« 赤福 | トップページ | バームクーヘンNO1 »

バームクーヘンいろいろ

Photo_4 治一郎のバームクーヘン。外箱に描かれているのはたぶん月。浜松にお店があるのですが、静岡県内でも買えるお店があるので焼津にいったときに友人に無理をいってつれていってもらって購入。しっとりしていてかなり濃厚。私はもう少し固いほうが好きです。

その下がデルベア(DERBAR)の自然素材のバームクーヘン。やはりちょっとやわらかめ。

ちょっと変わった形をしているのは編集Mさんにいただいたヴィヨンのバームクーヘン。ヴィヨネットフランボワーズ、ヴィヨネットポワール。花器の形Photo_4 にやきあげたバームクーヘンの中に木苺&洋ナシのゼリーが入ってます。かなり甘め。

Photo_7Photo_3 その横がお台場にいったときにみつけた。キャトルのバームクーヘン。キャトルは卵の殻の中にはいった小さなうふプリンが有名です。

Photo_5 ねんりんやのバームクーヘンは東京駅の大丸などにありますが、いつも行列です。マウントバームしっかり芽も含めて、正直、ここのお店で買ったものはまずまずでしたが、羽田空港のカフェねんりん家テイクアウトしホットバームクーヘンは激うまでした。同じものを買おうと思ったのですが、羽田空港限定だそう。羽田にいくときは是非よりたい!ちなみにバームクーヘンサンドというものもあります。

雑誌でみておいしそうだったので札幌にいったとき、丸井今井のバームクーヘン専門店までわざわざ買いにいった北菓楼のできたてバームクーヘン。隣接のカフェでできたてを食べられることまでリサーチしてなかったので時間がなくてあきらめました・・・。そこで食べるともっとおいしいのかしら。

Photo_6 バームクーヘン仲間のMさんに教えていただいた奈良のリンダーホフは抽選にあたらないと買えません。2回目でめでたく当たりましたが3回目ははずれました。毎月限定バームクーヘンがあります。ちなみに来年1月はあずきだそう。

みるとついつい買ってしまうバームクーヘン。現在のNO1は?

|

« 赤福 | トップページ | バームクーヘンNO1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。