« パンズ・ラビリンス | トップページ | 過去への扉 »

夢をかなえるゾウ

Photo 「夢をかなえるゾウ」水野敬也 飛鳥新社という本がテレビで紹介されているのをみておもしろそうなので読んでみた。

ガネーシャというゾウの姿をした神様が主人公に成功のひけつを教えるというちょっと変わった自己啓発書。

着眼点がおもしろいのとガネーシャが関西弁なのが特徴。

結構分厚い本なので途中であきてくるのと、自分を変えるためにこれをやりなさいということをやってみようという気持ちにあまりならないところありだけど、読んでみる価値はあり。

関西弁っていいよね。

大阪に5年すんでたけど、マスターできなかったのが残念です。

でも、地名とか大阪の友だちの名前とか大阪で覚えたことはイントネーションが標準語とは違ってます。

関西弁をしゃべる神様として登場するガネーシャは、ゾウの頭をもつヒンドゥー教の神様。

この本のおかげで人気者になったらしく、インドでも大人気の幸運をよぶ神様としてぬいぐるみがネットで販売されてるのをみつけました。キャラ違うだろ・・・。

写真はサラミッダのミニタオル。月とゾウ。

|

« パンズ・ラビリンス | トップページ | 過去への扉 »

日用雑貨」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。