« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ユーハイム100周年記念バームクーヘン

200909281526000_2 ユーハイム100周年記念バームクーヘン。

上にチョコでコーティングされたドーナツ状のバームクーヘンが2っ。

下がホワイトチョコでコーティングされたトール状のバームクーヘン、マジ20090917145922 パンが入っているのがいつもと違うそうで早速購入。

マジパンがはいっているせいなのか、私が冷蔵庫にいれておいたせいなのか、かなり固め。通常バージョンのほうがおいしいかも・・・。

下はスーパーでみつけたきえちゃうキャンディ。占いになっているらしいです。

| | コメント (0)

ハロウィン特別鑑定会のお知らせ

20090929121504_2 10月30日(金)31日(土)に品川のぎゃらり-連で
ハロウィン特別鑑定会を開催致します。
太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラと月の魔女・小泉茉莉花が 
2人で1人の方を西洋占星術で占うという新しいスタイルで個人鑑定いたします。
特別鑑定ご希望の方はぎゃらり-連に直接お電話でご予約ください。

ぎゃらりー連では10月30日から11月5日(月曜日定休)まで
『月と星とハ-ト展』を開催中ですので、
そちらにも是非遊びにいらしてください。

ハロウィン特別鑑定会

10月30日(金)11時-18時
10月31日(土)13時30分-18時
品川宿ぎゃらり-連(TEL03-3471-0430)
http://www.shinagawamakie.jp/
特別価格 3000円 要予約

人数に限りがありますのでご予約はお早目に!

| | コメント (0)

蠍座の洞察力

20090928112546_2 「ものごとはみえているままでしかない」

太陽と月の魔女ブログで、太陽の魔女こと、マリィ・プリマヴェラさんが言った言葉。

みえているもの、ありのままをみるのではなく、その裏をみてしまいがちな月が蠍座の小泉としては、その言葉はとても心に残りました。

よくいえば蠍座の鋭い洞察力なんだろうけど、悪くいえば、思い込み、考えすぎ・・・。

以来、その言葉を座右の銘としている。

ほんとにそうなんだろうかぁ・・・と思いながらもね。

写真は満月のコースター。今週の土曜日はいよいよ十五夜。曇りの予報だけど晴れるといいなぁ・・・。

| | コメント (0)

リボンナポリン(北海道限定)

20090908143718 北海道限定発売のリボンナポリンを函館で発見。

シャンパン調の口あたりと柑橘系の丸みの炭酸飲料と書いてありますが、かなり炭酸がきつく、何の味だかよくわからない・・・。

で、その横はさっぽろとmorimotoのコラボ商品で北海道&期間限定のリボンナポリンゼリー。

morimotoはトマトゼリー(写真下、太陽の魔女にさしあげたものを撮影していただきました)が有名。トマトっぽくなくて、おいしいです。

Photo 限定といわれると食べてみたくなるのでリボンナポリンゼリーも食べてみましたが、いまいち。

私はmorimotoなら期間限定グレープフルーツゼリーが一番だと思います。

20090924104203  その下は札幌出身ライターYさんにいただいた生茶パンダ先生の手ぬぐい。(am pmとのコラボグッズだそうです。かなり本格的なてぬぐいでびっくり)

| | コメント (0)

もーもーサブレ@ユーヨーカフェ

20090925114149_2 芝公園付近でいいカフェはないかと探していた。

ふらりと立ち寄った本屋で雑誌の立ち読みをしていたら、何と私が探していたのにピッタリのカフェが・・・。

20090921164700_2 これぞまさに情報がむこうからやってくる!

情報のアンテナをはりめぐらせているとこういうことってあるよね。

それがユーヨーカフェ(北海道オーガニックカフェ)。

ここのもーもーロールがミルクがたっぷりでとってもおいしかった。

テイクアウトしたもーもーサブレ。

もうひとつ買ってくればよかったなぁと思っていたら、スーパーで牛サブレとして売られているのを発見。名前はちと違うけど(牛だからもーもーでいいのかな)同じところで作ってる同じもの。

といわけで2回もむこうから情報がやってきたというお話!

情報のアンテナは広くはりめぐらせておきましょ!

上の写真がもーもーサブレを三日月の箸おきとともに、牛サブレの上にのせて、牛のお月見! 下はもーもーロール。

| | コメント (0)

抹茶バウムクーヘン 京はやしや

20090922165027 京はやしや(林屋茶園)でお茶したら、抹茶バウムクーヘンがお茶うけについてきた。

抹茶のお菓子はそんなに好きではないのだけど、これは抹茶、抹茶していない。

ホールのものが売っていたけど、買うほどでもないって感じ。

玄米茶はおいしかったです!

写真下はペットボトルのお茶についていたおまけ。ライターYちゃんがみつけて、写真を送っていただきました。

2009091817480000_2 最近のおまけはほんとにリッパ。おまけつきだとすぐ売れちゃうみたいだから効果はあるんでしょうね。

| | コメント (0)

東京タワー ダイヤモンドヴェール

20090921200049_2 東京タワーフェチの私だけど、東京タワーにいくのは小学生以来。

下からみあげるとすごい大迫力!

東京タワーの展望台にのぼるつもりでいったのだけど、シルバーウィークだったせいか展望台にのぼるのは30分まちとかでめげる。東京タワーフェチにいわせればここからは東京タワーはみえないのでちょっとつまらない。

というわけで、すぐそばのホテルのラウンジに移動。東京タワーがすぐ目の前にみえるこのホテルは私のお気に入り。

8時までは通常バージョン、8時からは東京タワー50周年記念のダイヤ20090921191042 モンドヴェールという特別ライトアップに。このライトアップがみたくて、わざわざでかけたこともあるのだけど、ちょっと遠かったんで、こんなに近くでみたのは初めてで大感動!

東京タワーがピンクになる10月1日のピンクリボンの日にこのホテルからみたことがあるけれど、今年も間近でみたいなぁ。

20090810213424 写真下は三日月の描かれたミニポーチ。東京タワーウォッチングにでかけたこの日、月がみれなかったのが残念でした!

| | コメント (0)

魔女のお月見会のおしらせ

200909121256077月の 魔女イベント《太陽と月の魔法》に続いて10月3日十五夜の晩に《魔女のお月見会》を開催することになりました。

十五夜の満月を愛でながら、太陽と月の魔女と月や星占いのお話をしながら、お食事をした後、みんなでお月見をしようという会です。

《魔女のお月見会》
日時 10月3日(土)6時-9時(予定)
場所 東京都港区内某所にて(詳しい場所は、参加される方のみに個別にご連絡いたします)
会費 6000円(食事代込み)
内容 
☆月の魔女の十五夜や月にまつわるお話
☆太陽と月の魔女による出席者の太陽星座×月星座のコンビネ-ション解説
☆ながめのいいところでのお月見
を予定しております。

*参加ご希望の方は
太陽と月の魔女ブログのコメント欄にお名前と連絡先(メールアドレス)、出生データ(生年月日、生まれた時間、場所)をご記入ください。
締め切りは9月25日です。

みなさまのご参加をお待ちしております!

写真は京都の小倉山荘の秋限定、秋ほのかというおせんべい。ここのおせんべい大好きです。

| | コメント (0)

BLUE MOON(函館湾クルーズ)

20090908163343私は船は苦手なのだけど、今回の函館旅行では、何と函館湾クルーズにでかけてしまった。

その函館湾クルーズの遊覧船の名前がBLUE MOON。

これはやっぱり乗らないとです!

30分ほどのクルーズ、船の先端に乗って景色をみていたのだけど、風が強くて、息苦しいくらい・・・。

20090908181238_2船にのるのは何年ぶりだろう。ランチ&ディナークルーズもあるのだけど、私がのったのは通常バージョン。あっという間の30分でした。 

日が暮れてくるとともに、船が停泊しているあたりはライトアップされてとてもきれい。

前回函館を訪れたときに宿のご主人にクリスマスのときはほんとにきれいだからいらっしゃいといわれたのだけど、12月の函館は寒そう・・・。宿のご主人は「まだ全然寒くないわよぉ」とおっしゃっていましたが・・・。もし、機会があればいってみたいと思っています。

| | コメント (0)

ラピスタ函館ベイ

20090911172922 函館旅行2日目の宿はラピスタ函館ベイ。

箱根の雪月花や伊豆高原のきらの里と同じ系列のホテル。私はこの系列のホテルがお気にいり。

セルフサービスなんだけど、とってもシステムがうまくできていて快適。

函館にはあまりいいホテルがなかったので、最近できたこのホテルはベイエリアにあって、立地もよくて、そんなに高くもなくて、おすすめ。屋上には温泉もあります。

この日は晴れていて月がでていたので、露天風呂に入りながらお月見。ここも海水の温泉なので浄化作用プラスムーンパワーですっごく気持ちがいい!

ここは函館の超観光スポット、函館山にも近い。歩いてもいけますが、巡廻バスもあります。

前回函館山にロープウェイで夜景を見に行ったら、満員電車状態だったので、今回は昼に登りました。でも、やっぱり夜景のほうがきれいです。

写真は函館でしか買えないというキタウサギというキャラクターのエコバック(他の色もあります)。キタウサギグッズはいろんな種類があって、いたるところで売られていますが、函館山限定のものには月が描かれていたので思わず購入。

函館山の売店いちおしがハート伝説というオリジナルチョコレート。夜景にハートがみえるところがあって、それをみつけられたら恋がかなうんだそうです。前回高校生が夜景をみながらハートをみつけてキャーキャーいってました!そのときはまだ作られてなかったこのチョコレートがなかなかおいしかったです!(買ったんかい!)

| | コメント (0)

湯の川プリンスホテル渚亭

20090908091853 テレビをみていたら、行ってみたい街ベスト3をやっていて、札幌、京都をおさえて、第一位が函館だった。

函館がやっているイカール星人のCMのことを友人のイラストレーターさんから聞いたのは函館旅行をきめた後のこと。

イカール星人っていうのはイカの姿をしている宇宙人で、函館の街をどんどん壊していく。で、「イカール星人に破壊されないうちに函館にきてください」というCMが大人気で、一位になったのだそうだ。

ここのところ、毎年、夏に北海道20090908142052を訪れていて、去年は札幌と小樽。今回は函館のみ。前回函館を訪れたときは札幌から列車で移動したが、今回は直行便。これが便数が少なくてとれなくて大変だった。

函館は海にかこまれたのんびりしたとってもいいところ。かって実家があった佐世保とちょっと似ている。

函館旅行の一泊目は湯の川温泉。函館空港からすごく近いところにある温泉街。

雑誌によくのってた湯の川プリンスホテル渚亭に宿泊。部屋に露天風呂がついていて、目の前の海の波の音を聞きながら、のんびりお風呂に入れる。

あいにく曇っていて月がみえなかったのが残念。

でも、海水の温泉は浄化作用たっぷりで、気持ちがいい。

お料理は、一応懐石のコースなのだが、ものすごくアバウトにでてくる上に、量がすごく多い。でも、素材がいいので、どれもおいしい。

ここの欠点は、海をみながら露天風呂にはいっているとここが函館であるかどうか忘れちゃうところ。あまり函館にきた感はないかも。

写真下は売店に並んでいた函館、La Moonというお菓子。購買意欲をそそらなかったのでパッケージの写真のみです。

| | コメント (0)

恋人の心がわりを防ぐ食べ物

090911ebi4 写真は大海老のクミン胡麻素揚げ。

とある中華屋さんで、クミンは、恋人の心がわりを防ぐといわれているとメニューに書かれているのを発見。

20090819215306 もちろん、食べてみました。

食べちゃってから、「あっ、写真とって、ブログで紹介すればよかった・・・」

で、一緒にいった太陽の魔女こと、マリィ・プリマヴェラさんに写真をいただきました!

恋を長続きさせたいあなたは是非どうぞ。

下は太陽と月のフォトスタンド。ダイソーって書いてあるから100円ショップの商品ですね。

| | コメント (0)

脱!座卓生活

20090911172726 たぶん、首がおかしくなって、机の前に座って仕事するのがしんどくなって、こたつで仕事をするようになったのが始まりだと思う。

それからながーーい間、こたつから座卓にかわったけど、あいかわらず、座イスにペタンと座って仕事する状態が続いていた。

パソコンはさすがに座卓にはおけないので、机の上においてあって、このブログなどはパソコンで書いているのだけど、原稿はいまだワープロ。

先日、部屋の蛍光灯が突然きれた・・・。

いつものポジションで原稿書くのは暗い・・・。

スタンドなどで照らしてみたが、よろしくない。

仕方がないのでリビングのテーブルで書くことにしたのだが、これが結構快適。

ペタンと座って仕事をしていると、足の付け根で流れが遮断されてよくないとずっと身体のメンテナンスをしてくれている先生にいわれていたので、まさに災い転じて福となる。

以来、それを続けている。

リビングのテーブルはちょっと高いので、パソコンの横をあけて、机で原稿書こうかと思い始めてもいる。

それがふつーなんだけど・・・。

やっとふつーに戻ってちょっと嬉しい!

写真は先日紹介したCare Bearsのコップ。青いクマのおなかの月の部分がクローズアップされてるコップ。裏はクマの顔の真ん中のどあっぷ。ちょっときもい。。。マグカップもあったのだけど、旅先でみつけたので、持ち運びが便利なコップのほうをチョイス。ケアベアシリーズいろいろあるんだわね。。。

| | コメント (0)

オーラソーマ

20090911165301 どうやら私にはブルーとピンク(の色の持つ意味ってことです)が必要らしい。

そういえば、最近いろんな色があるときはピンクにひかれる自分がいる。

太陽の魔女こと、マリィ・プリマヴェラさんとオーラソーマへ。

107本のボトルの中から直感で4本選ぶ。

無意識でブルーとピンクを選んでいて、これって先日、癒しフェアで撮ったオーラ写真の私のオーラの色と同じだと後から気がつく。

「偉大なる教師は自分の中にいる」

自分と向き合うオーラソーマ。

とても有意義な時間でした。

オーラソーマについて詳しく知りたい方は太陽と月の魔女ブログ9月9日の記事をご覧ください。

写真はブルーの月と天使のキャンドル。ちなみに、癒しフェアではオーラソーマのボトルの色と同じキャンドルが売られていました。

| | コメント (0)

魔女のお月見会のお知らせ

20090910113820 月をこよなく愛する小泉にとっては十五夜の日は一年で一番大切な日。

毎年、いろんなところでお月見をしていますが、今年の十五夜の日は太陽の魔女こと、マリィさんと太陽と月の魔女&月と暮らす&マリィ・プリマヴェラさんの日記をいつも読んでくださっているみなさまと一緒にお月見をしようと思い立って、「魔女のお月見会」を企画しました。

一緒にお食事をしながら、月や星占いについて語りあって、一緒に、お月見をしましょうという、ラフな会です。

詳しくは太陽と月の魔女ブログ9月7日の記事をご覧ください。申し込み希望者は太陽と月の魔女ブログのコメント欄にお名前とメルアドを書き込んでくださいませ。

ご応募お待ちしています。

写真は月をもつうさぎ(ガラスの置物)。十五夜シーズンは月グッズがたくさんお店に並ぶので、テンション↑です。

| | コメント (0)

風の星座のYESな人生

20090901124802_3イエスマンーYESは人生のパスワードーという映画をみていたら、まるで自分をみているような主人公の生活・・・。

それが、すべてのことにYESというという教義の会に参加することから人生ががらりと変わる。気がすすまないことも、苦手なこともすべてYESというのだ。

それをみながら、私が仕事以外のことは、よほどのことがない限り即YESということにならないのは月が蠍座だからなんだとろうなと思った。牡牛座、乙女座、山羊座もだいたいNOな人生だよね。

では、逆に即YESな星座というと、やっぱり双子座、天秤座、水瓶座の風の星座なんじゃないかと思う。風の星座は好奇心旺盛で、おもしろそうなことがあると首を突っ込まずにはいられない。社交的なので誘われたら、大事な用事がある以外なまず断らない。YESな人生はとっても楽しそうだ。

ただし、主人公は最後にあまりにすべてにYESといいすぎて、恋人から愛情を疑われてしまう。何ごともほどほどにってことですね。

写真はCare Bearsのキーチェーン。これ、今、若い子に大人気のキャラクターなんだそうです。カバンにもっと大きなぬいぐるみつけてる女の子をよくみかけますよね。ブルーのベアはおなかに月がついてます。私もカバンにつけちゃいました・・・。

| | コメント (0)

ぷりんどらー由布院創作菓子ー

20090905185953_3 ゆふいん創作菓子ぷりんどらを食べるのは2度目。

どらやきの中にプリンとクリームがはいってます。

駅ビルで、ちょこっと並んで買いました。

とってもおいしい。

由布院の有名な旅館、山荘無量塔のむらた)のロールケーキもときどきデパートの物産展などにでているのをみかけるけど、いつも長蛇の列ですぐに売り切れ。一度食べてみたいです・・・。

写真は月の布のコースターとぷりんどら

| | コメント (0)

土星VS天王星

20090831210344 9月15日権威や試練の象徴土星と変革の象徴天王星がオポジション(180度ー対立角)になる。

土星的権威が天王星によって破壊されて、新しい時代になる。

と同時に、天王星的改革を、土星が阻止して、あいかわらず、古い時代が続いていくともいえる。

まさに今の日本の政治の状況ともいえるけど・・・。

そんな土星と天王星のつなひきはどちらが強いのだろうか?

両方の力が拮抗していたら、結局何も変わらないってことですよね。

小泉個人のホロスコープでいえば、第1ハウスの土星と第7ハウスの天王星、自己と他者の間でこのつなひきが起こっている。太陽・獅子座×月・蠍座だとどう考えても、第1ハウスの土星が強そうだけど・・・。

惑星の動きをみながら運勢をよんでいく太陽の魔女マリィ・プリマヴェラさんの満月予言が太陽と月の魔女ブログで満月の日にアップされています。合わせて御覧ください。

写真は月の箱の中にさらに箱、さらに箱、マトリョーシカですね。余談ですが、経済危機の影響でロシアみやげのマトリョーシカの売上が激減して、ピンチなのだとか・・・。その反面若い女性の間ではマトリョーシカブームなのだそう・・・。伝統的なものは残したいものですね。

| | コメント (0)

ゴンドラのパウンドケーキ

20090903231429 友人が「これおいしそう」とみせてくれた雑誌の切り抜きにのっていたのがゴンドラのパウンドケーキ。

その話を太陽の魔女こと、マリィ・プリマヴェラさんにしたら、「それはとーってもおいしいのよ」という。

お取り寄せができないので、ずっと買いにいきたいと思っていたのだが、先日近くまでいったので、マリィさんとお店へ。

ゴンドラのパウンドケーキ、後味がとってもいい上質のパウンドケーキですが、ラム酒がきいてると書いてあった通り、お酒の飲めない私にはちょいとお酒がききすぎてました。

月と星の小さなカップとともに写真をとってみました。

| | コメント (0)

裏星座

2009090113480000 太陽星座と月星座の話をするとよく、月星座のことを裏星座にたとえられます。

太陽が行動で、月が感情をあらわすので、どちらが表とか裏とかはいえないような気もしますが、感情は表にはでないので、裏星座という言いかたも違わないのかもしれませんね。

写真はライターYちゃんがこんなところに月が・・・と送ってくださったもの。スリッパの裏側、よーくみてください。月が描かれています。Yちゃんが中国か台湾のおみやげにいただいたものだそうです。裏の月です!

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »