび揚げ煎餅) 板角総本舗

20091128194823 週刊文春のおとりよせの記事で天まりというえび揚げ煎餅があることを知って、興味をもった。

HPをみても、通販限定と書いてある。

でも、私はおとりよせがあまり好きじゃない。

で、興味はあったけど、あきらめたら、某デパートでふつーに売っているのを発見。隣にいた人も「あら、通販限定じゃないの」と言っていたが、どうやらそうでないらしい。で、最小単位でお試ししてみることに・・・。

20091128114320 私は超有名な名古屋名物、板角のゆかりがあまり好きじゃない。

海老好きだけど、海老の味がきつい海老煎餅はなぜか苦手なのだ。

この天まりも私の予想に反して、海老味のしっかりした海老煎餅でした・・・・。

通販でどっちゃり買わなくてよかった・・・・。

天まりのHPの説明、よーく読むと、通販で買った人には工場できたて直送とある。なるほど。。。

写真は天まりと月の蔵という居酒屋さんのコースター。写真下はこちらも名古屋の矢場とんのえびふりゃぁ。おいしいと話にきいていて、念願かなって、東京のお店で食べることができました。ぷりっぷりっでおいしかったです。矢場とん名物、味噌カツはソースたっぷりで名古屋らしく味が濃そうで無理だなぁ・・・。

| | コメント (0)

はらロール

20091127135657 大鳥神社の酉の市に行った帰り、バスでひと駅先のはらドーナツまで歩く。

はらドーナツは豆乳で作られていて、もちもちしていておいしい。

ドーナツを買って、ふとみると、はらロールの期間限定予約販売のお知らせが・・・。

ここまでまた来るのは実は大変なのだけど、あまりにおいしそうだったので予約して、取りにいってきました!

白巻と青巻の2タイプのロールケーキが半分づつ入っています。青巻が豆乳だけ、白巻がはちみつとか練乳とか入っているのだそうです。

どちらも超、超おいしかったです。が、白巻と青巻の違いが全然わからない・・・。

堂島ロールと似ています。

あまりにおいしかったので、半分ぐらい一度に食べちゃいました・・・。食べ過ぎた・・・・。

このロールケーキ12月にオープンする表参道のはらロール専門店でしか、もう売らないのだそう。はらロールには青巻、白巻の他に抹茶やきなこなどもあるのだそう。

ドーナツ屋さんにも並んでいたりするから、はらロール、おいしいから並ぶんだろうな。。。、また食べるのは大変だろうなぁ。。。

はらロールと、ブルーのハートの月の小物入れと一緒に写真にとってみました。小物入れは蓋だけ。

| | コメント (0)

パワーストーンのタリスマン(お守り)効果

Photoブログでも紹介したことがある雑誌ミスティの通販で購入したオニキスの月の携帯ストラップ(写真上)。

愛用していたら、ストラップのテグスがきれてしまったので修理していただいた。で、また使いはじめたら、ストラップと携帯をつなぐ部分がはずれてしまい、あきらめきれずに、もう一度修理していただきました。

きれいになおったので喜んで使っていたら、先日出先で、携帯をしまおうとしたとき、何かがばらばらと飛びちった。

何がおこったのかわからず、人ごとのようにしばらくみていて、ようやく自20091125125144分の携帯ストラップがばらばらになったことに気がつく。

肝心の月の部分がみつからず、しばらく近辺をさがしていたら、バッグの中に発見。

「ツキが逃げていかずによかった」とほっとひと安心。

なおしていただいてまだ一カ月もたっていないのだけど、もうだめだなぁ・・・と思う。

一応、なおしていただくようにお願いした方に報告、親切に修理できるかきいてくださったのだけど、やはりもうそこで修理は無理で、どこか修理専門店にいけばいいのではないかという。

さすがにもうあきらめました・・・。

すごく気に行って大事にしてたので、きっとパワーストーンが何かから私を守ってくれたんだと思います。

ジュエリーの専門家にきいた話によると、すごく疲れている人などに水晶をぎゅっと握ってもらうと一瞬にして中が変質するのだそうです。その人のマイナスパワーを水晶がすいとってくれるんですよね。

携帯ストラップのオニキスも邪気払い効果があるので、きっとここらでお役目終了にしたかったのだと思います。

感謝です!

写真はオニキスのネックレス。満月と三日月です。

| | コメント (0)

アンリ・シャルパンティエの焼き菓子

20091126220454 アンリ・シャルパンティエの焼き菓子をいただきました。

フィナンシェやマドレーヌなどの詰め合わせ。

私はアンリ・シャルパンティエのプティ・タ・プティという小さなクッキー詰め合わせが大好き。

たまーーーに、ちょっと贅沢して、自分のために買ったりもします。

小さなエッフェル塔入りなのも可愛い。

太陽と月のワイングラスとともに焼き菓子の写真をとりました。月の裏が太陽なんだけど、白くて、よくわからないので、中身をいれたらみえなくなってしまいました。。。

| | コメント (0)

目黒 大鳥神社 (酉の市)

20091124102130

きょう、11月24日は二の酉。

というわけで、目黒大鳥神社の酉の市へ。

目黒 大鳥神社は子供のころからこの近辺に住んでいたこともあり、とてもなじみが深いのだけど、おまいりしたのは、今回が初めて。酉の市へおまいりにいくのも初めて。

太陽の魔女・マリィプリマヴェラさんが花園神社の酉の市に毎年おまいりにいかれていて、私にも開運熊手守をいただいてくださっていたので、今年は自分でおまいりにいこうと思い立ったのだけど、私は新宿、特に、20091124101912 花園神社のあたりがとても苦手なので、ご一緒させていただくことができず、なじみの深い目黒大鳥神社へ。

境内は思いの他狭かったですが、早起きしてでかけたので、まだあまり混雑していなくて、スムーズにお参りできました。

大鳥神社の酉の市は浅草の酉の市と並び江戸時代に始まったのだそう。

大鳥神社は日本武尊が熊襲(九州南部に住んでいた人々)の平定と部下の目の病が治ることを祈願し、東国とおさめ、部下の目の病も治ったので「盲神」と称して、十握剣(とつかのつるぎ)を献上。この剣が天武雲剣(あめのたけぐものつるぎ)といわれ、この神社の宝となっているのだそう。

ずいぶん前にスピリチュアルなことに詳しい人にきいたところによると、大鳥神社はまわりのかなり広範囲な地域までそのパワーを及ぼしているのだそう。

同行者は、あまりパワースポットなどに興味がないのですが、とてもいい気を感じたとのこと。私はといえば、何度もすでにおまいりにきているようなそんなあたりまえのような感覚でした。

「呼ばれる」ってこういうことなんだなと実感!

| | コメント (0)

恋いろ 想いそめし (京都小倉山荘)

20091122120851 京都小倉山荘のおせんべいが最近のお気に入り。

恋いろ 想いそめしは、柿の種のチョコ掛け。

ミルク、ダーク、ホワイト、ストロベリー、抹茶の5種類あり、なかでもホワイトチョコが一番好き。

チョコ掛け好きなんですね。

小倉山荘のお店が平安神宮の参道にあって、そこでみつけたのがこのチョコがけおせんべいとの出会い。

なので、このチョコを食べると平安神宮にいったときのことを思い出します。

そういう食の記憶ってありますよね。

子供の頃食べていた、駅前のケーキ屋さんのパウンドケーキ。あの味が忘れられないんだけど、今はケーキ屋さんもない。でも、今食べたら思っているほどにはおいしくはないんだろうな・・・。

写真は恋いろ 想いそめし(ホワイト)と日本橋三越にある嵯峨野という甘味屋さんのコースター。甘味屋さんなんですが、コーヒーが予想外においしかったです。

| | コメント (0)

月讀宮 (伊勢神宮 別宮)

028 ずっとお参りしたいと思い続けていた伊勢神宮に先月念願叶って、太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラさんとともにお参りすることができました。

月の魔女・小泉にとってははじめてのお伊勢まいり。

024_4 なかでも、一番おまいりしたいと思っていたのが 月讀宮。

伊勢神宮の別宮で、内宮から少し離れたところにあります。

本当にお参りできるんだろうかと、 月讀宮の鳥居をくぐるまでどきどき。

鳥居をくぐって4っの宮がみえてきたときには感激でした!

月讀宮の4宮の中の伊佐奈岐宮と内宮の別宮である月夜見宮におまいりしたときに身体がズンとさがるような不思議な感覚がありました。

伊勢神宮におまいりしたいと思いながら、なかなか実現しなかったのは、ヒーラーRちゃんいわく、まだ、お伊勢参りの準備ができていないから・・・。なので、伊勢に通じているという静岡や京都どまりだったのではないかと・・・。

でも、伊勢神宮におまいりできた、今でもそれが夢だったような気がしています。

また、是非おまいりにいきたいと思っています。

| | コメント (0)

MISTY DX 携帯サイトオープン

20091119224623ミスティ11月号で 小泉茉莉花がマンスリー編集長をやらせていただきましたが、そのミスティの携帯サイトがオープンしました!

小泉も少しだけイレギュラーで占い記事を書かせていただいています。

担当の方が「一か月だけでもぉ・・・」と新聞の勧誘みたいなこと言ってました。

一か月入って、みてみるとやめられなくなるってことですよ。きっと。

ミスティ携帯サイトのノベルティのカレンダー(月ですね)と月のしおり。

| | コメント (0)

ラ・プレシューズのマカロン

20091030210129 去年の秋頃糖質抜きの食事をしていた。

お米もパンも麺もだめ。さつまいももだめ、カレーもだめ、もちろん、甘いものも油ものもだめという過酷なもの。

年末までそれをやっていて、目標を達成した途端、ギブアップしてしまった。

お正月に今までの分を取り戻すかのようにがんがん食べて、今やすっかりリバウンド。

20091119113532 さすがにまずいのでまた始めようと思うのだけど、あまり過酷な食事制限をして、やめての繰り返しをしていると身体にすごくよくないのだという。

糖質抜きしすぎると沈みがちになるというニュースを先日きいたこともあり、あまりシビアにはらないつもりだけど・・・。

スイーツがすごくすごく甘いと感じるようになって、すごく食べたいとは思わなくなった。。。たぶん、食べすぎて飽和状態になったんでしょうね。

上の写真はラ・プレシューズのマカロン。マカロンってあまり好きじゃないんだけど、見た目がほんと可愛い。食感がやわらかいのが苦手なのと甘すぎるように思うんだけど、マカロン通によるとそれは本当においしいマカロンを食べたことがないってことだそう・・・。どこのマカロンがおいしいのでしょう???

下に写真は有名な萩の月ならぬ萩の調べ。箱だけ発見したのでよく覚えてないんだけど、そっくりなお菓子だった気がする・・・。

| | コメント (0)

ADVENT CALENDAR

20091116192945 ヨーロッパの人々にとってクリスマスは一年でいちばん大きなイベント。

12月25日だけをお祝いするのではなく、長い準備期間をもうけてこの日をもりあげていきます。

この準備期間が待降節(アドベント)。

地方によって違いはありますが、11月26日以後の日曜日というのが一般的だそうです。

アドベントカレンダーは、アドベント期間、毎日ひとつづつ開くようになっていて、チョコやお菓子が入っているものもある。

カードはもっていたけど、今年初めて、チョコ入りアドベントカレンダーを買ってみた。

11月26日以降の日曜日というと今年は29日だけど、中がどうしてもみたくなって、あけちゃいました。入ってましたチョコレート。

なんだかわくわくしてうれしい・・・。

雑誌にのっていたラ・メゾン・デュ・ショコラのアドベントカレンダー、とても可愛い。が、お値段がとても可愛くない・・・。買えまへん。

写真はこれでもかなり勇気をだして、買ったアドベントカレンダーと月と星のキャンドルスタンド。月が描かれたアドベントカレンダーもあったのでもう一個買っちゃおうかしらん。

もうすぐクリスマスですね。

| | コメント (0)

タロットカードの保管法

20091116192623

タロットカードはどうやって保管するのか聞かれることがあります。

私はちょうどいい大きさの巾着袋にいれています。

前は黒い袋にいれてましたが、最近はピンクや白の可愛い袋を使ったりもしています。

そんなとき、某化粧品メーカーのカタログをみていたら、毛糸の可愛いポーチ(キャンディポーチ)がクジで当たるという。。。タロットカードをいれるのにちょうどいい大きさ!

ちょうど欲しい化粧品があったということもあるんだけど、そのポーチがどうしても欲しくなって、お店へ。

もちろん、当たるかどうかなんてわからない。

だけど、どうしても手にいれたいとなると一か八かの勝負にでるところは蠍座(小泉は月星座が蠍座)っぽいところ。

で、なんと、「大当たり!」

キャンディポーチ当たりました。

真っ白で汚れそうだけど愛用のタロット入れて大事にしてます。

月のフローティングキャンドルと一緒にポーチお見せしちゃいます!

| | コメント (0)

ルピシア(自由が丘本店)のアフタヌーンティ

20091115145446 ルピシア自由が丘本店でアフタヌーンティをやっているときいては3段重ねフェチとしては行ってみずにはいられません・・・。

実はそんなに期待していなかったんですけど、すごいボリュームで、おいしくて、しかもリーズナブル。

スイーツはすごく甘い。マカロンなど激甘!

私としたことが、食べきれませんでした・・・・。

20091116104525

お茶はポットででてきますが、おかわりはできません。茶葉がぬいてあるので差し湯もできません。でも、アフタヌーン ティは準備に時間がかかるのでと最初にでてくるサービスのアイスティがあったのでもっとお茶飲みたかった・・・ということはありませんでした。サービスのお茶はトキオというフレーバーティでしたが、フレーバーティ苦手な私にもおいしくいただけました。

また是非いきたい。次は完食したいです。

写真下はルピシアのお店でも取り扱いが少ない生キャラメル(&バックにおいたのは月と天使のライト)。白桃烏龍味を購入。(他に抹茶がありました)。生キャラメルというより、キャラメルに近い。白桃より烏龍の味が強くて、甘い! 

この生キャラメル、実は六本木にいったときに、ルピシアでお茶しようとかなり離れたところまで行ったのにすでにカフェは閉店。生キャラメルは売り切れ・・・。今回リベンジの意味もこめて買っちゃいました! 六本木店は今はボンマルシェになっているようです。代官山のボンマルシェ愛用してます。

ところでルピシア、いろんなところにあるけれど、自由が丘が本店って知ってました??

| | コメント (0)

月の水

20091114141123 月には飲むと不老不死になれる水があるといわれている。

今回NASAが月に水があると確認したという14日の朝日新聞夕刊の記事をよんで、あながちその説が夢物語ではないんだなと思った。

もちろん、不老不死の水ではないのだろうけど、月に水があることは昔の人はすでにわかっていたってことなんだろうね。

写真は京都福寿園の伊右衛門ー秋の茶会ー(2009年限定出荷)、きれいな紙袋に入ったきれいなボトルのお茶。限定に弱いのとそんなに高くないので思わず買っちゃいました。月の箸置きを袋にのせてみました。月の中に星があります。

| | コメント (0)

KITANO SELECTIONミルクバームクーヘン

20091030210700_3 KITANO SELECTIONミルクバームクーヘン.

KITANO SELECTIONとうだけあって兵庫県のメーカーのもの。

20090929223417 ミルク味とキャラメル味をいただきました。

ふつーにおいしかったです。

写真下はライターYちゃんにいただいたローゼンタールの大皿。箱にも月がついてます。

| | コメント (0)

2010 MOON CALENDAR

20091108120800 今年もcanyon &beachのMOON CALENDARをゲット!

サイトが準備中だったので、問い合わせたところ、カレンダーの販売開始11月6日ということだったので、当日電話して、無事購入することができました!

今年はひもがなくなり、カレンダーを直接壁にはるというさらにシンプルなものに。その代わり値段も少しお安くなりました。

他のムーンカレンダーを使ったこともあったけど、やっぱりこれが一番。

これがないと一年が始まりません。

| | コメント (0)

鳩サブレー 豊島屋

20091105183236 太陽の魔女っ子の鎌倉みやげの鳩サブレー。

鶴岡八幡宮の本殿の掲額の(八)の字が鳩の抱き合わせであることと、、境内に一杯いる鳩が子供達に親しまれているところから鳩さぶれを思いついたという話をHPで読んで、是非鶴岡八幡宮におまいりしようと思っているのだけど、いつも前を通りすぎるだけになってしまっている。

呼ばれてないのね。きっと。

鳩さぶれはずいぶん前からあって、たまに食べていたけど、最近、これがかなりおいしいということに気がついた・・・。

月と星のはしおき。2個あって、ミルクピッチャーとおそろい。恵比寿三越で作家さんが出店してたことまで覚えているんだけど・・・・。黒ってなかなかないんですよね。

| | コメント (0)

乳糖製菓 バウムクーヘンチョコ掛け

20091108125259 用事があってでかけた千葉県某所の駅ビルに期間限定で出店していた乳糖製菓のバウムクーヘン。

1個300円と、リーズナブル。

で、チョコ掛け(ホワイトチョコバージョン)500円を買ってみた。

これが予想に反して超おいしい。

でも、バウムクーヘンじゃないんだなぁ。昔よく食べたバタークリームのなつかしいチョコレートケーキって感じ。

たぶん、またこのバウムクーヘンにめぐりあうのは難しいと思うけど、また食べたいなぁ。

乳糖製菓を検索したら、チョコ掛けは期間限定。口コミはおおむね安ウマと書いてある。知る人ぞ、知る下町バウムクーヘンらしい・・・。納得!

月の小物入れとともに写真におさめました。

| | コメント (0)

百年乃樹(バウムクーヘン&抹茶バウムクーヘン)

20091030210446 百年乃樹、バウムクーヘンと抹茶バウムクーヘンの詰め合わせを差し入れをライターAちゃんにいただいた。

セティボンという静岡のお店の究極のバウムクーへン。

20091107123917 しっとりふわふわと書いてあったので柔らかいのが苦手な私はどうなんだろうと思ったのだけど、これがめちゃめちゃおいしかった。確かに柔らかくて、ちょっとクラブハリエのバウムクーヘンに似ているのだけど、バターがきいていて柔らかさがあまり気にならない。

抹茶のほうも、あまり抹茶っぽくなくて、とってもおいしかった。

ベスト3に入れてもいいかも・・・。

抹茶バウムクーヘンを小さな月の器に入れて写真をとりました。

| | コメント (0)

掃除したくなる本

20091104155753 ふらりと訪れた本屋で「捨てれば入る福ふくそうじ」千代里(SDP)という本を発見、即購入しました。

表紙の絵と著者が千代里さんという元新橋芸者さんという経歴が、何だかおもしろそうと思わせる。

でも、この本にはただただ、掃除しなさいということしか書いてません。

確かに、この本を読んでると「掃除しなくちゃ」といてもたってもいられなくなります。

汚い部屋に幸運の女神は訪れない。これは真実ですからね。

本の上に月のしおりをのせて写真をとりました。

| | コメント (0)

魔女のお茶会開催します!

20091108123344_4 冬至の翌日12月23日(水)、太陽と月の魔女が、魔女のお茶会を開きます。
題して《ユール(冬至)のお茶会》。

ユールは、8つある魔女のサバト(祝祭)のひとつ。
1年でいちばん太陽の力が弱まる日であり、
この日を境に太陽がその力を復活させます。
そのユールの日を太陽魔女(マリィ・プリマヴェラ)&月の魔女(小泉茉莉花とご一緒に祝いましょう。

場所は、代官山の隠れ家的スペース。
太陽の魔女のお話と
太陽と月の魔女が語る 2010年の運勢 、
そして美味しいお茶とケーキがお待ちしてます。

ご参加ご希望の方は太陽と月の魔女ブログ11月7日の記事をご覧ください!

      ~ユール(冬至)のお茶会~

・12月23日(水)14時-16時
・東京・代官山の隠れ家的カフェ(詳しくは追ってご連絡します)
・会費 3000円

※定員になりましたので締切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。「参加したかったのにぃ」という皆さまごめんなさい。来年もまたいろいろなイベントを予定していますので、太陽と月の魔女ブログをチェックしてくださいませ。

写真はハロゥインの月と魔女のカード。ハロウィン鑑定会にはたくさんのご予約ありがとうございました! 

| | コメント (0)

ステラおばさんのクッキー

20091103192459 ステラおばさんのクッキー(AUNT STELLA'S HOMEMADE COOKIES )、ずいぶん前にはよくここのお店にいって、ティールームでパウンドケーキとお茶のセットを食べたりしていた。クッキーはアメリカっぽくて大味で正直、あんまりおいしいという印象はなかった。

ライターYちゃんがここのステラおばさんのクッキーを好きというのをきいて、Yちゃんはよくエクセシオールカフェでも、アメリカンタイプのクッキーを食べているので、、きっとそんな感じと思い込んでいた。

今回、久しぶりにステラおばさんのクッキーをいただいて、食べてみてびっくり。薄くてバターがたっぷりでとってもおいしい。私好みのクッキーでした。

変わったのかしらん?それとも思い込み?

どっかの駅で売ってたなぁと思うから、今度買ってみようっと・・・。

ステラおばさんのクッキーと月のマドラーとフォーク。フォークは星もありました。

| | コメント (0)

赤坂雪華堂 芋どら&神田亀澤堂 神田のかの字

20091030210346 和菓子にそんなに興味がないので、有名なお店とか、ほとんど知りません。

そんな中、差し入れにいただいた赤坂雪華堂の期間限定の芋どら(写真上)がすごくおいしくて、和菓子もおいしいものはおいしいんだ(当然ですが)と目から鱗・・・。

芋どらはあんこを一切使ってないというのがたぶん、あんこが苦手な私にヒットしたのだと思います。

別の方にいただいた神田亀澤堂の神田のかの字、大納言と栗の2種類20091103192726 あるのですが、こちらも栗がヒット。

和菓子にはまりそう。。。

写真下は神田のかの字(大納言)に月とうさぎのお箸を乗せて取ってみました。

| | コメント (0)

土星in天秤座

20091104111817 ハロウィンが終わったら、もう街はクリスマス。

今年もユニセフの月のクリスマスカード(写真)を恵比寿の有燐堂で購入。アナログなので通販で買うのがめんどくさいのでお店で買えるのはうれしい。

三日月に暈がかかっています。

さて、10月30日に土星が乙女座から天秤座へ。12星座の運勢も大きく変わりました。

太陽星座獅子座の私は2ハウスに入っていた土星が3ハウスへ。2ハウス(物質の部屋)に土星がいたんで、働けど、働けど・・・だったのね。というところ。

ただ、小泉のホロスコープ的には土星は1ハウスを進行中。12ハウスに土星がいたときは何が何だかよくわかりませんでしたが、1ハウスに入ってからは敵の正体ー問題の本質がみえてきたというところ。見えない敵と戦うよりは精神的には楽かもしれないですね。

「私はどうなるのぉ??」とお思いの方は太陽と月の魔女ブログで詳しく解説しておりますのでそちらをご覧ください。

| | コメント (0)

デア バウムクーヘン(ユーハイム)

20091030210246 ユーハイムのデア バウムクーヘン(写真上)をいただきました。

私が好きなバウムクーヘントゥルム(写真下)の大きいサイズかと思っていたら、これはデアバームクーヘンという名前の別の種類らしい。

HP,によると、バウムクーヘントゥルムがそびえる塔をイメージしたスタイリッシュなフォルムのバウムクーヘンなのに対して、デアバウムクーヘンは、創始者カール・ユーハイムより伝わる、昔のままの配合と製法で焼き上げたオリジナルのバウムクーヘン。
しっとりとした食感に、ほのかに洋酒が香る豊かな味わい。“ドイツの森の木”のような独特な形状も魅力。というものだそうです。
Photo 
あまり違いがわかりませんでしたが、たっぷり食べられてとてもおいしかったです。
一番下の写真はハウステンボスの入り口の売店で売っていた月のクラッカー。ジャムの入ったクラッカーも子供の頃からの大好物で、つい買ってしまいます。
20090823105503_2

| | コメント (0)

品川宿ぎゃらりー連

20091031132118今回、太陽と月の魔女が ハロウィン特別鑑定会を開かせていただいたのが品川宿ぎゃらりー連。

東海道53次の品川宿、北品川商店街の路地裏にある小さなおしゃれなぎゃらりーです。

11月5日まで(月曜定休)は月と星とはーと展が開催されていて、可愛いアクセサリーや月のイラストが展示されています。アクセサリーや仮面、華道展などいろいろなイベントをやっているそうで、猫展なども年に1度あるそう

一度訪れたら、必ずリピーターになるという、とっても癒される空間ですので是非足をお運びくださいませ。

20091031132130 写真上はぎゃらりー連の入り口、下はショーウインドに飾られている月のお盆。

| | コメント (0)

愛光堂の石物語

20091027163740 「愛光堂の石物語」新垣成康・新垣靖子(角川春樹事務所)

太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラさんのブログで紹介されていたのをみて、早速読んでみた。

愛光堂には私もここ何カ月も予約日に電話しているのだけど、つながらない。

愛光堂のことを教えてくれた知人は、「きっと、今はその時期ではないのだと思う」といっているので、そうかなと思って、電話をかけるのをやめようと思っていたのだけど、この本を読んでどうしても、ここにいきたいと思ってしまった。

また、今月もプラチナチケットばりにつながらない電話をかけ続けるのだろう。

で、思うのだ。いったい誰がつながるんだろう・・・。

本当に必要としている人が予約がとれるんだろうね。きっと。

写真は愛光堂の石物語の上に三日月の上にクリスタルがのったペンダントヘッドをのせてみました。三日月の上のパワーストーンは何種類かあって、ローズクォーツもあったように思います。今なら、そっちを選ぶんだろうなぁ。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »