« 働きマン | トップページ | どんだけ・・・。 »

外資系ホテルのアフタヌーンティを比較してみました。

Photo ティーストレーナーにくっついているミニチュアのポットが月柄です。

たまには変わったテーマで・・・ってことできょうは私がいった外資系ホテルのアフタヌーンティについてのお話です。

マンダリンオリエンタルホテル東京ー 今のところ一番のお気に入りです。アフタヌーンティといえば三段重ねでないとという私ですが、ここのオリエンタルスタイルのアフタヌーンティはみためもおいしそうで好き。すべての食べ物がおいしいです。お茶も茶葉をかえてのおかわり自由で種類も多い。景色もいいし、ソファ席はなごんでしまって時のたつのを忘れます。

Photo_5 ペニンシュラ東京ー予約ができないので、並ばなくちゃいけないのが大変。量は少なめですが、お味はアベレージ以上。茶葉はかえられませんが、お変わり自由。入り口に近いので冬は少し寒い。できたばっかりなので、サービスはたどたどしく、お茶はこぼすし、茶葉の種類を間違えるし・・・。そのおかげで一種類しかだめなはずが何種類か楽しめましたけどPhoto_2 ね。

ペニンシュラPETERの方は予約ができます。写真は3人分。同じ種類が3種類くるわけではないので、親しい友だちとでないといきにくいかも。椅子のすわり心地も悪いです。

Photo_4 ウエスティン東京ーここも予約できませんが、休日でも開始時間より早めにいって比較的スムーズにはいれました。ただ、入り口に近く、天井が高いので夏も冬も寒いです。量は多めで少しくどい。普段は三段重ねですが、クリスマスのときは写真のような平たいお皿でした。サンタさんが可愛い。バレンタインの時期のチョコレートアフタヌーンティにもいきましたが、あまりにヘビィで私はパス。挑戦した方々もかなり苦戦してました。私はプレーンなのを食べましたが、なぜかからあげがのっていたのが印象的。確かに辛いものほしくなるけど、どうなんだろう。茶葉をかえてのお変わり自由。常にあったかいお茶がのめるようになってます。クリスマス時期はツリーがゴージャス。

Photo_3  フォーシーズンズ丸の内ー3段重ねではなく、写真のようなちょっとかわったスタイル。量は少なく、特に、スイーツが少ないけど、全体的においしい。特に、ミニハンバーガーが私のお気に入り。茶葉をかえてのお変わり自由。日本茶もあります。

コンラッド東京ーレインボーブリッジをのぞむラウンジの景色は超私好み。アフタヌーンティは平たいお皿で、3人分で一人分かしらってぐらい量が少ない。茶葉もかえられず、お代わり自由とまではいかなかったような・・・。

フォーシーズンズ東京ーちょっと狭苦しいですけど、雰囲気もいいし、三段重ねのアフタヌーンティはすべておいしい。茶葉はかえられませんがお代わり自由。季節によって内容もかわります。お正月に食べたときは小さなおすしがのってました。ここはアクセスが悪いですが、その分落ち着いた雰囲気です。

ホテル西洋銀座ーラウンジのソファ席はゆったりしていてなごみます。悲しいことにアフタヌーンティの内容についてはよく覚えていません。お茶のお代わりはできたような・・・。

Photo_3 パークハイアット東京ー光がいっぱいさしこむラウンジは気持ちがいい。アフタヌーンティもおいしいけど、その後、まわってくるフィンガーフードがとっても好き。かなり何度もいただきました。茶葉をかえてのお代わり自由。季節によってかわるみたいです。新宿は苦手ですが、ここはいきたい・・・。

リッツカールトン東京(一番下の写真は09年に再度いったときのもの)ーラウンジからの景色もよくないし、三段重ねのアフタヌーンティはふつう。ここもできたばかりのときいったのでサービスがいまひとつでした。ホワイトティアフタヌーンティ18888円ってのがあるらしいです。興味はあるけど・・・。ホワイトティでないものも、外資系ホテルのアフタヌーンティの中では一番高いです。09年お正月に再度チャレンジ。サービスはかなり改善されてました。スィーツがすごく甘い。

Photoメモってたわけではないので記憶にあやまりがあるかも・・・。あくまで私の感想ですので、是非お試しを。ホテルのアフタヌーンティは高いですが、ただお茶するよりはリーズナブル。友だちと何時間もおしゃべりってときはこれに限ります。

              

|

« 働きマン | トップページ | どんだけ・・・。 »

食器・キッチン用品」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。