« スペース・クリアリング | トップページ | ロイズのちょこまん »

スペース・クリアリング2

Photo_2 別れた恋人にもらったものは捨てたほうがいいのか、はたまた物には罪はないとすべきか、意見が分かれるところです。

私はすてたほうがいい派ですが、昨日も紹介した「ガラクラ捨てれば未来がひらけるー風水浄化術入門ー」カレン・キングストン著 小学館文庫を読んでその思いを強くしました。

著者のいうように、アンティークには前の持ち主の思いがこもっているので、気をつけたほうがいいとは私も感じていました。

「心のこもったプレゼント」などというように誰かにプレゼントされたものもやはり贈り主の思いがこめられています。もちろん、それをもらったときの思いとかも・・・。その人との関係が悪化して思い出したくもないということになったとき、それをみるたびに思い出すことになるのは自分にとってマイナスです。だから、やっぱり処分したほうがいいというわけです。

写真はラーターSちゃんにいただいたひらひら敷。食器売り場におかれていたそうなので食べ物をのせたりして、使うものだと思います。物にとっては使われなくて、しまいこまれることは悲しいことだと別の本にも書かれていました。もったいないなんて思わずにどんどん使おうと思います。

|

« スペース・クリアリング | トップページ | ロイズのちょこまん »

食器・キッチン用品」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。