« 善光寺 | トップページ | 曖昧な記憶 »

グーグーだって猫である

Photo 正直言ってあまり期待していなかった。誘われて、時間があったので行ってみたという感じ。

可愛い猫と飼い主の心温まる物語だろうと思っていた。

猫が嫌いというわけではない。さわると小さな命がこわれてしまいそうで怖いのだ。

映画は予想を裏切って、ずっしり心にくるものだった。

早速原作(グーグーだって猫である、大島弓子 角川文庫)を買ってきて読んでみた。映画も静かで淡々としているけど、原作のほうがもっと淡々としている。

それだけに心に残る。

小泉今日子がとっても可愛い。

猫好きならずともおすすめ。

写真は表参道の輸入雑貨のお店で購入したアクセサリー。ボックスの蓋がブローチ。星の部分がピアス。小さなボックスの中には猫のプチネック。

|

« 善光寺 | トップページ | 曖昧な記憶 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。