« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

牡牛座の現実主義

20090725153513_3 とある牡牛座さんのお話。

3人で飲んでいたときのこと、牡牛座さんを除く2人で占いのことなど話していたという。

牡牛座さんはそういうことに全く興味がない。

そして、こう言ったのだという。

「自分で解決できないことなんてないと思ってますから・・・」

かっこいい!!!

牡牛座は目でみえるもの、手でさわれるものしか信じない現実主義者。

自分がこうと思ったら、絶対に動じない。誰が何といおうともその道を突き進んでいく。

嫌なことに無理してつきあったりしない。

きっぱり断ります!

写真は太陽と月のシール。

| | コメント (0)

虹のアーチ

20090727183628 先日、ぼけっと歩いていたら、目の前に虹が・・・。

嬉しくてしばらくみていたら、雲の間から大きくアーチを描いているのがみえてきた。

目の前に大きな虹のアーチ。

あまりに近くてこわいくらい。

ヒーラーRちゃんによると私にはいいこと(といわれていること)に対する恐れがあるのだそう。

20090725153529 それって、私の太陽星座・獅子座(陽)と月星座・蠍座(陰)のせめぎあいなのだと思う。

獅子座が前へ、前へといこうとする気持ちに蠍座がブレーキをひくという構図。

でも、この日、虹のアーチを」気持ち的にはくぐりましたよ。

虹は「いいことありそうな予感!」という意味です。

虹をみつけた人たちが「虹だ!」といいながら携帯で写真をとろうとしてました。もちろん、私も。これがなかなか難しかったです。

写真はずーっと前に某会社の営業の方にいただいたフォトカード。偶然月と太陽の絵柄でした。

| | コメント (0)

ユーハイム・ディー・マイスターのバームクーヘン

20090728110838 ブランドがいっぱいあるユーハイム。

今回はユーハイム・ディー・マイスターのバームクーヘンをお味見。

このバームクーヘンのウリはやわらかいことらしい。

私は固めが好きなので、そこでちょっと迷ったので一番小さいのを購入。

ユーハイムのバームクーヘンの味がするけど、確かにやわらかい・・・。

日経バームクーヘンランキングによるとクラブハリエ、カールユーハイム、

ヴィヨンに続き4位。

私の好きなユーハイムは5位。

世間はやわらかいバームクーヘンが好きなのかしら?

涼しげなブルーの中に月が描かれた箸置きとともに・・・。

| | コメント (0)

太陽と月の魔法@阿佐ヶ谷ロフト

Photo 7月26日阿佐ヶ谷ロフトで開催された「太陽と月の魔法」という魔女イベントに太陽と月の魔女(太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラ、月の魔女・小泉茉莉花)として参加しました。

イベント出演は久しぶりだったのでどきどきでしたが、あっという間の1時間、とっても楽しかったです。(太陽と月の魔女ブログ7月28日の記事で詳しいイベントルポしておりますので合わせて御覧ください)

阿佐ヶ谷ロフトは阿佐ヶ谷駅前から続く商店街の中にあって、飲んだり、食べたりしながら、トークイベントやライブを鑑賞できるとても居心地のいい空間です。

20090726182910 イベントに参加してくださった皆様ありがとうございました!

また、近いうちにイベントをやりたいと思っています。

写真はイベントのときにいただいた花束。獅子座のラッキーフラワーひまわりです。月のペンダントをのせてみました。

| | コメント (0)

いよいよ明日 魔女イベント開催

20090723213139 阿佐ヶ谷ロフトでの魔女イベント「太陽と月の魔法」がいよいよ明日にせまりました!

マリィ・プリマヴェラさんとの太陽と月の魔女のユニットとしては初イベント。小泉としても久々のイベント出演なのでわくわくどきどき・・・。

たくさんのみなさまのご来場をお待ちしております。

太陽と月の魔法

46年振りに皆既日食を見られる、神秘的な7月に
魔女による魔女の為の集いが阿佐ヶ谷ロフトAで行われます。(魔女以外の方もご来場大歓迎!!)
月と太陽の魔女による占星術のお話や、魔女の儀式など日食や月の話を交えて
魔女に関わる事柄をトークセッション!!あなたの星座の診断もあり!?
第二部には魔女のオーケストラによる演奏もあります。
メランコリックで劇的な空間を体感いたします。
あなたの知らなかった部分が見えてくる一日です。
出演
***太陽と月の魔女***
「太陽の魔女」こと、マリィ・プリマヴェラと「月の魔女」こと、小泉茉莉花の西洋占星術研究家によるユニット。ともに、雑誌やwebにて活躍中で、多くの著書を持つ。太陽の魔女(マリィ)はイケイケで行動推奨派、月の魔女(小泉)は優しいのだけど、慎重で思慮深い。このユニットによってひとつの星の動きに対して、太陽の魔女、月の魔女、二つの見方を提示できます。ひとりの占術家が占い結果をのべるとうい従来のあり方の倍の幅をもたせることができるのが太陽と月の魔女の強味です。
太陽と月の魔女(ブログ)http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/
***松尾未来***
20世紀生まれ。水瓶座。O型。
イギリスの魔女ドリーン・ヴァリアンテの著書を読み、魔女(ウィッカ)の生き方を学ぶ。
魔女関係の著書「魔女を生きる」(白水社)、「魔女の本」(学陽書房)。
その他小説家としての著書もあり。


魔女のオーケストラ
嫉妬、野心、愛憎という人間の俗な部分こそを愛し、世界をケ・セラ・セラで受け入
れ、不条理とユーモアを楽しむ・・・、ひねくれた魔女の哲学「腐った魚流」の魔女
である黒実 音子が作り出す、情熱と諧謔の魔女一座。
十九世紀スペインの「魔女」と「フラメンコ」と「神学」をテーマに音楽、劇、踊りなどを披露する。
人間に対する皮肉と風刺とユーモアに満ちたジプシー的な歌詞も特徴。
7月26日(日曜日)
OPEN12:00 / START13:00
予約¥1,300/当日¥1,500(ともに飲食代別)

ご予約はAsagaya/Loft A ウェブ予約と電話予約にて受付中!
web予約:

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
電話予約:03-5929-3445(17:00~24:00)
写真は太陽と月、星の日本でいうところのつまようじ。フランス製です。フランスでは何でいうんでしょうね?

| | コメント (0)

パソコンの寿命

20090715102515 パソコンの寿命はだいたい3年らしい。

もちろん、メーカーの人はそんなことはいわない。こわれなければ何年でも使えますという。

でも、メーカーの保証は1年。大手家電量販店の保証が3年。

カスタマーサービスも保証期間がすぎたら有料。(変だわよね)

というわけで、買って3年ちょっとのパソコンがダウンしたため、結局買い換えるはめに・・・。

データの移し替えなどもう大変。

新しいパソコンでは古いソフトは動かないし・・・。

今でもワープロで原稿書いてるというすごくアナログな人なんで、パソコンのことは仕事で使う最小限のことしかわからないけど、何だかおかしな話だなぁ・・・。

写真のいんげんは太陽の魔女こと、マリィさんのベランダでとれたもの(詳しくは太陽と月の魔女の魔女のベランダからをご覧ください)を月とウサギの小皿にのせてみました。自然の味がしてとてもおいしかったです。1日中パソコンにむかっている現代人、自然のリズムで暮らして、バランスをとることが必要だとつくづく思います。

| | コメント (0)

文明堂 傳匠 匠のバームクーヘン

20090716232039 文明堂が銀座にバームクーヘン専門店、傳匠をオープン。

早速いってみました。

店にはいった途端、バターのいい香りがして、期待感が高まります。

ここでしか買えないという商品がいっぱい。でも、どれもかなり高い。

一番のおすすめである銀座壺焼 発酵バターカステラと匠のバームクーヘンを購入。

バームクーヘンはまずまずおいしかったのですが、一番のおすすめである銀座壺焼発酵バターカステラはばさばさしていてしっとり感がたりずいまひとつ。大きさの割に高いのですが、完全に壺代。焼き立てをそのばで食べれたおいしいかも・・・・。

友人が購入した高級な銀座竈(かまど)カステラも味見させてもらいましたが、同様でした。

文明堂といえばカステラなのに残念。

その場で食べることができるアイスクリームの上にバームクーヘンがのっているアイスクリームサンデーはとってもおいしそう・・・。席が少ししかないので落ち着かないけどね。

月グッズは箸おき。

| | コメント (0)

マキシム・ド・パリのアフタヌーンティ

Photo マキシム・ド・パリのアフタヌーンティへ。

アフタヌーンティをやっているのは赤坂のお店だけ、銀座のマキシム・ド・パリはバー・ルームで3段重ねのアフタヌーンランチです。

7月末まではサガンをイメージしたアフタヌーンティもやっているそうですが、それは通常より少しお値段が高い。

マリィ・アントワネットアフタヌーンティ・セットもやっていてそちらは9月末までだったので私はそちらをチョイス。

Photo_2 このセットだと、デザートが桃のタルトになります。

写真下が通常のアフタヌーンティ。

内容はキッシュを2種類からチョイス、スコーンかクロアッサン、季節のスープ、スペシャルデザート3種類からチョイス、マカロン。

茶葉はかえられず、さし湯のみ。

お店の方はオーダーのときなどに交わすおしゃべりが楽しいし、すごく目配りがきいていて、お願いしなくても、なくなるとサッと注いでくれます。

20090723213029 ただし、2時間ぐらいすると放っておかれるようになり、だんだんいろいろ下げられます。

2時スタートで5時までいられますけどね。

でも、お店の雰囲気もいいし、内容も適量でおいしい。

お値段もホテルのアフタヌーンティよりはややリーズナブルで大満足でした!

次はアフタヌーンランチにいってみようと思います。

月グッズはナプキンリング.。

| | コメント (0)

夢で笑う

Photo_5  夢の中で笑ってた。

楽しいことで笑っていたのではない。

ブラックの笑い。

笑いがとまらない、どうしようってぐらい笑ってた。

夢の中で笑うのはいい意味じゃない。

ストレスがたまって、発散したいことがあるということ。

数日前にパソコンがダウンして、今もだまし、だまし使ってる。

携帯メールが頼りだったのに、きのうは携帯までおかしくなってしまってドコモにかけこむ始末・・・。

何ともないという。実は昨年末にやはりおかしくなったのだが、そのときも何ともないといわれ、念のために修理をした。何ともないわけないんだけど・・・。

少し前まではパソコンも携帯もなしで生活してたのに、今は特に、仕事にならない・・・。

というわけで、夢で笑うしかなかったんでしょうね。

写真は友人がいただいた入浴剤と石鹸のセット。私も同じ入浴剤をライターYちゃんにいただきました。

| | コメント (0)

夢のお告げ

Photo 夢をみた。

高いところにいて、むこうに私のいきたいところがある。

でも、階段も何もなくていけない。

そこに若い女性があらわれて「飛べば自動的に階段がでてくるから大丈夫」と・・・。

それでも、私は躊躇する。と、その女性が手をとって飛ぼうという、無理といったかいわないかぐらいのタイミングで手をとられてあっという間に飛びPhoto_2 降りる。ふわふわのクッションがあらわれてそこにぎりぎり着地するという夢。

確かな保証を求めていたら飛べない。飛んでみたら案外大丈夫なんだよってことだと思うのだけど、ポイントは私の手を引いてくれる人がいるってこと。

これは夢からのお告げ

預言カフェでも焼津神社でひいたおみくじも同じようなメッセージをいただいていたので、私にとって、とても深い意味をもつ夢でした。

写真は月とおやすみ中のテディベアのファイル(上が表で下が裏)。メジャーなキャラクターらしく他にもいろんなグッズがありました。

| | コメント (0)

品川神社

Photo ずっといってみたかった品川神社へ。

東京十社のひとつであることと、品川富士があることに興味をひかれたのです。

いきなりの階段に、ひるんだけど、思ったほどでもなく境内へ。

神社にいったときはたいていはフレンドリーに迎えてもらってるって感じがすることが多いのだけど、ここはちょっと近寄りがたい感じでした。

品川富士も予想以上に険しくて断念。

Photo_2 友人Cさんにその話をしたら、全然そんなことないですよぉといわれましたが・・・。

品川神社についてもっと詳しく知りたい方は太陽と月の魔女ブログ7月8日の記事をご覧ください。

太陽の魔女こと、マリィ・プリマヴェラさんと月の魔女こと、小泉がレポしています。

| | コメント (0)

KOTOBUKI バームクーヘン(ナチュール)

Kotobuki 静岡駅ビルでKOTOBUKI のお店を発見。

なつかしい!

大阪に住んでいる頃よく食べてました。

というわけでKOTOBUKIのバームクーヘンを買ってみました。

ナチュールとチョコがありました。

バームクーヘンの味はしっかりしますが、やわらかくてパンみたい。

お値段もリーズナブルなんでそんなもんでしょ。

月の紙ナプキンとともに写真を撮ってみました。

| | コメント (0)

塩の力

Photo 友人Kさんからオーストリアのザルツブルグみやげのザルツ(塩)をいただきました。

ザルツブルグとは「塩の城」という意味、塩で栄えた街なんだそう。

ザルツが塩、岩塩です。

塩には清めの力があります。

パワーストーンなどを浄化するには塩、特に、岩塩がいいそうなので、このザルツブルグのザルツ(岩塩)はそういうときに大事に使おうと思ってまPhoto_2 す。

また、先日いった焼津の温泉は塩からかったんですが、塩がたっぷり入ってるってことはすごい清めの力があるってこと。確かにこの温泉にゆったりつかっていたら心身が浄化されたように感じました。

塩をいただいたこと、塩がたっぷり入った温泉にはいったこと、塩にまつわる出来事ガ続いたってことは意味があるように思います。

ヒーラーRちゃんは、ときどき塩とハーブをいれたお風呂に入って心身浄化しているのだそう。

私もやってみようっと。

写真はザルツブルグのザルツ(塩)とATSUKO MATANOデザインのビーカー?写真下は友人Kさんが撮影したオーストリアのインスブルック郊外にあるスワロフスキー本社のクリスタルワールドという遊覧施設の入り口に飾られていたという太陽と月の写真をいただきました。現物はクリスタルがちりばめられていてもっとキラキラしていたそうです。月が太陽をエスコートしているようにみえますが、ふつうは逆ですよね。

| | コメント (0)

海へ

Photo リフレッシュしたいとき行くのは海か山かといわれれば断然海派です。

泳いだり、もぐったりはしません。

ただぼーっと海をながめているのが好き。癒されます。

太陽の魔女こと、マリィ・プリマヴェラさんとヒーラーRちゃんと焼津へ。

身体のメンテナンスをしていただいている先生に「何か受けちゃいました?」といわれたんですけど(心あたりはないですが・・・)、海をながめながら温泉にはいってすっきりしました。

Photo_2 写真下はうちわ型カード。

夏ですね!

| | コメント (0)

BOBBY JUCHHEIM

Photo JUCHHEIMっていったいいくつのブランドがあるんでしょ!?

今回はBOBBY JUCHHEIM 駅中にある手土産にするのにいいお菓子が売ってるところらしい。

で、バームクーヘンはリングのものはこの小さいものだけ。

JUCHHEIMにしてはちょっとだけ柔らかい。で、ちょっとだけ甘い。

おいしかったです!

写真はペーパーナプキン。月の舟にしか?うさぎ?のカップル。鹿だったらかなり珍しいけどね。

| | コメント (0)

霧笛楼 元町プリン

Photo_2 ずいぶん前のこと、イラストレーターの友達に誘われてでかけた横浜の霧笛楼。

友達の仕事が終わらなくて、たどりついたときはデイナーコースは終了。アラカルトで食べた思い出が・・・。おいしかったかどうかは覚えてないけど、高かったような・・・。

先日、霧笛楼の期間限定ショップをみつけたとき、そのことを懐かしく思い出しました。

もう一度霧笛楼リベンジしたい!

霧笛楼の元町プリンは、とーってもおいしかったです。

パステルというお店のプリンに代表されるようなすごくとろっとした系(パステルよりもっともっとやわらかいです)なので好き嫌いが分かれそう。

私はとろっとした系大好きなんで、また食べたい・・・。

その一方で、昔懐かしい手作りプリンも大好き。

予言カフェにいったときにランチした早稲田大学正門前の高田牧舎というお店のプリンがおいしかったです。

写真下は私が持っている物の中では数少ない作家もののはしおき?。

| | コメント (0)

夢で悟る

Photo 最近大失恋した友人の夢の話です。

失恋した直後の夢でみた自分は、元彼のことが大好きでとても幸せそうだったそうです。

でも、少し日がたってからの夢の中では、元彼と仲良くつきあっているのだけど、そんなこと言っていても、本当は嘘ついてるくせにと彼をさめた目でみていたのだそう。

夢の中の私も現実がわかってきたようです。進歩です。と言う彼女。

自分が成長していくにつれて夢も成長していくという経験は私にもあります・・・。

もし、今度夢に元彼がでてきたら立ち向かっていきましょう!

で、次の夢では新しい男性と出合って・・・、それが正夢になることを祈っています。

写真はライターYちゃんのイギリスみやげ。外国ではパーティのときなどにこのラメを部屋にまいたりするんだそうです。太陽、月、星がはいっています。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »