« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

おかえりなさい

Photo ずいぶん前に雑誌ミスティの通販で購入した携帯ストラップ。

愛用していたのですが、ひもの部分がきれてしまいました。

お気に入りだったのであきらめきれずにお願いしてなおしていただいたのができあがってきました。

新しいのに変えるってことは多いけど、元に戻すってことはなかなかないかも。新しいものにかえると運気がかわるなら、それを使っていた頃を思い出したくない場合は別として元に戻すのも運気がかわるような気がします。

実はもうひとつ同じミスティの通販で月のストラップを購入したのですが、そちらは使ってません。

何か買おうとするときに「これ!」って直感で思うことありませんか?

買ってしまったけど「何か違うな」と思ってしまいこんでしまうものもありますよね。

そういう直感って大事だと思います。

時がたって「やっぱりこれ!」って思ったりすることもあります。

整理術の本をよむと1年使わなければ不用ってことですから捨てましょうと書いてありますが、そうもいえないよなぁ・・・と思うきょうこの頃。

な、わけで最近の私は捨てられません・・・。

前はいるものまで捨てちゃってたんだけどなぁ。ん?

| | コメント (0)

FOUCHER

Photo FOUCHERの月の雫というチョコセット。

パッケージに月がついています。

後ろはチョコが入っていた袋。月のむきとOLYMPIONSの文字の最初が月になっています。

中に月のチョコがひとつ入っています。

ヘビィコレクターのAさんにいただきました。

Photo_2 バレンタインの時期に購入したそうです。

バレンタインの時期に月のチョコをご紹介したとき、いつもよりたくさんの方にアクセスしていただきました。

最初どうなっちゃったんだろうと思って、よーく調べたら

みなさんFOUCHERで検索していらしたようです。

FOUCHERにとても興味をひかれたので、お店のぞきにいこうと思っていた矢先に、FOUCHERのチョコをまたいただいて、こうしてご紹介するなんてまさにシンクロニティですね。

私がFOUCHERのチョコを購入したのはバレンタインの特設売り場だったので、種類が少なかったのですが、これはなかったように思います。バレンタイン用みたいですが、普段も月のチョコ売ってるのかしら?近いうちにお店にいってきまーす。

| | コメント (0)

おひつじ座の女

Photo_2 京都のお寺の前の茶店におかれていたガチャガチャカプセルの中にはいっていた京都の名所のピンバッチ。

五条大橋のピンバッチに月が描かれています。

Photo_3 これをみつけてほしいなと思い、でも、一回か二回やってみてでなかったらやめようと思って軽い気持ちでトライ。

残念ながらだめだったのであきらめようとしたところ、同行のおひつじ座の女Yちゃんが熱く燃え出し、「でるまでやらなくちゃです」と自分のコインを入れ続け・・・・。それをみていたお店の人が「どれがほしいの?」とやってきたと同時ぐらいに大当たり・・・というわけで私の手元にやってきました。

Yちゃんがとってくれたとーても高価なピンバッチ。

私のためにほんとにどうもありがとう・・・。

私が絶対やらないようなことを体験できておもしろかったです。

で、その後、たくさんのピンバッチをながめ、「これはどうしましょう」といいながら3人でわけあったのでした・・・。

五条大橋のピンバッチ、いくら自力でカプセルをあけようとしてもあかないままずーっと大事にしまいこまれていましたが、どうしてもあけたいと思い、人に頼んで、きのうの夜やっとあけることができました。

卵がわれて、何かが生まれた・・・そんな気分です。

| | コメント (0)

月がいっぱい

Photo_3 たぶん工作用のパーツだと思います。木製です。

月だったので迷わず購入。

でも、ハンドメイドが苦手な私は何に使うんでしょ。

ときどきながめて楽しむという完全なコレクションアイテムですね。

実はミニチュア好きなので、小さなものにはとってもひかれます。

これ以上物がふえても困るのでその気持ちはぐっとおさえてますけどね。

 

| | コメント (0)

もうひとりの自分

Photo Wooden Balance GAME MOON FACEという子供用のおもちゃです。

友人Mさんにいただきました。

バナナみたいにみえるけど月です。

子供のおもちゃには月のものが多いです。

7歳までの子供は母親の庇護下にいるので太陽星座より月星座の影響のほうが強くでます。

女性は月の影響が強いですが、男性は太陽の影響が強いので、特に、幼い頃の自分と今の自分は全然違うという人も多いのでは?

とはいえ、7歳までといえば人格形成時期ですから、男性も月の星座の影響を強くうけているはず。

自分の月星座を一度調べてみることをおすすめします。

もうひとりの自分に出会えるかも・・・。

*月星座に興味がある方は

小泉の携帯サイト「愛と運命の月占術」(iモード、EZweb vodafone live),

および拙著「女性を幸運にする月占い」(主婦と生活社)をご覧ください。

| | コメント (0)

月の入り

T HELLY HANSENのTシャツです。

ボケボケですが、右上の山のところに月がでています。

下の写真だとわかりにくいのでアップにしてみました。

これを買うとき、お店の方に「これは月ですか?」ときいたところ、

きっぱり「太陽です」といわれましたが、どうみても月にみえるので購入。

OCEAN PARADAISEってぐらいですから、夏の南の島ー太陽ってイメージなのかも。

太陽か月かもわかりませんし、昇るところか沈むところかもわかりません・・・。

23日の朝日新聞の朝刊に、富士山頂に満月が沈む(「パール富士」という現象だそうです)写真がのっていました。

「月のきほん」という本によると沈む月をみるのはすごく難しいとか・・・。

写真家の方は天文歴で方角を調べてカメラにおさめたのだそう。

実際にこんな光景をみたら感動的だろうなぁ・・・。

私はハワイで月が沈むのをみた・・・・という記憶があります。

パック旅行だったので帰りの荷物のピックアップがとても早く、夜があける前で、ホテルの窓のむこうに広がる海をながめて「月が沈んでいく・・・」と思ったこととを覚えています。

まだ月マニアではなかったので、写真もなく、確証もないけど・・・それ以来、月の入りはみていません。

| | コメント (0)

夜用

Photo 生理用ナプキン夜用です。

ライターYちゃんのイギリスみやげ。

これに限らず夜用にはだいたい月がついてますね。

女性原理である月は女性に大きな影響をおよぼしていますが、女性の生理とも密接な関係があるといわれています。

生理のサイクルは月のサイクルと同じほぼ28日です。

女性のみなさんは毎月、月と同じリズムを刻んでいるということを自分の体で実感されていることと思います。

同じ環境で暮らしている女性たちは生理の時期も同じになるともいわれています。

ちなみに、私がずいぶん前にパリで購入した生理用ナプキンは使い心地最悪でした。

最近は改善されたのかしら?

| | コメント (0)

希少価値

Photo_3  月の腕時計。ブレスレット型ですが、とてもつけにくいです。

わかりにくいですが、上が満月で下が三日月です。満月のモチーフのものは珍しいです。

風水的にいうと今年は水の気をもつ一白水星の年なので、陰である月グッズを身につけるのはとてもいいそうです。

月のアクセサリーって三日月が圧倒的に多いですよね。

満月のものをみつけたら絶対買い!です。

| | コメント (0)

満月夜会

Photo_3 2000年に発売されたミレニアムのカップです。

ちょうど私の星座である獅子座のマークのところがはいってます。

きょうは満月。日本ではみられませんが月食です。

きょうから満月の晩ににブログ上で夜会を始めようと思います。

遊びにきていただいたみなさまと月に関する情報交換などできたらうれしいです。

月にまつわるお話きかせてください。

※また次回の満月の日に・・・。

| | コメント (0)

14番目の月

                Photo     ユーミンの2003年「シャングリラⅡ」のコンサートグッズ。

ユーミンのコンサートにはいつからか思い出せないぐらいずいぶん前から毎年かかさずいってます。

去年もシャングリラみにいきました。

なぜかシンクロの年は前回もそうだったんですが、アリーナ席の後ろのほうがとれてしまうのでシンクロが全然みえなくて、いつも不完全燃焼です。

でも、ずーっと第一線を走り続けていくのはすごいことだと思います。

ユーミンの初期のものに「14番目の月」という曲があります。

次の夜からかけていく満月より13夜の月のほうが美しいという人が多いといわれていますが、ユーミンも14番目の月のほうが好きと歌っています。

きょうは14番目の月。

| | コメント (0)

雨水(二十四節気)

Photo_2 きょうは二十四節気の雨水(うすい)です。

雪や氷がとけて、雨や水になるという意味だそう。

二十四節気は陰暦だと日付と季節にずれができるために季節の目安として作られたものだそうです。

写真はすっかり忘れていた折り畳み傘。

袋にも月がついてます。

名札がついているし、子供用みたいです。

折りたたみ傘は今や軽くてコンパクトなのがいっぱいでています。

私もそういうのを使ってますが、風が強い日はおちょこになって、骨が折れたりします。

すごい暴風雨の日に、仕方なく、骨の折れた傘を捨てて、新しく500円傘を買いましたが、後日、傘屋さんに、直してあげたのに・・・といわれちゃいました。

そこで買った傘は責任をもって直してくれるそうです。

直すって感覚がなくなりつつあることを反省!

| | コメント (0)

万華鏡キラキラ

Photo 伊豆高原にあるアトリエロッキー万華鏡館で購入したもの。

下のほうに地味に月がついてます。

珍しい万華鏡がたくさんあって、リーズナブルなものから有名作家の高価なものまで売られています。月のものもありましたが、すごい高価だったので購入は断念しました。

個人がやってるこういう小さなものをプライベートミュージアムというのだそうです。オーナーのロッキーさんは趣味がこうじて、このミュージアムを作ったそうで、周囲の心配をよそに大盛況らしいです。

私も、もうずいぶん前から何か新しいことを始めようとおもっているのですが、これやりたいってものがみつかりません。

会社員時代にはほんといろんなおけいこごとをやってましたが、長続きしませんでした。

それを自分が本当に必要としてないのだと思います。

無理せずゆるゆる探そうと思います。

| | コメント (0)

六本木ヒルズ

Photo 六本木ヒルズで購入した月のバッチ。

六本木ヒルズみやげですね。

ふきだしみたいにみえてる紙をぬくと光るんです。

六本木ヒルズは好きなお店があったのでよくいっていました。

先日訪れたら、改装中のせいか何だかさびれた感じ。

好きなお店もみんななくなってしまいました。

ミッドタウンのほうがどうみてもにぎわってます。

改装がおわってからに期待しましょう。

どうかなぁ・・・。

| | コメント (0)

月の神秘と”かぐや”の旅

         Photo  「宇宙からのメッセージ」-月の神秘と”かぐや”の旅ー

ミッドタウンのフジフィルムスクエアで開催されている写真展にいってきました。

写真は会場にあった月と一緒に写真をとろうというコーナー。月だけ写真にとってきました。

新聞でも紹介されていた月からみた地球の出が上映されているコーナーもありましたが、地球は青くて本当にきれいです。

月には創作意欲をかきたてる力もあるのですね。

すべての写真から月への思いが伝わってきました。

| | コメント (0)

月のきほん

Photo_3 月のきほん (白尾元理著 誠文堂新光社 )という本です。

著者の白尾さんは月の写真をとりはじめて40年以上という写真家でありサイエンスライターの方です。

あとがきに出版不況の折、この本をだすのがどんなに大変だったか書かれてましたが、よーくわかります。著者の月への思いもひしひしと伝わりました。

月に関する本をみつけたら必ず買って読むようにしています。

月のサイトもときどきみにいきますが、月に関する本の一覧がのっていて、そこから本を探すこともしばしば。ときには私の本が載っていたりしてうれしく思うことも・・・。

iいつでもどこでも、月がみられるわけではないので、ふとみあげた空に月がでていたらラッキーと思うようになりました。

雲に覆い隠された空から私がみあげたほんの一瞬だけ月が顔をのぞかせることもしばしばあります。神秘の力を感じる瞬間です。

| | コメント (0)

記念日の月齢

Photo_2 数年前プランタンのアクセサリーショップで購入した月齢の指輪。

よーくみると、月齢が刻まれています。

これはその年のクリスマスの月齢。光っていて三日月みたいにみえますが、満月に近い月齢です。

クリスマスの月齢を指輪に刻んで二人の記念にしましょうというのがコンセプトだと雑誌にのっているのをみて、ソク買い。

月マニアとしては「何ていい考えなんでしょう。すてき・・・」とおもったんですが、その後みかけません。三日月とかならロマンチックなんでしょうけどね。

バレンタインのきょうは上弦の月、半月です。

きょうの月齢が思い出に残る記念日として二人の胸に刻まれることを祈って・・・。

| | コメント (0)

朝チョコ

Vd 何年か前のバレンタインのチョコ。

月のチョコがはいっていたので・・・と友だちが買ってきてくれました。

うかつな私はこの写真だけとって、どこのメーカーだかメモっておくのを忘れました・・・。

これはまだ4個いりだから自分でも買うと思うんですけど、これがもっとすごい数の詰め合わせでしかも、月のチョコが1個だったりすると迷います。

私はすごくチョコが好きというわけでなく、中に何も入ってないシンプルなミルク味が一番だと思っているので、有名ショコラティエのものにはあまり興味がありません。

ただ、ここ数日すごくアーモンドチョコが食べたい気分。

ダイエット中?の身としては葛藤するところです。

そんなことを考えつつ、テレビをみていたら、脳科学者の茂木先生が、朝おきぬけにチョコを一個食べると血糖値があがるし、ドーパミンがでて幸せな気分になるからとてもいいというお話をしてらっしゃいました。

甘いものを食べるなら、朝が太らなくていいともいいますよね。

朝チョコ実践しようと思います。

| | コメント (0)

エコの時代

Photo_6 何年か前のゴディバのバレンタイン限定チョコ。

中味は月の形ではなく、フツーのチョコだったと思います。

ほとんど容器代だったのではないかというぐらい立派です。

エコの時代になっても、あいわらず立派な箱にはいってたりはしますが、ここまでのはあまりみかけなくなったような・・・・。

事実、月マニアとしては、容器だけとってありますが、まったく活用されていません。

もったいないですね。

とはいえ、あるときすごく高いチョコをばら売りで買ったら、店の名前も何も書いてないビニール袋にいれて渡されました。でも、これをもし、私がプレゼントされたとしたら、とても、そんなに高いチョコだとは思わないだろうなぁ。まあ、プレゼント用なら箱も買いますけどね。

| | コメント (0)

優しい光/アルテミス

Photo_4 FOUCHERの優しい光/アルテミスと名づけられたチョコレートセットのスモールサイズ。

月の形をしたバナナ味のチョコがひとつはいっています。

このシリーズのメイン商品のオリンポスの煌きと名づけられたセットは写真の真ん中の上の惑星型のチョコ8個セット。アルテミスはブルーで紅茶味。なんでだろ?ここにはないけど、ネプチューンはソルト味だそう。

月の形をしたチョコって可愛い感じだけど、惑星型のチョコは食べるとそのパワーをとりこめるような気がします。

アポロンのシリーズもありましたが、外箱の月や太陽が絵ではなく、リアルな写真         なのがPhoto_5ちょっと珍しい。

嵯峨乃彩のPLANET OF LOVEといい今年はプラネットブームかしら。

ちなみに外の袋にも三日月がついてました。

| | コメント (0)

源氏物語

Photo 嵯峨乃彩というブランドの夕顔と名づけられたチョコレートセット。

箱に三日月が描かれています。

チョコの説明書を読むと真ん中の女性が夕顔なんだそうです。

ほかに紫の上と朧月夜があり。朧月夜の顔を描いたものには下弦の月がついてるみたいです。みつけられなかったなぁ・・・。

何しろバレンタイン直前の週末の銀座のチョコレート売り場は人、人、人・・・。

めちゃくちゃこんでて、めげそうになりながら、ちらちらとながめていた最初のデパ地下では、外国産のチョコが多い中で、京都のメーカーのこのチョコはすごく和風で逆にめだってたのでおもしろいなと思いましたが、月には気がつきませんでした。

で、ちょっとすいているほかのデパートの特設会場に移ったら、そこにもおいてあって、よーくみたら箱に月を発見。

でも、源氏物語って光源氏とたくさんの女性たちの話だし、紫の上はまだいい(かな?)としても、夕顔も朧月夜も決して幸せとはいえなかったんだけどなぁ・・・。朧月夜のチョコについてるのは下弦のしかも今にも消え入りそうなはかない月だし・・・。

このチョコをバレンタインに贈って、恋が叶ったとしても女性の側からすると何だかはかない恋のイメージが・・・。

それでいいのか・・・と、嵯峨乃彩をネットで検索してみたところ、別名PLANET OF OVE.。メインの商品は、恋をしりつくした光源氏をピンクの惑星にたとえ、そのまわりに姫君たちの惑星が彩る、惑星というより手まりみたいだけどな。惑星にたとえてストーリー性をもたせるのはなかなか新しい。で、それはバレンタイン限定商品らしく、ほかにもいろんな種類が・・・。高島屋限定の貝あわせと名づけられた、貝の形に絵が描かれたものには月がついたものが何種類か入っていて・・・。

うーーん、いかん、いかん・・・。はまっちゃいそうだわ・・・。

| | コメント (0)

バレンタインチョコ

Photo デメルが02年のバレンタイン時期にだしていたクレセントという名前のチョコレート。中味は缶と同じ形のクッキーチョコだったと思います。

デパートやスーパーにいくとバレンタイン用のチョコがいっぱい売ってます。

月のものが結構あったりするので、ウィンドショッピングにいくようにしています。月の形のものがあれば買ったりもします。自分のためにね。

結構高いチョコをおしげもなく試食させてくれるのでそれめあてにいくという友人も・・・。

三日月は月の女神アルテミスの銀の弓矢の象徴。

アルテミスは恋人たちの守り神でもあるので、チョコは三日月がおすすめです。

写真の向きの三日月を選ぶことをお忘れなく。

きょうは三日月なんで、チョコ購入にはいいですね。

成功をお祈りしています!

| | コメント (0)

超衝動買い

Photo_2 青山スパイラルビルの1階に期間限定で出店していたお店で買った月の椅子。

友だちとスパイラルビルの中のお店で会う約束をしていて、ビルの中に入ろうとして入り口のお店をふとみたらこの椅子が・・・。

迷わず購入、配送の手続きをしても、充分約束の時間にまにあいました。

黄色とオレンジがあったような気がします。

椅子というよりは台として使用してます。

超衝動買いでしたが、お気に入りの一品です。

| | コメント (0)

新しい年の始まりです。

Photo 2月7日の新月の日から陰暦の新年が始まります。

心機一転したいならこの日を新しい出発にするのがいいですね。

08年は月のリズムで暮らすことに決めたので、私にとってはきょうからが新しい年の始まりです。

ちなみにこの日は日食です。

写真の小物いれはライターMPさんの京都みやげ。リバーシブルで外は花柄です。

中のしおりは京都嵐山で購入したもの。

月とうさぎと桜です。

雪の日が続いているけど・・・・。

もうすぐ春ですね。

| | コメント (0)

深大寺

Photo 去年の春に訪れた神代植物公園のバラ園に咲いていたムーンシャドウという名前のバラの花です。

友人に「家に遊びにこない?」とずいぶん前から誘われていたのですが、のびのびになっていました。

去年の春にまた誘ってもらったときに「深大寺」も結構近いし、という話がでて、このお寺には一度いきたいと思っていたので、突然思い立っていくことに。

深大寺は、そこにお寺があるというよりは、まわりの風景にとけこんでいる感じ。

自然の中にあって、誰でもうけいれてくれるようなとてもフレンドリーな雰囲気を感じました。

おまいりした後、名物のおそばを食べているときに、深大寺が「縁結びの神様」であることに気づきました。もっと熱心におまいりすればよかった・・・。

で、今回ブログを書くにあたり、深大寺について調べていたら、調布の七福神めぐりの中に深大寺が毘沙門天にゆかりがあると書かれていることを発見。

去年の初詣は神楽坂の毘沙門天だったんです。

それもわざわざでかけたわけでなく、自然の流れでそうなったのでした。

何だかとてもご縁を感じました。毘沙門天に守られた年だったのかな。

深大寺の後、神代植物公園を散歩。

このバラのほかにもムーンという名前のものがありましたが、どれも赤ではなく、写真のような色でした。

旧交を暖めつつ、大自然にふれてリフレッシュした一日でした。

| | コメント (0)

PORTO EGE

Photo_2 プランタン銀座にあったSTOOLS BY PORTO EGE(スツールズ バイ ポルトエーゲ)というお店で買った椅子。

イスタンブールが本拠地で、スツールとインテリア雑貨を製造販売しているお店のようです。

月星柄はトルコの人々のシンボルだそうで、このお店においてある品物はすべてがこの月星柄でできていて、月マニアにはたまらないお店でした。

お店にあるもの、みーんなほしかったですが、とりあえず、この椅子、正確にはTABURE(タブレ)というらしいですが、&スリッパを購入。

この椅子は玄関などにおいておくと靴をはくときにちょうどいい高さですと店員さんにいわれてそれは便利と購入。

今はもう都内にお店はないみたいでとても残念です。

これを購入した後に、友だちから同じ柄のクッションをいただいてびっくりしたことがあります。

このお店のものかどうかはわかりませんが、やはりトルコ製でした。

トルコにいくと星月柄がいっぱいあるのかな?

| | コメント (0)

さじアストロパーク

Photo 鳥取のさじアストロパークのショップで購入したメモスタンド。

アストロパークというだけあって月グッズも結構ありました。

さじアストロパークは、友だちのイラストレーターさんがお月見の取材にいくので一緒にいかない?と誘ってくださったので、何の知識もなく、お月見というところにだけひかれていきました。

いってみてびっくり。大きなプラネタリウムの横に宿泊施設があり、そのうちのいくつかは望遠鏡つきの貸切コテージという天文マニアにはたまらないところ。

で、肝心のお月見はというと、究極の雨女の私のこと。やっぱり夕方から雨がふりだしてお月様は雲のむこう。

時間の関係か、プラネタリウムもみることができず、お餅つき大会などイベントがあったものの、心残りいっぱいで帰ってきました。

はじめて鳥取にいったのに砂丘にもいかなかったし・・・。

すごーく遠かった記憶がありますが、機会があれば、またいきたいと思っています。

今度は晴れていることを祈って!

やっぱり望遠鏡つきコテージにとまりたいなぁ。

| | コメント (0)

幸運のペンダント

Photo 幸運のペンダントです。

そういう名前のものを買ったわけではありません。

このペンダントを買ったときに駅ビルで懸賞をやっていて、そのときもらった応募はがきをだしたところ、みごと宿泊券をあてたので、幸運をよぶペンダントとよんで、常に身につけていました。

お気に入りの指輪をつけていったら告白された、新しいペンダントをつけていったらいいことがあった。そんなことがあったら、それが自分にとっての幸運のペンダントです。

大事にして、いつも身につけるようにすること。

いつも身につけているほどお守り効果が高くなりますからね。

つけてないときはとめがねをはずして、吸収した負のエネルギーを放出するようにしてください。

とめがねがはずせないものは水晶の上などにおいておきましょう。

きっといいことありますよ。

| | コメント (0)

楽しく肌のお手入れ

Photo_2 ANNA SUIのポイントケアシート。

月、星、ハート(大、小)、蝶の5種類のケアシートがはいってます。

月は目じりのケアや口元のケアに適しているんだそうですが、とっても小さい。

キュートな形の部分ケア用シートで楽しくお手入れするがコンセプトのようです。

こんなような形の目元のお手入れシートつかっていたことがありますが、今は化粧水を含ませると顔の形にふくれるシートで週1ぐらいでローションパックしています。

小さなボトルの化粧水のサンプルがちょうどいい量なので、もらうとうれしいんですが、最近はボトルタイプはなかなかないのが残念。

| | コメント (0)

何がでるかな・・・。

Photo_2 フェリシモのキャンディチェック、型ぬきスマイルクッキーの会のスマイルバナナムーンクッキー。

あまりにも前のものなので、はっきり覚えてませんが、三日月とか満月とか何種類かの月の形のクッキーがはいっていたような・・・。バナナ風味のクッキーのお味はいまいちでした。

この会は月のほかに形が6種類あったみたいです。

フェリシモのどの会にもいえることですが、最初に何がくるかわからない。

なので、自分のほしい物がくるまで買い続けるわけですね。

これもいろんなクッキーがきた後にやっと手にいれたような・・・。

もう意地ですね。

この頃はクッキーの写真をとるということはしてなかったのかな。箱と説明書だけ残ってました。

今でも、ときどきフェリシモのカタログみていて、ほしいなと思うことがありますが、、何ヶ月もいらない物を買い続けるのはさすがに無駄なのでやめました。(ギャンブル的に一回買おうかなと思うこともありますが・・・。)すべて買い続けたのにこないのできいてみたら、変更になったなんて悲しい経験も・・・。

クリスマスにだけサンタブックというほしいものがそのまま買えるカタログがあって、クリスマスものなので月グッズがいっぱいありました。

気にいってたくさん買っていたんだけど、今はもうないのがとっても残念!

フェリシモを「わんこ通販」って名づけた友だちがいたけど、はまるとやめられまへん。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »