« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

ストレス解消法

Photo リバーシブルのマルチカバー。かなり大きなものです。

私が唯一テレビショッピングで買ったものです。

テレビショッピング専門チャンネルがあったりして、私のまわりにもヘビィユーザーの方々が多いみたいです。

でも、私はやはり自分の目でみてみたい。特に、身につけるものは絶対試着しないと買えません。

ヘビィユーザーのある方にお話をおききしたところ、忙しくて買い物にいく暇がない。仕事から遅く帰ってすぐに眠れないのでテレビショッピング専門チャンネルをみているとついつい電話してしまう、それがストレス解消になるそうです。

私もどちらかといえば、買い物でストレス解消する派だと思います。いらないおまけだの割引券だにつられて、売り手の思うツボになっちゃうんことしばしば。

でも、やっぱりショップ店員さんの力が大きいと思います。上手にコーディネートしてくれるとついつい買っちゃてたけど、最近そういう人はいないなぁ・・・。

| | コメント (0)

好きな色と似合う色

Photo_4 ぺんてるのハイブリッドミルキールナ7色限定パック。

わかりにくいですが、ペンにも月がついてます。

なぜか5色しかないけど・・・。

カラーアドバイスというのをうけてきました。

髪、目の色、肌の色、イメージでその人に似合う色を診断するのだそうです。

色布をあてながら、みていくのですが、「どうですか?」といわれても、はっきり顔うつりがいいとわかるものもあるけど、よくわからないものもある。どうしても自分の好みがはいってしまう。客観的にみるってのは私には難しいことのようで。

アドバイザーさんいわく私の似合う色のキーワードは「明るい,柔らかい、軽い」だそうで、4季にたとえるなら春の色、簡単にいえばパステルカラーですね。

期待しすぎた私は「えーっ、それでおわりなの」って気分。

顔まわりに明るい色をってのはもうそんなに若くない女性全般によくいわれることだし・・・。

「何色がいいのかしら?」と食い下がったところ、「そういうことではなく、色の濃淡なんです」といいながらも、「しいていえば、サーモンピンクと卵色」と教えてくれました。サーモンピンクはよく着てます。卵色といえば月の色。実はこの色も結構着ています。

好きな色と似合う色が一致してうれしいような、もっと意外性がほしかったような・・・。でも、カラーアドバイスってこんな風にやるのかってことがわかっていい経験になりました。

| | コメント (0)

イースター

Photo_3 イースターは春分の日の後の最初の満月の次の日曜日。

今年は3月23日でした。

というわけで私がぼけぼけしているうちにおわっちゃいました。

いまさらですが、イースター用に写真をとっていたので・・・。

日本ではあまりもりあがっていませんから全然気づきませんでした。

うさぎや卵型のチョコを売ってるぐらいで月グッズはみたことないし・・・。

写真のチョコはJOUVAUD(ジョヴォー)というブランドのもので、イースターの後に買いました。イースターをほかの日にちときめているところや、イースター前後にもお祝いするところもあるらしいので、それでかしら?

チョコの中に小さな卵(半分にわったもの、2種類)がはいっていました。

これを買ったお店は散歩の途中で偶然みつけたもので、その後同じお店がデパートの中に入っていることを知りました。でも、たぶん、通りがかりにふらっと入ったこのお店でなければ買わなかったと思います。

なぜなら、そこは奥でお菓子をやいているみたいで、ほんとうにいい匂いがしていたからです。目でみて、舌で味わう以外に匂いっていうのも食べ物を楽しむうえにおいて重要な要素だなと思いました。

写真のレターセットはイースターにちなんでうさぎの絵柄をさがしていてみつけたもの。月とうさぎの絵柄はどうしても和風になってしまうので、洋風なものは貴重かも。 ATSUKO MATANOブランドのグッズです。MATANOさんの絵には月が描かれているものが多いのでたくさん持っています。

| | コメント (0)

スローライフ

Photo_2 扉をあけると月がお出迎え。

「月のモチーフのものを飾るとパワーアップできるんです。」と語る小泉さんの部屋は家具はもちろん、食器やトイレタリー用品にいたるまですべてが月。

08年は太陽暦ではなく、太陰歴に基づいて、月のリズムで生活しているそうです。

お気に入りのものにかこまれたこの部屋にいると時間がゆっくり流れていくような気がします。

なーーーんてことが書いてある雑誌を読むのが好き。

写真はディノスの通販で購入した家具。中は棚になってます。

実はもうひとつ、形違いをもっているので、ある人にゆずったのですが、なぜかもう一ヶ所をへて戻ってきました・・・。

| | コメント (0)

大事なことは・・・。

Photo メモ用紙、中は無地です。

ライターAちゃんにいただきました。

ブログをはじめてから、この月グッズはどこで買ったのか、いくらだったのか、あるいは誰にいただいたのかということをきちんとメモっておくべきだったとつくづく思います。

覚えているつもりでも忘れているってことは多い。

大事なことはメモしておかないとです。

美容院で読んだ雑誌でいいお店などみつけて、覚えたつもりでも、思い出せなくてがっかりすることもしばしばです。とっさにメモがないときは携帯で写メをとるとか、録音しておくとかするんだそうです。

自分の記憶力を過信してはいけませんね。

| | コメント (0)

ON SUNDAY'S

Photo_2

青山のON SUNDAY'Sで購入したもの。

小さな引き出しの中に太陽と月のスタンプが入っていました。

カードやレターセットの次ぐらいに月のスタンプもたくさんもってます。

この中におさまりきれないのでもっと大きな月の缶にいれてます。

ほとんど使ってませんでしたが、今年の年賀状でちょっと活躍しました。

きれいに押すのがなかなか難しい・・・。

ON SUNDAY'S よく行ってたな。

これを買ったお店を思い出せなくて、あれこれ検索してやっとたどりつきました。

| | コメント (0)

マスク生活

Photo ポケットテッシュです。

月と地球のモチーフはかなり珍しいかも。

ポケットテッシュは街で配っているものをありがたく使わせていただいているので買うことはありません。

これはずいぶん前に実家においてあったのをもらってきました。でも、風邪ひいたときなどに街で配っているテッシュを使うと間違いなく、鼻が真っ赤になりますけどね。

私は一昨年体調を崩してからずっと風邪予防のために秋の終わり頃からかなり暖かくなるまでマスク生活を続けてます。この時期は花粉症?っていわれます。もしかするとそうかしらと思うことも今年はありましたが、とりあえずまだ大丈夫なようです。

さて、暖かくなってそろそろマスク生活にもお別れできそうでうれしい。

| | コメント (0)

プレゼントキャンペーン

Photo_2 少し前のDAKARAについていたスピリチュアルメタルシリーズ24種類のうちのひとつ。月のモチーフのものです。

うさぎコレクターKさんにいただきました。

最近いろんな飲料水におまけがついています。

コンビニなどでおもしろいものをみかけたら買ってみます。それが、月ならもちろん買いですが、これは知りませんでした。

コレクターさんたちはほしい物がなかなか手に入らない場合は箱買いするみたいです。それでもだめならネットオークションだとか。私はそこまではやりません。

今爽健美茶のトートバッグプレゼントで村主章枝さんデザインの月のモチーフのトートバッグをあてようとせっせと飲んでます。何度トライしてもちっとも当たらないけど・・・。トライするたびに20種類の中からひとつ壁紙がもらえるのですが、最近やっとそちらは手にいれました。

最近ライターYちゃんにみせてもらったリプトンの紅茶のペットボトルについていたピエールエルメのマカロンなどお菓子のミニチュアストラップがとてもよくできていて可愛かったです。自分がほしいものを手にいれるために何軒もコンビニをまわってとっても苦労したみたいですが・・・。

大人でもおまけは楽しい!子供心がくすぐられます。

| | コメント (0)

光冠

Photo 「月夜桜」という名前のインセンスとお香たてのセット。

ヘビィコレクターAさんからいただいたものです。

お香立てが「ほんとにこれに立てていいの」といいたくなるくらい心もとない。とてもきれいにラッピングされているのでこのままとっておくほうがよさそうです。

20日の深夜何気なくテレビをみていたら午後8時ごろ東京都立川市で月の光冠が観測されたというニュースが・・・。

光冠とは太陽や月に薄い雲がかかったときに、まわりに青白い輪ができ、さらにその外側に赤い光の輪ができることをいうのだそうです。

まさにこの頃私は窓から空をみあげて、月をみつけて「かさがかかってる」と思ったのでした。「月で遊ぶ」をちょうど読み終えたばかりだったのに、もっとよーくみれば光冠がみえたかもしれないのに・・・。がっかり・・・。

今度からもっとよーく観察することにします!

昨日桜の開花宣言がだされましたね。

そうこうしているうちにあっという間に咲いて散っていくので、あわただしく心ざわめく季節の到来です。

何としても桜みなくちゃとあせったり、無理したりするのは風流じゃないよね。

満開の桜のもとでゆっくりお花見したいなぁ・・・。

| | コメント (0)

月で遊ぶ

Photo 「月で遊ぶ」中野純著、アスペクト。

以前ブログでもご紹介した「月のきほん」という本で紹介されていたので買ってみました。

著者の中野さんはプロフィールによると体験作家、夜山ガイドといろんなことをやられている方のようです。

いろんな月の本を読みましたが、この本は月へのアプローチがほかの本とはひと味違ってとてもおもしろかったです。

タイトルをよーくみてください。

月と遊ぶではなく、月で遊ぶです。

月をいろんな角度から楽しんでる、ほんとに月を愛しているんだなという気持ちがひしひしと伝わります。

私の知る限りではかつての担当編集者さんが月グッズコレクターだったという以外に、月マニアにはあまりおめにかかったことがありません。月を愛する人と熱く語りあってみたいものです。

というわけできょうは満月。満月夜会2回目です。

月に関する情報、熱き思いをお待ちしております。

*満月夜会への参加ありがとうございました!

次回、4月20日の満月の日に・・・。

| | コメント (2)

日枝神社

Photo 何だかついてないなと思うときは厄払いにいくのが習慣になっています。

今までは実家の近くにあった太宰府天満宮でお払いしていただいていました。

実家が引越したことと、最後の太宰府天満宮での厄払いの後すぐに体調を崩したことが何となくひっかかっていて、ここ数年厄払いにはいっていませんでした。

おととしぐらいから友人からも「厄払いにいったほうがいいんじゃない」といわれるぐらいの状態になり、自分もそれを痛感していましたが、太宰府天満宮以外いったことがなかったので、どこにいけばいいんだろうとずっと探してました。

昨年秋、アースダーバーという本にめぐりあい、そこに日枝神社が「まさる」=魔がさるといわれていることを知り、「ここだ」とひらめいてとりあえずいってみることに。

お仕事仲間のマリィ・プリマヴェラさんにおつきあいいただいてでかけた日枝神社は都会の中に静かにたたずむ小さな神社。近代的なエスカレーターをのぼったところにありました。

特別に何か感じたというわけではありませんでしたし、正直いうと、祈願料が予想外に高かったけど、すごく穏やかな感じがしたので厄払い(正確には厄除け祈願)していただくことに。

写真の山王夢御殿という祈願所に入り、黄色のはおりをきる。同行を許されたマリィさんと二人きり。厄除け祈願のときは自分たちだけというこの状態が理想的です。

神官がお払いをしてくださって、巫女さんが踊ってくれる。太鼓の音が鳴り響き、頭をからっぽにしようとするけど、ぐるぐるといろんな思いがかけめぐる。おわった後、すっきりとまではいかなかったけど、長い間やらなくちゃと思っていたことができてよかったという達成感とこれで少しは状況が改善されるだろうという期待感みたいなもので満たされました。

このときおまいりで願掛けしたことがあり、それが無事おわったので今年始めにもお礼参りにいきました。それだけで、もう充分なんですよね。そのときにもお寺や神社にいくといつも感じるようにフレンドリーに迎えてもらった気がします。

Photo_2 お礼参りをおえて、日枝神社をでたところに、まだ寒いのに花がさいてました。「大丈夫だよ」っていわれたような気がして心がほっとなごみました。

| | コメント (0)

クロワッサン

Photo_4 実は これ、月じゃないです。

よーくみてください。クロワッサンです。

クロワッサンのお店で買ったレポート用紙。

でも、クロワッサンってフランス語で三日月じゃないですか、だからまあいいかなと・・・。

たまに、「あっ、月だぁ」と思ったらバナナだったりすることもあります。

| | コメント (0)

プロバンスの贈り物

Photo_2 岩手県産月のセレナーデというワイン。

いわて銀河プラザで購入したものです。

私はお酒はのめませんが、大のお酒好きのワインツアーにくっついてフランスやアメリカでワイナリーにいったことがあります。

ガンガン飲んでる友人たちを横目にオレンジジュースばっかり飲んでましたが、ワイナリーの庭でのランチは気持ちがよかったです。

この記事を書こうと思ってたときに、たまたま「プロバンスの贈り物」という映画をみました。

まるで「これはみるべきだわね」と月の女神から贈られたかのようでした。

とても後味のいい映画でした。

| | コメント (0)

同じものですが・・・。

Photo 紙ナプキンです。

紅白で買ったわけではありません。

サンフランシスコにいったときに日本で買ったものと色違いのものが売っていて、ほぼ半額だったのでもう一個買ったのでした。

円高の今が海外旅行のチャンスなんだけどね・・・。

| | コメント (0)

鎌倉

Photo 鎌倉の喫茶店ミルクホールのオリジナルグッズ。

こぶりなコップに小さく月がついているのがとても可愛いです。

しかも、HPをあらためてみてみたらHALFMOON LIVEというのをやってるみたいです。月だぁ・・・。

鎌倉にいくときはだいたいいつも、ガイドブックを編集していた鎌倉にとっても詳しいライターSさんとIさんに案内していただいてディープに楽しんでいます。

このときはとってもおいしい釜飯屋さんでランチをとり、その後お寺巡りをして最後にここにつれていっていただいたのですが、とてもレトロで雰囲気のいいお店でした。

霊感の強い人は鎌倉だめだっていいますよね。

私もだめな場所がありますが、鎌倉は大丈夫です。

ただ一度鎌倉の元お屋敷というところに泊まったときは感じるものがありましたけど・・・。

花の季節にまた是非訪れたいと思っています。

| | コメント (0)

CANDELA(チャンデラ)

Photo_2 軽井沢にあるCHANDELA(チャンデラ)という喫茶店のクッション。

ショップカードに月が描かれているので、チャンデラというのは月に関する言葉だろうと思って調べたところ、インドの月の神様の名前みたいです。

月のオブジェがあったり、月のクッションがあったり・・・。

月マニアであることを告げて、お店用のクッションをゆずっていただきました。

値段がきまってたみたいなのでほかにもそういう方がいらっしゃるようで・・・。

カレーと紅茶がおいしいお店です。

インドの写真などいろいろみせていただきました。

またいきたいと思っています。

鎌倉のLUNAというお店も気にいってたんですが、こちらはなくなっちゃいました・・・。

| | コメント (0)

魔よけ

Photo お花屋さんで購入したもの。

庭においておくものなのでしょうか。

月の部分がゆらゆらゆれるようになっているので安定が悪く、荷物をひっかけて倒しそうになることしばしば。

大きな眼が特徴です。

邪眼というにらみつけるだけでのろいがかかるという目がありますが、

それに対して、魔よけの眼もあります。

一度月グッズで眼がすごく不気味なものがあって、こわかったのでコレクションに加えるのをやめたことがあります。あれも魔よけだったんだろうな・・・。

これは本当は何に使うものかわかりませんが、私は魔よけとして飾ってます。

| | コメント (0)

ホワイトディ

Photo 銀座のバーニーズニューヨークで購入したローズクォーツの指輪です。

セミオーダーで石とトップのモチーフが選べます。

私はもちろん月で、恋愛運アップのパワーストーン、ローズクォーツを選びました。

何個もつけるとおしゃれだとアドバイスされました。

でっぱってるだけでちょっとひいてしまう私には重ねづけはないけれど・・・。

これを買いにいったときにおつきあいいただいたライターSちゃんはこれと同じタイプの指輪を毎年一個づつ購入しているそうです。

きょうはホワイトディ、上弦の月です。

ある調査によると男性のホワイトディのお返しはダントツでクッキー。

女性が望むのはアクセサリーだとか。

チョコのプレゼントでアクセサリーのお返しがもらえたら大成功ですよね。

義理チョコにはクッキーでも上出来でしょう。

だって、ちっとも盛り上がってないものね。

| | コメント (0)

和暦

Photo てぬぐいです。

てぬぐい、特に、秋バージョンには月の絵がよく描かれていますが、月齢だけというのはちょっと珍しいかも。

本屋さんで「和暦で暮らそう」(柳生博と和暦倶楽部著、小学館)という本をみつけました。

和暦とは旧暦が日本にはいってくる以前に存在していたと推察される暦なのだそう。

旧暦は大陸からはいってきたもので和暦こそ日本の心とする研究書です。

柳生博さん?って思ったらやっぱり、あの俳優さんでした。

四季の雅名と和風月名をみていると季節の香りがして、言葉のもつ力を感じます。

月だけでなく、季節とともに移り変わり行く自然をもっと身近に感じないといけないと思いました。

桜の季節がもうすぐそこまできています。

| | コメント (0)

居心地のいい部屋

Photo カーテンの生地見本です。

上の2枚は色違い。

カーテンを変えようと思ったときに、月柄にしたいと思って生地見本をとりよせました。

見積りをみてもうびっくり。

あまりに高額で、しかもメンテナンスにもすごいお金がかかるのであきらめました。

これに限らず生地見本だけみてもわからないってこともありますよね。

これが窓一面にかかったときにどうなるんだろうって・・・。

家具とか部屋の雰囲気とかもあるし・・・。

私は何もない部屋が好きですけど、人恋しいとき、友だち夫婦の家をたずねたらごちゃごちゃ具合が暖かくて、すごくほっとした経験があります。

部屋ってほんとその人をあらわすんだよね。

センスがいい部屋イコール居心地がいいとはいえなかったりします。

インテリアって奥が深い。

| | コメント (0)

おぼろ月夜

Photo カーテンのタッセルです。

きょうはもうすっかり春です。

窓からやさしい光がさしこんでいます。

春の月はおぼろ月。

ほのかにかすんだ月です。

きれいな花の上にうかぶおぼろ月を眺めにいきたいですね。

| | コメント (0)

人生の転換期

Photo_4  お仕事仲間のM先生が「月のバッグがあるよぉ」と渋谷の109パート2にかつてあったお店から電話してきてくれたので、急いで買いにいったというエピソードつきバッグ。ほかに2色あったと思います。

カーテン生地みたいだし、派手だしと使わずにずっとしまってあったのですが、首を痛めたときに軽いバッグしかもてなくなって、クロゼットの中をさがしてみつけたのがこれ! しばらく愛用してました。

何年も使わないからいらないとはいえないということを立証してくれました。

状況ってかわるんだよね。

人生もそう。

本当の転換期って自分が変えようとしなくても、かわらざるを得ない状況においこまれる。

そのときは意にそまないことでも後から考えたらそれでよかったってことになる。

そこで現状にしがみつかないことが大事なんだと思います。

| | コメント (0)

大江戸温泉

Photo 大江戸温泉の売店で購入したおはし。

月とふくろうです。

同じシリーズで猫に小判なんてのもありました。

大江戸温泉には某出版社の会でここ数年、毎年訪れています。

私は日帰り温泉が苦手なので残念ながら温泉に入ったことがありません。お招きいただかなければ足を踏み入れることはなかったと思います。           

ちなみに、温泉に入らなくても浴衣に着替えないといれてもらえません。

Photo_3 最近は宿泊施設もできたようなので一度泊まって、ゆっくり温泉につかりたいという気持ちもありますが、いまだ実現していません。

下の写真は大江戸温泉でみつけた月。今年初めて月がでているのに気がつきました。

温泉には入らないけど、レトロな雰囲気でなかなか楽しいところです。

| | コメント (0)

ツキをひきよせる

Photo_2 数年前に友人から出産内祝いとしていただいた「月」という字がかかれた箸おき。

月グッズのコレクションをしていることは話してあったので、これを選んでくれたのだと思いますが、月のモチーフや月の絵がかかれたものばかり集めていた私としてはまさに目から鱗。

こういうのもありなんだと思って、これ以降はずばり「月」と書いてあるものも集めるようになりました。

月のモチーフのものってわりと可愛くなってしまいがちなのでセンスのいい友人としてはこれならありだなと思ったのでしょう。

「きょうはついてる」などといいますが、そのツキは月が語源です。

月って字のものを使うとツキが引き寄せられるような気がします。

| | コメント (0)

ブランド力

Photo_2 COACHの月のファスナーアクセサリーとキーホルダーです。

星座のファスナーアクセサリーとともに新発売と雑誌に書いてあったの

で、売り切れないうちにと思って急いでお店にいきました。

星座のほうは派手すぎて購買意欲をそそらなかったのでこちらのみ購

入。

星座のファスナーアクセサリーをみているときに、星座マークを覚えていない店員さんが

紙をみながらたどたどしく説明しようとしたのを制して、自分の星座をみていたら、詳しい

ですねとほめられました。はい、詳しいです。

何年か前、明治大学の大学院の授業で「ブランド力」というテーマでお話させていただきました。

とてもお世話になっている教授から、「どんな仕事なのか興味があるから是非授業で話をきかせてほしい」と頼まれて、話す仕事はほとんどやってないのですが、流れで引き受けてしまいました。

当日いってみると「ブランド力」というテーマになってました。

大学院の経済学部の授業なので、それらしいテーマがついたのだと思いますが、フリーで仕事している者としてはあながちはずれてはいないと思います。

自分でプロデュースして、ブランド力をつけていく仕事ですよね。

写真のキーホルダーもCOACHというブランド力で高い値段をつけても売れるってわけです。

なかなかおもしろいテーマだと思います。

貴重な体験をさせていただいたと感謝しています。

また機会があれば是非・・・。

| | コメント (0)

REMM

Remm 昨年オープンしたばかりのホテルREMMに泊まってきました。

友人がレディスプランムーンストーリーというのがあると教えてくれたからです。

私としてはホテルも月のプランもノーマークでしたので、これは是非いかなくちゃです。

ホテル名のREMMはレム睡眠からとったようで、快適な眠りを約束するがコンセプト。

ベットは確かに寝心地がよかったですが、部屋がものすごく暑かった。

加湿器は私の必需品ですが、それもすごく小さくて一晩もたずに給水ランプがついてとまっちゃいました。

快適な温度も眠りには大切なんじゃないかしら。

できたばかりのホテルっていうのはサービスがいまいちなのでだんだん改善されていくでしょう。

で、肝心なムーンストーリーはといえば、月グッズがもらえるのみ。

確かに、ブルーのとてもきれいな瓶にはいっているガルヴァニーナブルーという水は炭酸水で珍しい。

エアスプレーもはじめてみるものだったので月グッズコレクターとしてはそれが手に入っただけでも収穫ですが・・・。

朝ごはんはこのプランだけクロアッサン(月に関連しているので)つき。

それはどうなんだぁ。ずばりいっちゃうとおいしくないし。

これでムーンストーリーって大々的にウリにしているってのは宣伝がうまい!

風水プランも登場したし、月のプランをやろうってだけでも意気込みを感じます。

もうちょっと月に思い入れをもってほしいなぁ。

今後に期待いたしましょう。

| | コメント (0)

活字中毒

Photo_5 品川プリンス内の和雑貨のお店で買った めがねケース。

視力には自信がありましたが、最近はめがねが必需品。

持ち歩くために月のケースを買いました。

でも、めがね初心者なので、ずっとかけているのはきつい。

そんなわけでしばらく本を読むのがつらくて読書量がへっていたのですが、最近ではだいぶなれてきました。

活字中毒としては、本が読めるようになったことはとてもうれしい。

私は花より団子ならぬ、花より本&雑誌なんですけど、お仕事関係者以外のまわりの人にきくと読みたい記事はみんな立ち読みだそうで・・・。

買って読もうよぉ・・・。っていつもいってます。

| | コメント (0)

もうひとつのコレクション

Photo_3 フジテレビのショップで購入したSTRAY SHEEPのクリアファイル。

フジテレビのオリジナルキャラクターグッズです。

クリアファイルも好きで、月のものがあれば当然買いです。

どこかにでかけて記念に何か買おうというときは月グッズがなければクリアファイルを買うことが多く、何となくたまってしまいました。

こちらは人知れず地味にコレクションしています。

| | コメント (0)

ひなまつり

Photo_2 3月3日は桃の節句、ひなまつりです。

ひなまつりに月モノはないので、和風の月のストラップを、ひなあられとともにとってみました。

最近はひなあられ風のあられ(おせんべ)もよくみかけます。

ひなあられもあられも大好きなのでこのシーズンに買い込みます。

ストラップは月の中にうさぎがいます。

おひなさまもあればいいのだけれど・・・。

ついてない人は桃の花だけでも飾りましょう。

邪気をはらう効果がありますよ。

| | コメント (0)

海南チキンライス

Photo ミニアルバム3冊セットです。

ほかのふたつは葉っぱ、水滴(雨かな?)です。

アルバムのほとんどは月グッズの写真です。

アナログなのでフツーのカメラでとって紙焼きしていました。

今はデジカメでとって、そのままカメラの中です。

Photo_2 私はひきこもり生活が長かったし、偏った生活をしていたのでほんとに知らないことがいっぱいあります。

下の写真はグランドハイアット東京のCHINAROOMの飲茶でだされた

特性海南チキンライス。

ずっと前に恵比寿のウェスティンホテルでのビジネスランチで相手の人がチキンライスを頼み、二人ともいわゆるケチャップごはんのものがくるだろうと思っていたらこれがでてきて、びっくり。

 その人が「食べられなーい」といったことを鮮明に覚えています。

 私もこれは苦手です。

シンガポールとかではこれがチキンライスというのだそうです。

一緒にいた人がこれを食べて、ご飯はスープでたいたもののほうが好きといってました。

写真をとった後ででてきたので、写ってませんが、だいたいチキンスープとセットになっているのだそうです。

そうなんだぁ・・・。

| | コメント (0)

日本で一番月がきれいに見える場所

Photo 熱海のホテルニューアカオのショップで購入したカップのミニチュア。

日本で月が一番きれいに見える場所というのがこのホテルのウリ。

ここをおとずれたのはある年のお正月、家族でどこかに泊まろうといいだした時すでに遅く、ほとんどの宿はいっぱいで、たまたまここがあいていたという理由からです。

よくある大規模で団体客の多いホテルだろうと思って、はっきりいって期待していませんでした。

私が泊まったのはロイヤルウィングという新館のほうですが、月齢とその意味を書いたものが部屋においてあったり、露天風呂がバラ風呂になっていたり、海がとてもきれいにみえるフリードリンクのラウンジがあったり、お料理も合格点で、予想をいい意味で裏切る大満足の宿でした。

日本で月が一番きれいにみえるかどうかはわかりませんが、高台にたっていて前が海なので何もさえぎるものがなく、月もとてもきれいにみえました。

去年の秋ごろは十五夜のシーズンにお月見イベントをしていたり、本格的に月をうちだしていました。今のシーズンは桜、夏になると花火です。

月マニアならずともおすすめです!

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »