« 幸せな(?)夢 | トップページ | 旅の宿 »

東京大神宮

Photo_2 東京大神宮に初詣にいってきました。

ここ数年初詣にいっていなかったので、今年はどうしても早い時期にいきたかったので、お仕事仲間のMさんをお誘いしてでかけました。

私は都内で初詣にいったことはなかったので、どこにいったらいいのか、どれくらい混むのかわからなかったので、Mさんにおまかせしたところ、3が日はとっても混むと思うので、そこをはずして東京大神宮にいきましょうと提案してくださいました。

最近若い女性に大人気の東京大神宮には私も是非いってみたいと思っていました。

おみくじで大吉をひくとお嫁にいけるというジンクスもあるのでそれもちょっと楽しみだったりして・・・。

1日に初詣に行った人によると鳥居をくぐるまでに2時間待ちだったそうですが、私たちがいった日は15分待ちで、比較的スムーズ。

私はもっと広いところを想像していたのですが、かなり狭い。

去年日枝神社にいったときにも感じたのですが、都会の中にあるのですが、そこだけ違う空気が流れているような感じはしました。

でも、何かを感じるというところまではいかず・・・。

太宰府天満宮に何年か前にいったときに感じたことですが、人が多すぎるもあまりよくないような気がします。初詣は人が多いのが当然だし、
それはそれで意味があるのだということはわかります。ただ節分の日にいって、たくさんの人と一緒に厄払いをしてもらった、その日に具合が悪くなって以来、特に、お払いなどは人が少ないほうがいいと思っています。

で、恋みくじをひいてみました。大吉ではありませんでした。

大吉がでるまで通い続けているという話をきいたことがあって(その気持ち、よーくわかります)、悪い結果がでたからといって何度もひく人にもいえることですが、こういう偶然性を利用したものは何度もひくのはよくないのではないかと思ったし、不思議と同じ結果がでるものなので、どうかしらと思っていました。でも、何度もおまいりにいくということはそれだけ願いが叶いやすくなるのではないかと最近は思っています。行くのが大変なところほどいいらしいですけどね。

大神宮の近くのおそばやさんできいたところによると、3が日には今までは、赤福がふるまわれていたそうですが、今年は例の件でそれはなかったとか。こんなところにまで、影響がでてるんですね。

赤福大好きな私としては早く復活してほしいです。

できたての赤福を食べるのが伊勢にいく私の楽しみのひとつだったのですから・・・。

|

« 幸せな(?)夢 | トップページ | 旅の宿 »

パワースポット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。