« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

枡一客殿

Photo 昨年の秋にライターSちゃんと会ったときに小布施にすごくいいホテルができたという話をきいてずっといきたいと思ってました。

それがここ枡一客殿。長野の老舗砂糖問屋さんから移築した蔵3棟を中心に7棟の木造家屋より構成され、中は西洋式のしつらえ。枡一市村酒造場本店や蔵部(敷地内にある寄り付き料理のお店)を設計、パークハイアットのインテリアデザインを担当したジョン・モフォード氏の設計というだけあってレトロな外観とはうってかわって中はハイアットそのもの。部屋はとっても広くて、モダンです。

Photo_3 眺めのいい部屋をリクエストしたところ、庭に面した部屋にしていただきましたが、すべての窓に格子がはまっていて、それはそれで風情があるのですが、開放感がないので閉所恐怖症にはむかないかも。24時間利用可能のライブラリーもあったりしますが、そこも蔵なんでちょっとこわい・・・。

小布施の駅をおりたら風情のある町並みが目の前に・・・という期待は見事裏切られましたが、しばらく歩いて、枡一市村酒造場のあるところまでくると突然、望んでいたような光景が広がります。ついたのは夕方でしたので、お店はもうほとんどしまってました。観光バスがつく時間をすぎるとお店はしめちゃうそうです。

蔵部で夕飯をいただいて、表にでたら、まだ完全に暗くなる前の空に月がでていてとてもきれいでした。

でも、何より感動したのは朝食。焼きたてパンとりんごジュース、小布施牛乳のおいしかったこと。アクセスがもっとよければいいのになぁ・・・。

| | コメント (0)

Moon Galette

Photo_2 横濱ありあけ本館ハーバーズムーンのMoon Galette (プレーンとダージリン) とMOONJACK。MOONJACKはフィナンシェとマドレーヌのいいとこどり。

ライターMさんにいただきました。

ありあけのバーバーというお菓子は有名なので知ってましたが、これは知りませんでした。

Moon  Galette なんて月マニアでガレット好きにはたまりません。

| | コメント (0)

3段重ねフェチ

Photo_2 わたくし、3段重ねフェチです。

アフタヌーンティは3段重ねでないとつまんないと思っている私に3段重ねの朝ごはんを食べにいきませんかというおいしいお誘いが・・・・。朝ごはん? 3段重ねの魔力はすごいですねぇ。早起きしていきました!ウェスティン東京。もっとちゃんとした名前がついてましたが、忘れました。HPにはのってないラウンジの隠れメニューです。

一番下がワッフルとフレンチトースト、パンケーキ。その上が温野菜とベーコン、ソーセージ、ハム。一番上が果物。それにフレッシュジュースと飲み物。3種類のパンがついてます。

1人前を完食するのはとても無理というぐらいボリュームたっぷりでおいしかったです。

下の写真はティストレーナーつきのカップ。蓋にも月が描かれています。

Photo_3

| | コメント (0)

irreel bon ton

Photo_4 irreel bon ton のガレットブルトンヌ。ブルトーニュ風のガレットという意味だそうです。

恵比寿のイレールというレストランのパティスリィで購入。

イレールというレストランとってもおいしいです。

前にもご紹介したtrois revesの小皿ともに・・・。エッフェル塔と月です。

| | コメント (0)

不運をはねかえす

Photo 伊衛右門のペットボトルについていた「ふところ鏡ー巾着付きー」。12ヶ月分12種類あって、9月が「月見」。巾着にも月がついていました。

月グッズをみつけるといつも教えてくれるライターYちゃんがみつけて教えてくれました。

近所のコンビニで自力で探してみたけど、みつからないのでYちゃんにゆずってもらうことにした数日後、新幹線に乗る前に飲み物を調達しようと思って立ち寄った売店で発見。

というわけで未開封の保存用と使う用の2っをゲット。

ミニチュア好きにはたまらない小さな手鏡。

丸い手鏡には魔をはね返す力があります。小さいけど、不運をよせつけないお守りになってくれそうなのでいつも持ち歩こうと思っています。

| | コメント (0)

時の過ぎ行くままに

Photo きょうは満月です。

月のモチーフのもので満月は少ない。

その数少ない満月が描かれた木製のストラップ。

「星の数ほどたのしいことはある」と書かれています。

今年も半分がすぎようとしています。

時間がたつのが遅いと感じるのが若い人で、時間がたつのが早いと感じ始めたらもう若くないー納得です。

08年の目標は達成しましたか?

目標達成できなくて、次の年もそれを掲げているようではだめですよ。

成功している自分を具体的にイメージするそれがうまくいくひけつです。

| | コメント (0)

Patisserie SOURIRE

Photo_2パティスリー スリールのガレットクール、サブレノルマンド、五本木サブレ(手前から順に)。顔が描かれた三日月のガラスの器の横に並べてみました。

パティスリー スリールはテレビ番組で紹介されているのをみて気になったのでいってみました。喫茶は5月末でクローズしていたのでケーキを食べることはできなかったのですが、焼き菓子を購入。ガレットと書いてあると買わずにはいられません。

ハートのガレットは薄くて、ガレットというよりはサブレみたい。

五本木サブレが激うまで超おすすめ。

アクセスが悪いのが難点ですが、機会があればまた是非買いに行きたいと思っています。

| | コメント (0)

花の力

Photo じょうろ。月グッズの中でもかなり珍しいものではないかと自負しています。裏は太陽です。

ガーデニング用品で月がついているものは結構あります。

花を咲かせるのが上手な人は幸運体質。すぐに枯らせてしまう人は心身が疲れているのです。花がマイナスパワーを吸い取って、あなたにパワーを与えてくれたのです。

自分が種や球根から大事に育てて、咲かせた花を好きな人に贈ると恋が叶うそう・・・。

| | コメント (0)

AMICI

Amich AMICI(アミーチ)はイタリア語で友だち。F1レーサージャンアレジをはじめ、サッカーの岡田武史監督ら8人のアミーチで始めたお店だそうです。

ずいぶん前に一度偶然入ったときはもっとフォーマルなお店だったような気がしますが、最近前を通りかかった印象ではかなりラフになってました。夏だからオープンになってるだけかな・・・。

この店のロゴが月です。前にいったときに食器に月がついていたので是非買いたいといったら今はだめですといわれました。残念!

| | コメント (0)

予告編

Photo 映画「ザ・マジックアワー」の宣伝で三谷監督がテレビにでまくっているけど、この映画のおもしろさがちっとも伝わっていない気がします。

すでにみてしまっているからかもしれませんが、予告編をみて、劇場まで足を運ぼうという気になるのかなぁと思ってしまいます。でも、映画はすごくおもしろいし、大ヒットしてるみたいだからよかったなと思うけど。宣伝活動の成果というより作品も持つ力じゃないかな。

そういえば最近、その映画をすごくみたくなるような予告編にであっていない気がする。

レンタルDVDがなかった頃は映画館で映画をみて、予告編をみるのも楽しみで、「あっ、これみたい」と思って、次はそれをみにいくということをやってました。予告編でやったとこだけがおもしろかったなんてこともあったりして・・・。

私はネットで頼んで、郵送でやってくるシステムで映画をみることのほうが多いので、テレビでやっているメジャーな映画の予告編ぐらいしかみない。映画館ではおもしろい予告編やってるかもしれないからそれだけですべてを語ることはできないですけどね。

最近は日曜日にテレビ東京でやっている「SHOWBIZ COUNTDOWN」という番組をみてこれみたーいと思うことが多いです。全米の最新映画興行成績のカウントダウンなんで日本公開未定なんてものもあるけどね。

絶対映画館でみたい!と思うような予告編期待しています。

写真はクッキー(デンマーク製)の缶。はっきり言って缶買いです。あけたら何だかとってもいいものがはいってるような気がするでしょ。

| | コメント (0)

恋をよぶ香り

Photo ANNA SUIのバス&ボディプライマリーキット。(期間限定発売)シャンプー&コンディショナーとボディシャンプー。バラの香りです。

売り場に月の描かれたリーフレットがおいてあったので一緒に写真にとってみました。月が描かれているパンフとかリーフレットは山ほどあるのでそこまでコレクションはしていませんが、ミニボトルがあまりに可愛かったので・・・。ミニチュアマニアの心をくすぐります。

ボディ&バスコスメが大好きな私。香りを選ぶときはだいたいバラかラベンダー。特に、独身女子にプレゼントするときはバラの香りと決めています。恋をよぶ香りですからね。

| | コメント (0)

東京スカイツリー

Photo_3 新東京タワーの名称が東京スカイツリーに決まりました!

平成24年に完成したら是非いってみたいですが、やっぱり子供の頃からなじんでいる東京タワーのほうがいいな・・・。東京タワーにはストーリーがあるし・・・。

うさぎコレクターKさんの東京タワーみやげ第二弾。以前ご紹介した右のピンクと同じものでブルーバージョン。

誕生日の日に東京タワーにのぼると喫茶店でケーキのサービスなどいろいろ特典があるみたいですよ。でも、東京タワーにのぼっても、東京タワーがみえない(あたりまえだけど)からつまんないんですよね。

Photo_4 下の写真はテレビ朝日のエントランスにある東京タワーの模型。

そろそろ地デジにかえどきかな。友だちの家でみせてもらったらやはりとってもきれいでした。

| | コメント (0)

インディペンデントな生き方

Photo インディペンデントな生き方 実践ガイド 勝間和代著 ディスカバー携書を読みました。

今年の初め、友人が「お金は銀行に預けるな」光文社という本をみせてくれたときは何の興味もひかれませんでしたが、テレビで著者が話しているのをみてこの本を読んでみたいと思ってずっと探していました。先日ようやく発見!

勝間さんはお金の専門家。彼女の話はとても理論的で、恋愛や結婚、離婚でさえも、理ずめで語るところがおもしろい。私とは正反対のタイプなので、風の星座の人だなと推察していました。生年月日が書かれていたので調べてみるとやっぱり! 月を始めとして、てんびん座に星が4っ、みずがめ座に1っと半分の星が風の星座。しかも、射手座うまれだから行動力も抜群。執着心があまりないんだろうな・・・。

「インディペンデントな生き方」ー誰かに依存せずに生きていけるようにするということについては私も同感です。

写真は恵比寿にかつてあった輸入雑貨のお店で購入した手帳。月齢は表紙だけで中は白紙です。

| | コメント (0)

時の記念日

Photo 時の記念日です。

左は以前ご紹介した時計をパソコン横におくまではずっとそのポジションをキープしていた置時計。右はイラストレーターKさんにいただいた砂時計ー砂じゃないけどーです。砂じゃないんで落ち方がすごくおもしろい。しばーらくしてから思い出したようにおちたりするんで時間をはかるものとしては正確さにかけるのが難点です。

でも、みていてあきない。時が流れていくのを確実に感じることができます。

時間の使い方がうまい人は魅力的です。時の記念日を機に時間の上手な使い方について考えてみようとおもってます。

| | コメント (0)

大宰府天満宮

Photo_2 太宰府天満宮で6月と12月に行われる大祓式のご案内が今年も届きました。

大祓式は日々の生活の中でしらないうちに身についた罪や穢れを形代(かたしろー人型に切った紙)に託して、祓い清めていただく神事です。6月の大祓式を名越しの祓えともいいます。

太宰府天満宮の近くに実家があった時期があり、初詣にいったり、厄払いしていただいたりしていたご縁で今もご案内をいただいて大祓式に郵送で参加させていただいています。今年は50年ぶりに七夕祭りが復活したそうで、願いごとを書く短冊も送られてきました。

私は太宰府天満宮のように参道があって、緑の多い広々とした神社やお寺しか知りませんでした。最近になって、都心のまわりをビルにかこまれた神社におまいりするようになってそこだけぽっかりと異空間という場所に立つととても不思議な気持ちがします。

大宰府天満宮は私にとってはとても身近でなつかしい場所です。

| | コメント (0)

Toshi Yoroizuka

Photo Toshi Yoroizukaのガレット。

焼き菓子はアベレージラインといったところですが、お店で食べる暖かいスィーツはとってもおいしい。

いつも行列しているのでなかなか入ることができないのが難点だけど・・・。

一回目にチャレンジしたときはミッドタウンについてすぐに予約をいれて3時間待ち。ランチして、ちょっと散策して、お店のまえでさらに15分ぐらい待ってようやく入ることができました。一緒に食べたライターにしてパティシェのSちゃん絶賛。柿のグラタンを食べたんですけどとってもおいしかったです。2回目は45分待ち。ランチするには時間が短すぎて、中途半端だったけど、お店の前での待ち時間はなくスムーズ。パイナップルのスフレ、これもおいしかったです。夏はやはり冷たいお菓子がメインのようなのでまた秋にチャレンジしたいとおもってます。

カップは六本木ヒルズのベビー用品のお店で購入したもの。月と子鹿。

| | コメント (0)

ザ・マジックアワー

Photo 三谷幸喜監督のザ・マジックアワーを試写会でみました。

マジックアワーというのは太陽が沈んで、月が出る前のだんだんと暗くなっていく時間。太陽も月も空にでていないので影ができない不思議な時間と三谷監督がテレビ番組で語っていました。映画の専門用語では夕暮れのほんの一瞬のこと。この時間にカメラをまわすと幻想的な画がとれるといわれているのだそうです。

私はこの一瞬の時間の風景が大好き・・・。

Photo_3 さて、肝心の映画ですが、それはそれはおもしろかったです。もう笑いっぱなし。三谷作品は全部みてますが、これが最高傑作とうたっているのはほんとです!

写真はザ・マジックアワーグッズのファイル。下の三谷監督が描かれているのはコーキークリアファイルというのが正式名称。

会場の外にあった看板に月が描かれていたので写真にとりましたが、人がいっぱいだったので両端がかけてしまって、役者さんが全部はいってません・・・。

Photo_4

| | コメント (0)

ガレット食べ比べてみました。

Photo_2 ガレット食べ比べしてみました。

写真左はKYO-ANという小さな洋菓子屋さんのもの、ガレットというよりそばぼうろみたいでした。右手前はQuatreというお店のもの。ここはうふプリン(卵の殻の中に入った小さなプリン)が有名です。かなり粉っぽい。右奥はメリディアンホテルのショップで購入したアンデルというメーカーのもの。

先日ご紹介した代官山のIL PLEUT SURLA SEINEのものはすごくバターっぽかったです。patisserie Maduのものが今のところ一番おいしかったかなぁ。おいしいガレットには出会ってない気がします・・・。

カップは実家の洗面所においてあったものをもらってきました。太陽と月と地球の絵柄。もらったけど、気にいらないから洗面所においてあったんでしょうね。宝の持ち腐れです!

| | コメント (0)

MADE IN TURKEY

Photo_6 ライターYちゃんにいただいたクッション。

以前紹介したPORTO EGEのものとそっくりですが、そのお店ではなく、SOFA (TURKISH DECOR)というお店で買ったそうです。

よくみると少し違いますが、トルコ製はみんなこの柄みたいですね。

もっといろんなものがあるんだろうか。トルコいってみたいなぁ・・・。

| | コメント (0)

おいしいパン屋さん

Photo おいしいパン屋さんがよく雑誌などで特集されてます。私はどちらかといえばパンよりご飯派なのでそこまでのこだわりはありません・・・。

パン大好きの友人につきあってでかけた三軒茶屋の濱田家というパン屋さん。商店街をぬけたわかりにくい場所にあって、しかも、およそパン屋っぽくない和風な店構え。

せっかくきたので何か買おうとおもって並べてあるパンをみていたら、隅っこに大好きなパウンドケーキがあったのでこれを購入。子供の頃に食べたパウンドケーキ(子供の頃に住んでいた家の近所のケーキ屋さんのもの。今もその店ありますけど、パウンドケーキは売ってません)が忘れられなくて、それを求めているのだけど、出会えません。でも、子供の頃に食べたからおいしかったのであって、もし、今同じものを食べたとしてもあんなに感動できるかは??ですけどね。このパウンドケーキもかなーりおいしかったけど、やっぱり違う・・・。

ここのパン屋さんはおもしろいお惣菜入りパンがあって、じゃがいもが入ったものも食べましたが、じゃがいもはよくある味、でも、外のパンはおいしかったです。パンって高いですよね。ここのパンもかなり高い。最近の私のお気に入りはときどきでかける都内某所への通り道にあるお弁当屋さんのこぶりのロールケーキ。40円。やわらかくてとってもおいしい。ピーナツパン60円はいまいちでしたけどね。

和風のパンなので和食器の小鉢にいれてみました。中には月は描かれてなくて、外の細いところに月とうさぎ。和食器はだいたい月とうさぎのようで・・・。

| | コメント (0)

雨には月のパワーがいっぱい。

Photo 梅雨入りしましたね。

雨・・・雨・・・雨の憂鬱な季節。

でも、雨とか露とか水気を含むものは陰である月に属しているので雨には月のパワーがいっぱい含まれています。

可愛いレインコート&シューズとか傘とかでおでかけしたいものです。家にこもっていないで、ムーンパワーで元気になりましょ。

写真は中に月の模様がついた傘。外は紺色の無地です。よーくみると満月まではバナナです。満月のところにBANANA FULL MOON NIGHTと書かれています。

たまーに、月だぁとおもうとバナナってことがあります。バナナは月に形が似てますからね。

人にみせるより、自分が楽しいがこの傘のコンセプトですよね。きっと。

| | コメント (0)

月齢別ハーブティ

Photo_5 月齢別ハーブティ。Mondphasen-月のお茶アソート オーストラリア製。上弦の月茶、満月茶、下弦の月茶、新月茶の4種類がはいっています。

以前、お仕事で大変お世話になった3人の美女たちから写真のように4種類にわかれているものをいただきました。それがひとつになったもの。こちらのほうが一つ買うだけで味の比較ができていいですよね。ライターSちゃんからも袋入りのものをいただいたことがあって、それも4種類あるみたいです。

Photo_6

| | コメント (0)

SAN FRANCISCO

Photo SAN FRANCISCOで買ったCRAZY SHIRTSのトレーナー。

ずいぶん前の話ですが、夏にいったのにすごく寒くて、現地調達で買ったもの。これを着ていてもすごく寒かったことを覚えてます。きのうも寒かったですね。

これMサイズですけど、なぜか横に広くて着にくい。なので、それ以来着てません・・・。

SAN FRANCISCOのおみやげ物やさんで太陽グッズがいっぱい売られていたのが印象的でした。

サン(SAN=SUN)フランシスコだから?ってのは日本的発想だよな・・・。地名の由来は聖フランシスコだもんな・・・。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »