« 端午の節句 | トップページ | TVのない宿 »

停滞運を打破するには

Photo 月に抱かれたグラス。

月の上にグラスがのっているのは珍しい。

でも、これ一回使って洗ったら、上のグラスがとれちゃいまして・・・。何とか修復しようとがんばったのですがだめでした。買ってすぐならクレームですが、しばらく飾っておいたのでそれも断念。グラスなんで中味がはいっているときにとれたら危ないし・・・。壊れたものを家においておくのは不運の元なので処分しました。

愛用していたものや、大事なもので、もう使えないものは白い紙や布に包んで処分します。まだ使えるもの、たとえば、とまっている時計、こわれたアクセなどは修理したり、流行遅れになったものはリフォームするなどして、息をふきこんであげると停滞していた運気も動き出しますよ。

|

« 端午の節句 | トップページ | TVのない宿 »

食器・キッチン用品」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。