« 居待月 (いまちづき) | トップページ | 更待月(ふけまちづき) »

寝待月(ねまちづき)

Photo_2 陰暦19日の月は寝待月(ねまちづき)。

月の出がさらに遅くなったので寝て待つという意味です。

写真は子宝の温泉塩。妊婦が横たわっているようにみえる小宝島。そこの海底からわきあがる海水温泉は昔から子宝の湯といわれているのだそうです。小宝島にすみついて子宝に恵まれた家族が作っているという天然塩。天然の塩は体を温め、ミネラルを補うと書かれています。体だけでなく、気持ちもあったくなれそうな塩ですね。

塩には厄払い効果もあるので、私は常に持ち歩いています。ついてないとき、ベランダや玄関にまいたりします。パワーストーンを買ったときやリフレッシュさせたいときにも塩水に一晩つけてから流水で洗うといいですよ。

|

« 居待月 (いまちづき) | トップページ | 更待月(ふけまちづき) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。