« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

自分探しの適齢期

Photo 「断る力」勝間和代著、文芸春秋を読んだ。

断ることも大事というところは大いに納得。ただし、それが実際にできるかどうかはかなり難しい問題だけどね。

勝間さんは30代前半までに自分軸を完成させるのが理想という。

そして、30代、40代にもなって、自分評価、自分探しをするのはきついという。

たぶん、30代後半ぐらいの人は自分軸が確立できた、1度はそんな気になるんだと思う。人生のピークだからね。

でも、40代になって、子育ても終わって、余裕ができたり、独り身なら、人生の曲がり角をまがって、これから残りの人生をどう生きていくのか、今までとは違う人生を歩んでいくことを考える(考えざるをえない)ようになって、また自分探しを始めるのではないだろうか。

もちろん、そのまま突っ走っていける人もいると思うけどね。

自分のことがすべてわかったような気になったら、そこで、おしまいだと私は思う。

まわりの人に、「今さら」と思われようとも、自分探し、いくつになっても、いいじゃないの。

まだ、自分に可能性がある、何かできるって思ってるってことだもの。

写真は大江戸温泉の売店で購入した月とうさぎの5本指くつした。

| | コメント (0)

天秤座の立ち位置

Photo_2 天秤座は争いごとが大嫌い。

だから、組織においても熾烈な競争をくりひろげなければならない出世コースにのって、上をめざしたりはしない。

どちらかといえば、そういう人をちょっと離れたところでクールなまなざしでながめてる。

でも、天秤座はインテリジェンスにあふれ、知的でスマートでセンスがいいからいいセンまでいくことができる。社交的で、人望もあるので、天秤座にあこがれるファンも多い。独自のポジションをしっかり確保しているのだ。

Photo_3 脱力系っていう言葉があるけど、まさにそんな感じ。

ほしいものがあっても、人と争うくらいならあきらめる。

たとえ、喉から手がでるほどほしくたって、そんなそぶりもみせないであきらめる。

それが天秤座の美学。

写真はライターYさんにいただいた大江戸温泉の売店で購入した「ふくろうのパトロール」というタオルPhoto_4絵本。絵本を広げると1枚のタオルになります。表紙と1ページ目、最後のページに月が描かれていました。

| | コメント (0)

部屋は住む人の心を映す鏡

Photo 太陽と月の魔女ユニットの太陽の魔女こと、マリィ・プリマヴェラさんとともにマドモアゼル愛先生のアトリエにお邪魔しました。

広い部屋の真ん中におかれたエスニックなテーブルの上にはラピスラズリの原石と大きな水晶球(写真上)。

愛先生の楽しいお話をききながら、すっかりくつろいだ私たち。

何だか眠くなってきました。

眠くなるってことは気がいいということ。リラックスできる部屋だということでPhoto_2 す。去年夏にやはり、マリィさんと二人でお邪魔したヒーラーRちゃんの部屋もまさにそうでした。

部屋は住む人の心を映し出す鏡。

おおらかな愛先生のように、部屋もゆったりとそこにいる人を包みこんでくれるんでしょうね。

下の写真は愛先生の化粧品、ai-roseの星のローズソープ。その上はハウスオブロゼのボディソープ。

| | コメント (0)

蟹座の心配

Photo_5 蟹座は心配症だ。人みしりで自分が親しくしている人以外には拒否反応を示す。自分が居心地がいい場所以外のところにいるのは不安らしい。

以前、蟹座の友人に「今年はすごく運勢がいい」といったところ、「じゃあ、今年よくなかったらずっとだめなのね」という返事がかえってきた。

蟹座に限らず、このような反応を示す人は多い。

そういうネガティブな考え方の人には幸せはこないことだけは確かだ。

先のことは誰にもわからない。だから、今を楽しんだほうが得なのだ。

写真は蟹座の友人のバリみやげ。マラカス!です。バリ島大好きの蟹座の友人は月が牡羊座なんで、心配症ではなく、ポジティブです。占いも信じてない・・・。

| | コメント (0)

源 吉兆庵のこだわりバームクーヘン

Photo 源 吉兆庵のこだわりバームクーヘン 雅麗樹。

ずっと気になっていたのですが、ラム酒がきいているというのでお酒の弱い私はためらっていたのですが、先日思い切って買ってみました。

やわらかめのバームクーヘンは苦手ですが、これは合格点。ラム酒もあまり気になりませんでした。

いろいろバームクーヘンの食べ比べをしていますが、2月21日の日経新聞にのっていたおすすめバームクーヘンランキングでは1位はクラブハリエ。2位はカールユーハイムのバウムクーヘンリング、3位はヴィョンバームクーヘン。私の現在第1位のユーハイムのバームクーヘンは5位でした。        

他にもいろいろのっていたのでベスト10全部制覇したいと思っています。

Photo_4 下の写真は月とふくろうの布コースター。

| | コメント (0)

蠍座的ギャンブル人生

Photo_2 蠍座は人生のギャンブラー。

いいときはいいけど、よくないときはよくない、浮き沈みの激しい人生になりがちだといわれています。

太陽・蠍座×風、あるいは月・蠍座×風の星座のコンビネーションの場合は賭けにでて、失敗しても、「まっ、いいかぁ」と思えるのですが、これが火の星座とのコンビネーションだと勝つまでやる、水の星座とのコンビネーションだといつまでもひきずって、傷口をさらに広げることになったりします。

地の星座とのコンビネーションだと自分が損になるようなことはしないので、蠍座のギャンブル人生に少しブレーキがかかるかも。

蠍座をパートナーにするときはそこのところ、よく考えたほうがいいかも。

写真左は三日月と満月のおはし、右のおはしはひとつづづだと半月、ふたつそろえると満月になります。

| | コメント (0)

月星座が語るあなたの子供時代

Photo 母親の庇護下にある7歳までの子供は月星座の性格が強くでるといわれています。

子供の頃の自分をふりかえってみると、月星座の影響を強くうけていることに気がつくはず。

子供の頃はおとなしかったけど、大人になるにしたがって活発になったというときは、おとなしめの星座から活発な星座へとシフトチェンジしたのだと思われます。

ちなみに私は月が蠍座ですが、子供の頃からマニアックな?ひとり遊びが好きでした。

ただし、女性は大人になってからも月星座の性格が強くでますから、そのまま大人になる人が多いといえます。太陽星座はオフィシャル面で顔をだすことが多いでしょう。

自分の月星座を知りたい方は小泉の著書あるいは、小泉監修の携帯サイト「愛と運命の月占術」をご覧ください。月星座が簡単にだせるHPもありますので要チェック!

写真は月とうさぎが描かれた星の形をしたガラスのお皿。左下に2000という文字がほってあります。好きな文字をサービスでいれてくれるということだったのでミレニアムだったこともあり、2000という文字をいれてもらった・・・という記憶があります。

| | コメント (0)

日枝神社 その2

Photo_3 おととしの秋に日枝神社に厄払いにいったことは前に書きました(パワースポットの日枝神社をご覧ください。http://tukitokurasu.cocolog-nifty.com/blog/cat7947886/index.html)が、今回はそのときいただいたお札を納めつつ、太陽と月の魔女のユニットを組んでいるマリィ・プリマヴェラさんと一緒におまいり。

穴八幡のときも思ったけど、神社へと昇る階段を肉眼でみたときにはそれほど感じないのですが、写真にとるとその向こう側に聖域があることを実感します。

厄落としのためには階段をのぼらないといけないのだと思うけど、体力不足なので横にある近代的なエスカレーターで境内へ。

Photo_4 晴れわたった冬空を雲がゆっくりと流れていく境内は静かで気持ちがよかったです。

梅の花も、ほころんで、春はもうすぐ。

太陽と月の魔女のブログでも、太陽の魔女こと、マリィさんと月の魔女こと小泉が日枝神社について書いていますので是非ご覧ください。http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/

| | コメント (0)

半影月食

Photo 19日の朝日新聞の朝刊に、月を回る探査機「かぐや」のハイビジョンカメラで撮影されたという18日の「半影月食」の写真がのっていた。

太陽、地球、月がほぼ一直線に並ぶとおきる現象だそう。

ダイヤモンドの指輪みたいという記事の横の写真はとてもきれいで、宇宙の神秘を感じました。

かぐやがハイビジョンでとらえる映像はとてもきれい。

去年の地球の出の映像も、地球ってほんとに美しい星なのだということを実感させてくれました。

美しい地球を守らないといけないですね。

写真はハートの中に月と星がちりばめれたブルーの指輪。

| | コメント (0)

モグモグドーナツファクトリー

Photo_2 プランタン銀座でWA!スィーツフェアをやっていた。(3月16日まで)

WA!スィーツというのはドーナツ!

いろんなお店がでていた中で、試食してみたら、とってもおいしかったのでモグモグドーナツファクトリーというところのもちもちリングドーナツ2種類を購入。

食べたことないけど、テレビでみたミスタードーナツのポンデリングってのにそっくり。

広島のお店で横浜にもお店があるらしい。

写真はハニーだけだけど、チョコがおいしかったです。

ガラスの月のお皿にのせてみました。

| | コメント (0)

太陽星座と月星座の違い

Photo_7 太陽が行動、月が感情をあらわします。

なので、同じ星座でも太陽星座と月星座ではかなり違います。

たとえば、太陽星座が牡羊座の場合、思い立ったらソク行動ですが、月星座が牡羊座の場合は、太陽星座にもよりますが、気持ちはあっても行動にまでおこせないということが多いかも。

ただし、女性の場合は女性原理の象徴である月の影響が強いので、月星座の性格が強くでます。

したがって、月星座が牡羊座でも、かなり行動的な人といえそう。

写真は月とうさぎのはしおき。色違いの2個セット。ペア用ですね。

| | コメント (0)

火の星座の「怒」

Photo 火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)は怒りっぽい。

正義感が強いので、社会的なことから、おでんやのだいこんが小さい、店員の態度が悪いといったことまで、とにかく怒る。

怒るだけでなく、ストレートに言う!

牡羊座は特に、すぐにカーッとなる、獅子座はためこんで、ある日ドカンと怒る、射手座は小さなことは気にしないけど、自由を束縛されたりすると怒る。

月星座が何かにもよるけど、基本的には怒ってもすぐに忘れる。怒ったことすら忘れることも・・・。

火の星座が怒っているうちはいいのだ、前に向かっていくパワーがあるってこと。怒る気力もなくなったら、危険信号。

写真は友人Mちゃんのバリみやげ。太陽と月が表紙に描かれたノート。

| | コメント (0)

地の星座の「喜」

Photo_2 地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)の喜びは自分のほしいものが手に入ること。

地の星座の欲望は限りない。

たくさん持っていてもまだまだ欲しい!

それはメンタル面というよりは物質的なものであることが多い。

美しいもの、価値あるものが大好き。そんなほしい物を手にれて、おいしい物を食べることが無上の喜び。

ときには、人のものまでほしくなることも・・・。

すべては手に入らない。でも、地の星座はあきらめない。ねばって、ねばって手にいれる。

転んでもただおきない、何かを得ておきあがる。

そんなにまでして、手にいれたときの喜びはさらに大きい。だから手放さない。

地の星座は自分を満足させる=喜ばせるためには努力をおしまない。

写真はライターYちゃんにいただいたミニボックス(ミニタンスって感じだけど、外国製なので・・・)。

| | コメント (0)

St.Valentine Day

Photo 2月14日はSt.Valentine Day。

もともと、2月14日は聖バレンタインの殉教の日。

聖バレンタインとは3世紀初頭の人格高潔なキリスト教徒の名前で、人望も厚かったのですが、2月14日、異教徒の迫害をうけて、死においやられてしまいました。それから人々はこの日を聖バレンタインの日として敬虔な祈りをささげるようになったのです。

このバレンタインの話と、2月14日には小鳥たちが愛を語りあうという伝説が重なって今のような形になったとういのが最も一般的な説です。

それがなぜ、今のような女性が男性にチョコを贈って告白する日になったのかは不明。チョコレートやさんがしかけたことともいわれていますが、こういうチャンスがあるのは嬉しいことですからどんどん活用しましょう!

婚活中のみなさん、バレンタインにいい恋ゲットしてください!

写真は編集の方にいただいた自由が丘ロール屋の焼き菓子(ハート形でした!)を黒の月のお皿の上にのせてみました。

| | コメント (0)

ロイズのちょこまん

Photo_3 昔、食べたものをなつかしく思い出すことってないですか?

私は最近スーパーなどでチョコレートまんじゅうをみつけるたびに、なつかしいなぁ、食べたいなぁって思ってました。でも、私がレジに並んでいるときにちょうどその横の棚に並んでいて、ついふらふらと買いそうになってしまうチョコレートまんじゅうは1個買いできないので、そんなにたくさんは食べられないなってあきらめてました。

そんなときロイズのちょこまんが抽選で買えるというのをみて、思わずエントリー。無事1箱ゲット。

うん? 1箱? あら、思わず10個入り買っちゃいました・・・・。

でも、これすごくおいしい。さすがロイズのちょこまん!

月とうさぎの湯のみをそえて写真とってみました。家にある湯のみってみんな月とうさぎです。そういえば、あんまり月と他の絵柄みないですけど・・・。

| | コメント (0)

スペース・クリアリング2

Photo_2 別れた恋人にもらったものは捨てたほうがいいのか、はたまた物には罪はないとすべきか、意見が分かれるところです。

私はすてたほうがいい派ですが、昨日も紹介した「ガラクラ捨てれば未来がひらけるー風水浄化術入門ー」カレン・キングストン著 小学館文庫を読んでその思いを強くしました。

著者のいうように、アンティークには前の持ち主の思いがこもっているので、気をつけたほうがいいとは私も感じていました。

「心のこもったプレゼント」などというように誰かにプレゼントされたものもやはり贈り主の思いがこめられています。もちろん、それをもらったときの思いとかも・・・。その人との関係が悪化して思い出したくもないということになったとき、それをみるたびに思い出すことになるのは自分にとってマイナスです。だから、やっぱり処分したほうがいいというわけです。

写真はラーターSちゃんにいただいたひらひら敷。食器売り場におかれていたそうなので食べ物をのせたりして、使うものだと思います。物にとっては使われなくて、しまいこまれることは悲しいことだと別の本にも書かれていました。もったいないなんて思わずにどんどん使おうと思います。

| | コメント (0)

スペース・クリアリング

Photo「ガラクラ捨てれば未来がひらけるー風水浄化術入門ー」カレン・キングストン著 小学館文庫

イラストレーターCさんがブログでおすすめしていた「ガラクタ捨てれば自分がみえるー風水整理術入門ー」と同じシリーズの本です。

よくある整理術の本かと軽い気持ちで読んだら、スペース・クリアリングについて書かれたものすごいスピリチュアルな本でした。

この本で心に残ったのは「いつか使うと思っておいておくと、それがその状態をひきよせる」というもの。簡単に言うと、やせたけど、また太るかもしPhoto れないと太っていたときの服をとっておくとまた太るというようなことですね。

今必要ないものは捨てようと決意しました。

Cさんによると私が読んだ本のほうがスピリチュアルで、もう一冊のほうが整理術に関する記述が多いのだそう。もう一冊も是非読んでみたいと思います。

写真はスペース・クリアリングの儀式の道具としてあげられていたハーモニーボール。太陽と月が裏表になっています。大小ふたつのハーモニーボールを裏表でとってみました。

| | コメント (0)

Foucher Observatoier

Photo Foucherのバレンタイン限定惑星チョコ。

Photo_9 去年と同じ「優しい光/アルテミス」を購入。

下の写真は去年のもの、比べてみるとパッケージの月の写真が変わっていますが、中味はほぼ同じ。

月の形をしたチョコはバナナ味です。

ブルーのパッケージのものは去年、ライターAさんにいただいた同じシリーズの月の雫。その横はおととしのもので「ダイアナの願い」。ライターAさんに写真だけいただきました。

Photo_6

Photo_11

バレンタイン前の週末チョコ売り場はものすごい人でした。月のチョコが今年はあまりなかったのが残念! 糖質抜き生活をしている私にとっては幸せかな?

Photo_10  

Photo_2Photo_3

| | コメント (0)

月の巫女修行その2

Photo 月の巫女修行=糖質抜き食生活を2ヶ月ぐらい続けていたら、体重も体脂肪も血液検査の数値も正常値に近づいてきました。

結果がでてくると楽しくなってきますよと栄養指導の先生にいわれていましたが、まさに、その通りで、俄然やる気アップ!

上昇宮乙女座、太陽星座獅子座、月星座蠍座がやる気になるとどうなるかというと、もうストイックにきわめようとする。ーねばならぬ、-してはならぬになってしまうのです。その結果、ちょっと自分を甘やかすとすごく後悔してストレスがたまるということに・・・。外食時はふつーに何でも食べるようにはしていましたが、食に興味がなくなり、友人と外食する機会が減っていくという弊害も・・・。甘いものをあまりに制限しすぎて、頭がぼーっとなったことも。

ストレスが爆発して、大好きな揚げ物を食べたり、甘いものを食べたりも途中でありましたが、年末の検査ではみごとほぼ平常値に。

「やった!」という気分だったのですが、なーんと、私が目標としていた数値はさがったものの、別の数値が全然さがっていないことが判明。

あんなにストイックにやったのにだめなんだと思ったら、「やめた。やめた」になり、ちょうど年末・年始で食べ物が豊富な時期だったのでリバウンドで食べまくりました。

やりすぎはよくないんですよね。

最近おちついてきて、ステージ2に突入しようとしています。食生活制限だけではだめなので、体を動かすことも始めようと思っています。

修行ですから、厳しいのは当然ですが、ゴールまでの道のりは厳しく、遠い・・・・。

写真はイラストレーターCさんにいただいた鎌倉五郎本店の半月。以前、ゴマ味の物を紹介しましたが、これは抹茶とあずきです。

| | コメント (0)

月の巫女修行

Photo_2 私は前世は巫女だったと確信しています。ヒーラーRちゃんによると月の巫女なのだという。

それは、月の巫女としてもっと修行をしなくてはと思っていた昨年秋のこと。

健康診断の検査で、いい加減な食生活をしている人にありがちなある数値が高かったので、「栄養指導」をうけてみませんか?といわれました。

もともと、料理が好きというタイプではないこともあって、忙しいことを理由にほんといい加減な食生活をしていました。

「栄養指導」なんか受けたって、しょうがないというような後ろ向きな気持ちで試しにうけてみたのですが、これが実におもしろかった。

糖質抜きというのをやるのだが、甘いものはもちろん、ご飯、麺、パンもだめ。じゃがいもやさつまいももよくない。私の大好きなカレーライスなんてだめ、だめです。

そんなわけで、「月の巫女修行」の第一歩として、食生活の改善から始めようと決意。

とりあえず、甘いもの、あげものと、時間がないとき、おなかがあまりすかないとき、めんどくさいときに食べていた大好きなおにぎり生活をやめることに。ご飯好きなのでまったく食べないというのはきついのでこれは半分ぐらいに減らしました。玄米をまぜたご飯にして、なるべく自炊をし、外食のときは魚を選ぶようにも心がけました。

それからしばらくたったある日打合せにでかけるためにちょっときちんとした格好をしようとしたら、ズボンがぶかぶか・・・。初めてお会いする方なのに、着れるものがジーンズしかないという出来事が・・・。

その後、再度検査をしてみましたが、やせたのに、数値はあいかわらず高い・・・・が、うん? 高いけど、かなり下がってることを発見。

で・・・・。

この続きは明日!     

写真はライターMさんが教えてくださった「月の満ち欠けレシピ」VOICE  月のサイクルにあわせた癒しのアイディアメニューが紹介されています。      

| | コメント (0)

VD限定バームクーヘン

Photo VDが近くなるとお店に並ぶのがユーハイムのバウムシュビッツ。この期間にしかないので、VD限定なのではないかしら。

バームクーヘンにチョコORホワイとチョコがコーティングされた小さなお菓子です。

写真をとる前にうっかり食べちゃったので、チョコのほうしかないんですが・・・。

他にもバウムクーヘントゥルムのチョコバージョンもVD期間限定です。チョコよりいつものホワイトチョコのほうが好きなんで、これには心ひかれませんが・・・。

バウムシュビッツを月のお皿の上にのせてみました。

| | コメント (0)

風の星座的いい加減。

Photo_3 太陽星座・獅子座×月星座・蠍座の私にはいい意味のいい加減さが足りない。

最近うけたとある心理テストの結果にもそうでていた。

東洋療法の先生が私の身体をケアしながら言う。

「何かほっとした気分ですか?」

「何か悩みごとがあるんじゃないですか? 誰か相談する人はいないんですか?」といわれたこともあった。

私は何も話していない。

身体をさわっただけでわかるんだ!

心が悲鳴をあげると身体も悲鳴をあげるのだ。

身体を酷使すれば心が壊れる。

だから、もうがむしゃらには「頑張らない」。少なくとも、この言葉は使わない。

風のエレメンツの星座(双子座、天秤座、水瓶座)みたいにいい(良い)加減にならないとね。

写真は元祖金箔屋さんの安眠前の入浴剤。矢車草の香りです。

| | コメント (0)

立春

Photo 節分から一夜あけると立春です。

立春大吉と書いて紙を門や柱に貼ると、幸運が訪れるのだそう。

2月17日までは、誕生月の水瓶座にとっては、幸運の星木星プラス太陽がバックアップしてくれる幸運月。

水瓶座はもちろん、双子座、天秤座の風のサインの星座も強運ですから、自分が楽しいと思うことをどうぞ!

写真はライターAさんにいただいたほうじ茶。ピンクのうさぎと月が描かれています。

| | コメント (0)

節分の恵方巻

Photo_2 今年初めて節分に恵方巻(福を招く太巻き寿司)を食べました。

「恵方巻の食べ方」

1、太巻きをひとりにつき1本準備する。

2、恵方を向く。今年の恵方は「東北東」

3、願いごとをしながら、黙々と最後まで食べる。

だそうです。

写真はなだ万の恵方巻。月とうさぎの湯のみとともに。

| | コメント (0)

世界天文年

Photo 2009年は世界天文年。

ガリレオ・ガリレイが初めて、夜空を観測した1609年から400年目の節目の年である2009年を「世界天文年ーInternational Year of Astronomy」と定めたのだそう。

というわけで、天文年鑑2009を買ってきました。

7月22日には46年ぶりに国内でみられる皆既日食もありますし、空をみあげることが多くなりそうです。

09年初めての満月は大きくてきれいだったと言ってた方が多いですが、実は月が最近だったようです。思わず願掛けしちゃいましたという方、大正解です。新年最初の満月に願いをかけると年内に叶うといわれてますからね。

2月9日の満月も月が最近なので是非ご覧下さい。

写真は月と星のミルクピッチャー。

| | コメント (0)

木星が10ハウスにある人

Photoホロスコープ上で幸運の星木星が入宮している部屋がその人の幸運のありかを示しています。

10ハウスは天職の部屋。ここに木星がある人は天職と思える仕事につける可能性大ですから、仕事がメインな人生になりやすい。

天職がみつけられて、それが仕事になるなんて、とても幸せなことですが、それだけに、仕事とプライベートのバランスが悪くなりやすいのが心配。

仕事が忙しいこと=やりがいのある毎日と思わないことが大切。

忙しく突っ走っていると心身を壊しますからね。

写真は名刺サイズのメモ。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »