« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

雪の日の月からの贈り物

Photo JRタワーホテル日航札幌のオリジナルグッズ。

ティバックトレイです。

スリッパやタオルなどホテルの備品もこのロゴいりなのが月マニアにはうれしい。

私は、ここの「プラウブラン(月の島)」というスカイスパが大のお気に入り。

ジャグジーにはいって、夜景をみおろして、ボーっとしていると幸せな気分になります。

「一面の銀世界をみたーい」といいうのがずいぶん前からの私の願望だったりするのだけど、人一倍、寒さに弱い私にはかなわぬ夢になってます。

今年の冬は北国にいこうかなぁ・・・。

そんなことを思っていたら先週東京にも雪がふりました。

窓からながめているにはいいけど、雪に弱い東京&東京人にはちょっと厳しい。

特に、私には・・・。

でも、そんな中でかけていった先でいいことがありました。

雪や雨、霜など水気を含むものは陰である月に属しています。

雪の日の月からの贈り物。

そんな気がしています。

| | コメント (0)

魔女

Photo パリ&ベルギーみやげのキャンドルホルダー。

ライターSちゃん、Eちゃん、Sさんの3人からいただきました。

月と魔女もよくあるパターン。

特に、海外モノにはよくみられます。

魔女っていうとおとぎ話にでてくるような大きなお鍋をかきまわして、あやしげな薬を作ってる姿を想像する人が多いのでは?

英語では魔女のことを「WITCH](ウィッチ)というのだけど、これはもともと賢い人という意味、

魔女とは薬草の知識や占い、魔法など人を幸福にするいろんな術をしっている人のことなのです。

そして、本当の魔女はみなさんと同じようにごく普通に生活しているのだそう。

魔女みたいな女性ということでいえば先日テレビにでてたジェーンバーキン、かっこよかったなぁ。

あんな風に年齢を重ねていきたいものです。

| | コメント (0)

笑顔

Photoハワイで購入したリップグロス。

これも、とっくに消費期限切れです。白で、バニラって書いてあります。

バニラの香りがします。

先日情熱大陸という番組をみていたら、吉川康雄さんという世界的なメイクアップアーチストが40から50代向けの女性のための化粧品のお仕事でその年代の女性をメイクしていました。

緊張しているのか固い表情の女性がすごくきれいになっていって、まわりの人が「可愛い」っていうとすごくいい表情で笑ってました。

それをみて、すごいなと思った。

人を笑顔にできる仕事素敵です。

私もそんな仕事をしたいと思いました。

| | コメント (0)

部屋は自分の心

Photo 月のボックス。ゴミ箱として使ってます。

あまり大きくないのですぐにいっぱいになってしまいます。

かつては友人たちにいつ突然訪ねても片付いた部屋といわれていたのに、ここのところ散らかってます。

部屋は自分の心を表します。

私の頭の中、心の中がごちゃごちゃしてるんですね。

部屋を片付ければ、頭の中もすっきりします。

部屋のみならず、やるべきことをひとつ、ひとつ片付けて、解決して、すっきりすることがすべての問題を解決する一番の方法です。

心の中も部屋もいっぱい、いっぱいにしないことが大事です。

部屋と心、体も、もっとシェイプアップしないと・・・です。

| | コメント (0)

月に住まう。

       Photo_2   都内某所のエントランスにおかれたオブジェ。

用があって訪れたときに発見。

知り合いがマンション名に月がはいったところに住んでいたときにもエントランスにもっとりっぱなものがおかれていました。

すごく気にいったところがあって、そのマンション名に偶然月がはいっていたら月マニアとしては最高だけどね。

エントランスに偶然月のオブジェがおかれてたなんてのもご縁を感じるけど。

そこまでは、さすがに・・・。

| | コメント (0)

不苦労

Photo 札幌で買ったキーホルダー。

月とふくろうはよくあるパターン。

特に、北海道ではよくみかけました。

ふくろうは不苦労とされ、もっていると災いを遠ざけるのだそう。

玄関に飾るといいという話もきいたことがあります。

| | コメント (0)

PAPERおめん<お月さま>

Photo ITO-YAで購入したPAPERおめん<お月さま>(集文社)

シリーズものみたいです。

集文社で検索してみたら、ペーパークラフトをだしている会社みたいで、

可愛いものがたくさんありました。

このお面のシリーズはみつからなくて、ほかにどんなものがあったのかはわかりませんでした。

わりと小さなものなので、自分で作って、かぶるというよりは、コレクションボックスにいれて飾っておくものみたいです。

出来上がり図(立体)をみるとちょっとこわい。

これを飾って楽しいかなぁ・・・。

いったいどんな人が買ったんでしょう。興味津々・・・。

おめんコレクターのめくるめく世界があるのかなぁ。

謎深い一品です。

| | コメント (0)

運気を変えたいときは・・・。

Photo ヴィーナスフォートがオープンしたときに購入した入浴剤。

入浴剤を使うと黄色い月ではなくなってしまうので、使わずに洗面所の棚に飾ってあります。

ビーナスフォートのオープンは1999年8月だそうですから、入浴剤はもうだめじゃないかなぁ。

中の入浴剤はいろんな色(種類)がありました。

ほかの月グッズにもいえることですが、何色かあって選ぶときには、やはり一番月に近い色を選んでしまいます。

黄色とか月の象徴である銀色とか。

あまり色で冒険しないタイプなんですね。

ファッションや小物を選ぶときもだいたいいつも同じ色です。

ずいぶん前から思っていたことなんですが、このブログをはじめてから写真をとることが多くなったので、ようやく携帯電話を買い換えました。

携帯電話の色選びもいつもなら迷わず黒を買うんですが、黒がなかったんで、違う色にしました。

ピンクと迷ったんですが、どうも抵抗があって・・・。

恋が終わるたびに携帯電話を買い換えるという友人がいます。そうすると確実に恋愛運が上昇するのだそうです。

彼女のジンクスですね。

携帯に限らず、ずっと使っていたものを新しくすることは運気を変えたいときにはとてもいい方法です。

そして、いつもと違う色を身にまとうことも同様の効果があります。

さて、私の運気は・・・・。

| | コメント (0)

至福のとき

Photo ハワイのアウトレットで購入した紙コップ。

月と太陽が裏表になっています。

下は友だちのパーティでお願いしていただいてきたもの。

月かどうかは微妙です。

私はパーティは嫌いではありませんが、友だち作りはあまり得意でないので、壁の花になってしまうことが多い。

幹事役なども得意ではありませんが、修行と思って頑張ってホームパーティなど主催していた時期もありましたが、どうもむいていないようで・・・。

今は少人数の会をいくつかやっています(幹事持ち回りのものが多いですが)。

その中のひとつ、「海老好きの会」が今月本格的にスタートしました。

海老がだーいすきという人たちが、海老がウリのお店でひたすら海老ばかり食べるという会です。

海老好きとしてはもうめちゃくちゃ楽しくておいしい、至福の時間です。

Photo_3

(写真は海老のおつくり。天使のえび、ぼたん海老、甘エビの3種もり。)

| | コメント (0)

ホロスコープは語る

Photo_2 太陽と月のレリーフ。鍋敷きとして使ってます。

こんな風に太陽の中に月というのもよくあるパターンです。

太陽は陽で、月は陰の象徴なので、陰陽をあらわしています。

太陽は男性原理、月は女性原理でもありますから、「太陽と月の結婚」というイメージでしょうか?

結婚といえば、今年早々、一番驚かされたのが、結婚はしないと断言していた友達の

脱シングル宣言。

よくよく話をきいてみたら、「今の環境をかえるには結婚しかないのかなと思った」そう。、

でも、全然その気はなく冗談のつもりで、みんながそんなに驚いたのが意外だったとか。

友人は獅子座で、月星座が蟹座。蟹座は結婚大幸運年なので、そのせいかなと思ったのですが、すごく興味をひかれて、ホロスコープを作ってみたいのでデータをくださいとお願いしました。

で、ホロスコープを作ってみたところ、なんと幸運の星木星が第7ハウス(結婚の部屋)

を通過中。

冗談でも結婚したい気分になるんだなぁと納得。

結婚とか、転職とかの時期って、実は本人が一番わかっているものなのです。

友人は「せっかくホロスコープ作ってもらったけど、ない、ない、ありえない」と力説してましたが、私は充分ありえる話だと思っています。

結婚しないにしてもいいパートナーにめぐりあえるんじゃないのかな。

*ホロスコープ、月の星座について詳しく知りたい方は小泉茉莉花の携帯サイト「愛と運命の月占術」をご覧ください。

| | コメント (0)

整理術の鉄則

Photo いただきもののおせんべいの缶。「をぐら山春秋」

月の缶がいっぱいあるから捨てましょと思ってゴミ箱の上においておいた。

今朝何げなくよーくみたら、左上に月のようなものが・・・。

全体的に黄色じゃないのでゆで卵にみえるけど、右側が桜で春、左が紅葉で秋。

となると秋といえば月。やっぱり月だよなぁ。

気がつかなかったなぁ。

最近すごく思います。私って注意力散漫。

捨てなくてよかった!

でも、どんどん物がふえていく。

整理術の基本はひとつふやしたら、ひとつ捨てる。

コレクターは完全にこの法則に反してると思うきょうこの頃。

| | コメント (0)

ペニンシュラでアフタヌーンティ

Photo_2 マザーグースのティーポット。

上がティーポットで下がカップになってます。

お正月休みにがペニンシュラホテルでアフタヌーンティしました。

ペニンシュラホテルのアフタヌーンティは予約できないので、いつも行列しているという噂。

行列大嫌いな私がなぜそんなところにでかけたかというと、お正月とGWとお盆の年3回だけ開催されるこの会の趣旨が「いつもしないようなことをする」だったからです。

とはいうものの、行列したくない私が前日ホテルに電話したところ、その日によって違うのでどれくらい待つかわかりませんとのこと。

それでめげてメンバーにそのむねつたえたところ、私と同様行列苦手なMもほかのところでもいいといいだし、鉄の意志の女Iと何度かメールのやりとりをへて、結局とりあえずいってみることに・・・。

1時間前に待ち合わせたところ、一番をゲット。

高級ホテルなのになぜ並ばせるのかとごちゃごちゃうるさい私たちに、係りの人はランチならすぐにご案内できますという。そう席はあいているのだ。

ランチで入ってアフタヌーンティもできるのかと訪ねたところ、量が多いので無理だとのお答え。

アフタヌーンティ開始の2時半よりは前に無事入ることができて、鉄の意思の女Iに感謝!

Photo_3アフタヌーンティ(写真はIさん撮影)としては量が適当で、くどくもなくおいしく完食。

お茶のおかわりはいくらでもできますが、茶葉は変えられませんといわれたものの、サーブする人が茶葉の種類を間違えてもってきたので結果的に違うお味も楽しめました。

休日にもかかわらず思ったより、楽に入れましたが、またいきたいかどうかは?

でも、いつもしないことをするのはなかなかおもしろい。

次はGWに・・・。                               

| | コメント (0)

STRINGS

Photo 映画STRINGSのオフィシャルグッズのタンブラー。

ずばり「月」という名前がつけられていました。

ポーチとセット売りになっていたのでファミマの通販で買わなかったために、手にいれるのにすごい時間と労力をかけるはめに。

私は暇があったら何をするかといえば、映画をみます。

最近は、映画館にいくよりはレンタルDVDでみることが多いです。

前はレンタルDVD屋さんのすぐ近くに住んでいたので頻繁に利用していましたが、しばらく空白の時期があり、昨年おもいきって宅配DVDレンタルのメンバーに。

月8枚まで借りられるので、映画館でみたものもいれると去年一年で100作品は見た計算になります。

一番よかったのは何ですか?ときかれますが、とにかく、空白期間中の話題作をみまくったという感じなので、これ!というものはないような・・・。

ひとつだけわれながらびっくりだったのは、「24」にはまったこと。

全然興味がなかったんですが、友達から試しにみてみればといわれて、話題作だからちょっとみてみようと思ったらすっかりやられました。

なぜか間違えてシーズン2からみちゃいまして、奥さんは回想シーンででてくるのかなぐらいに思っていてかなり長いこと間違いに気がつきませんでした。しかも、その後、テレビでやってた4,5をみたので、肝心の1と3はまだみていません。

仕事があるのに、みたーい、誘惑にまけてみちゃうなんて経験はうまれて初めてで(勤勉なもので)お正月休みに48時間ぶっ通しでみましたという人の気持ちが初めてわかりました。
「ジャックにお金と時間を貢いじゃうんですよね」

普段の日に見始めると仕事にならないので私もお正月休みに「24」三昧しようと思ったのですが、今年のお正月休みは珍しく出歩いていたので、いまだみていません。

キーファーサザーランドの作品をいくつかみましたが、すでにみているものも多いのに、まったく記憶になく、「どこにでてたのぉ」と思うことが多くて・・・。

やっぱり「24」みたいなぁ、・・・。

| | コメント (0)

コレクターの定番

Photo_2 コレクターといえば、切手を思い浮かべる人も多いのでは?

レアな切手は郵便局に早朝から並ばないと手に入りません。

写真は「みんなでつくろう安心の街」というタイトルの「全国地域安全運動」

の記念切手。

切手自体に月がついたものもあるけれど、これは切手シートの切手以外の部分に月がついています。

ブログを書くにあたり、素材を探していて発見。

800円分のへそくりみつけたみたいでちょっとうれしい。

写真とって使おうっと・・・。

| | コメント (0)

時代の振り子

Photo_6  一青窈の月天心。

月天心とは天の海にぽっかり穴があいたみたいな大きな満月がでている、そんな空のことをいうのだそう。

ジャケ買いです。なんてさすがにそんなことはできません。

好きな曲がはいってたので買いました。

かつてはレコード屋さんだったのに、いつのまにやらCDショップ。

ダウンロードできるようになってCDの売り上げもおちているらしい。

私はまだワープロを使って原稿を書いていますが、備品をみつけるのが大変です。

どんどん便利な時代になっていきます。

でも、進みすぎた振り子は大きく戻ろうとします。

スローフードとかロハスとかエコとか振り子を戻そうとする力が働いているけれど、まだまだ振り子の進む速度のほうがずっと早い。

時代の振り子のバランスがとれてないとそこに暮らす人々は心が病んでいきます。

便利すぎることはとても不便なこと。

せめて個人、個人の振り子はバランスよくありたいものです。

| | コメント (0)

出会うべくして・・・。

Photo 月のブックマーク(本のしおりです。

左側がMに月、MはMOONのMです。

右側は雲みたいな形に星が2っ、そして月です。

本は大好きな作家ポールギャリコの「雪のひとひら」

会社をやめるときに同僚Pちゃんにプレゼントされた本です。

人との出会いも、もちろんそうですが、本を読んだり、テレビをみていたりして、今の自分が必要としている言葉に出会ったりすることがあります。

その言葉に励まされたり、勇気づけられたり、自分を戒めたり・・・。

人は出会うべくして、出会うのだと思います。

| | コメント (0)

探してます・・・。

Photo_3 マウスパッドです。The super expressと書いてあります。

たぶんJR東日本の汽車(長野新幹線だったような・・・)の車内で購入したものです。

月のマウスパッドがほしかったのでみつけたときはうれしかったんですが、これが薄くて、

使いにくい。なので使ってません。

マウスパッドは必需品なので探してます!

| | コメント (0)

月組

Photo_4 日比谷シャンテのキャトルレーヴ(宝塚オフィシャルグッズを売ってるお店)で購入。

月組のオリジナルグッズのメモです。

この店でかご一杯月組グッズを買いまくった私はどうみても宝塚月組ファン。

実際は宝塚のすぐそばに住んでいたときすら一度もいかず、東京で宝塚ファンの友だちに強引につれていかれた2回のみ。

でも、あるお芝居をみて感じたことですが、宝塚の男役だった人って立ち姿がかっこいいよね。

ブログを書くにあたり、宝塚のホームページのグッズのところをみていたら、新作がいっぱい。近いうちにまたいかなくちゃ。

ちなみにこのメモはすでに販売終了。手にいれそこねたファンの人はほしいでしょうねぇ。

| | コメント (0)

ぼくの ともだち おつきさま

Photo 「My Friend the Moon」(Andre' Dahan)という絵本のDiary

年度版ではなく、いつでも使えるようになっています。

「My Friend the Moon]も、「 ぼくの ともだち おつきさま 」(講談社)という日本語訳の本ももっています

Andre' Dahanの月の絵は睡眠改善薬ドリエルのCMにも使われているのでみたことがある人も多いのでは。

先日薬局でドリエルのノベルティとして月の形の入れ物(ピルケース?)がついていました。

それめあてで薬を買うっていうのもどうかなと思ったので買いませんでしたが、最近、新聞広告でドリエルムーンを探して、月の世界遺産の旅プレゼントを展開中なのを発見。

月の神殿、マチュピチュ(ペルー)、月の港、ボルドー(フランス)。

いってみたーい!

| | コメント (0)

Remember The Wonders

Photo_3 表参道の輸入雑貨屋で購入したメモパッド。

「Remember The Wonders」と書かれています。

えんぴつとえんぴつホルダーつき。

一筆箋は縦書きなんで、横書きバージョンとして使おうと思って買いました。

最近縦書きすることが少なくなりました。

さすがに本や雑誌は縦書きで読んでますが、書籍化されて大ヒット中の携帯小説は横書きなんだそうです。

「横書きには違和感が・・・」なんていってるうちに、すべての書籍がそうなって、すっかり横書き本になれていくのかなぁ。

| | コメント (0)

使うべきか、使わざるべきか・・・。

Photo リップグロスです。

化粧品会社の人によるとメーカーが保証する消費期限は粉ものでさえ、3年だそうですから、とっくに期限切れです。

食品はさすがに写真をとって食べますが、これは使うべきか、使わざるべきか迷うところ。

何で使わなかったかというと私はリップも、リップグロスも好きじゃなくて、ほとんどつけないからです。

最近、R M Kのこの写真みたいに中がハートになっているとても可愛いチークを買いました。

ハートは飾りじゃなくて、色をまぜて使います。

この月の部分も飾りじゃなくて、まぜて使うために考えられて配色されたんだろうなぁ、と今さらながら気がついたのでした。

| | コメント (0)

好きなものと似合うもの。

Photo 代官山のアクセサリー店で買った(たぶん)イタリア製のペンダント。

私的には派手すぎたのでどうしようかと迷ったんですが、コレクションとしてはありかなと思って購入。

プレーンなセーターを着たときにちょっとさびしいなと思って、これをつけていったところ、思いがけず大好評。

これをつけていくとたいていほめてもらえるか、注目してもらえます。

好きなものと似合うものは違うというけれど、好きなものとほめてもらえるものも違うんだということを実証してくれた一品。

つまり、私のファッションセンスはいまいちってことですね。

最近、冬は暖かく、夏は涼しく、着心地のいいものが選択基準になっていて、ファッション性は2の次の傾向大。

やはり第一印象が大事。おしゃれ心を忘れないようにしないとね。

| | コメント (0)

波をあやつっているのは・・・

Photo_3 月を抱く天使です。

ライターSちゃんを訪ねて茅ヶ崎に遊びにいったときに、おしゃれな雑貨屋

さんで記念に購入したもの。

とぼけた感じがとっても可愛いのでデスクに飾っています。

私は山より断然海派なので、海がみえるところによくでかけますが、いつもかなり遠くにな

がめる感じです。

茅ヶ崎ではほんとにほんとに久しぶりに波打ち際を歩きました。

海はポセイドンが支配していますが、波をあやつっているのは月の女神アルテミス。

寄せては返す波の音は癒し効果満点、月のパワーも、たっぷりもらえました。

パワーダウンしたときには、また海辺を歩きにいこうと思っています。

| | コメント (0)

月のリズムで暮らす

Photo_2 新月です。

というわけで、私はきょうから仕事始めです。

ワーカホリックの私としてはちょいと罪悪感を感じるほどほんとのんびりで

きました。これが本来のお休みのすごし方ですよね。

で、今年からトイレのカレンダーは陰暦にして、月のリズムで暮らそうと決めました。

ただし、これだけだとちょっとわかりにくいので、うさぎコレクターKさんにい       Photo_4   ただいた卓上カレンダーをくっつけて使うことにしました。

陰暦だときょうから師走です。

大掃除、大掃除・・・・。

ここではたと気がついたのですが、5日の明け方に通っている指圧の先生のさらに師匠に夢の中で治療してもらった夢をみたことを書きましたが、それから特に、何かしたわけでもないのにあんなにひどかった痛みが6日はすっかりひいていました。

夢の中で本当に治療してもらいました!と断定するほどの確信はありませんが、もしか

するとそうなのかな・・・。

| | コメント (0)

旅の宿

Photo 月とうさぎの座布団カバー。

うちには座布団は1枚しかないのですが、なぜか5枚セット。

最近和室のない家がふえてきました。

最近の私は、ホテルより旅館(温泉)にいきたい気分。

それも部屋に露天風呂がついていて、いつでも好きなときに寝られるようにベットみたいな布団がしいてある場所にひかれます。

ホテルにも和室があるところがあって、そこに泊まりたいなと思うことがありますが、

和室は洋室より高かったりします。

でも、遠出はできないけどというときは、友達と都内のホテルの和室にとまっておしゃべりするのもいいかも。

| | コメント (0)

東京大神宮

Photo_2 東京大神宮に初詣にいってきました。

ここ数年初詣にいっていなかったので、今年はどうしても早い時期にいきたかったので、お仕事仲間のMさんをお誘いしてでかけました。

私は都内で初詣にいったことはなかったので、どこにいったらいいのか、どれくらい混むのかわからなかったので、Mさんにおまかせしたところ、3が日はとっても混むと思うので、そこをはずして東京大神宮にいきましょうと提案してくださいました。

最近若い女性に大人気の東京大神宮には私も是非いってみたいと思っていました。

おみくじで大吉をひくとお嫁にいけるというジンクスもあるのでそれもちょっと楽しみだったりして・・・。

1日に初詣に行った人によると鳥居をくぐるまでに2時間待ちだったそうですが、私たちがいった日は15分待ちで、比較的スムーズ。

私はもっと広いところを想像していたのですが、かなり狭い。

去年日枝神社にいったときにも感じたのですが、都会の中にあるのですが、そこだけ違う空気が流れているような感じはしました。

でも、何かを感じるというところまではいかず・・・。

太宰府天満宮に何年か前にいったときに感じたことですが、人が多すぎるもあまりよくないような気がします。初詣は人が多いのが当然だし、
それはそれで意味があるのだということはわかります。ただ節分の日にいって、たくさんの人と一緒に厄払いをしてもらった、その日に具合が悪くなって以来、特に、お払いなどは人が少ないほうがいいと思っています。

で、恋みくじをひいてみました。大吉ではありませんでした。

大吉がでるまで通い続けているという話をきいたことがあって(その気持ち、よーくわかります)、悪い結果がでたからといって何度もひく人にもいえることですが、こういう偶然性を利用したものは何度もひくのはよくないのではないかと思ったし、不思議と同じ結果がでるものなので、どうかしらと思っていました。でも、何度もおまいりにいくということはそれだけ願いが叶いやすくなるのではないかと最近は思っています。行くのが大変なところほどいいらしいですけどね。

大神宮の近くのおそばやさんできいたところによると、3が日には今までは、赤福がふるまわれていたそうですが、今年は例の件でそれはなかったとか。こんなところにまで、影響がでてるんですね。

赤福大好きな私としては早く復活してほしいです。

できたての赤福を食べるのが伊勢にいく私の楽しみのひとつだったのですから・・・。

| | コメント (0)

幸せな(?)夢

Photo_2 友人Mさんにいただいたフォーションのキャンディ。

ナイトキャップをかぶった月、ふつーならZZZって書いてあるところがFAUCHONになってます。

私が明け方みた夢は定期的に通っている指圧の先生のその師匠という

人に治療してもらっている夢。

ゴッドハンドの先生の治療がおわって、あー気持ちよかったと思ってる夢です。

ライターにとって肩こりや腰痛は職業病。

私もかなりひどいんですけど、すごく忙しいときはつらいけど、緊張感があるのか、まだい

いんですね。

でも、お正月みたいな、しめきりがタイトでなくて、のんびりするときが一番危ない。

お正月に首が動かなくなったりしたこと数しれず。

今年は肩に激痛で、ついに鍼治療。それでも、年賀状書きすらままならない状態。

指圧の先生がでてきて治療してもらう夢は何度かみましたが、さらにその師匠がでてきた

なんてそうとう重症ですね。

週明けには先生のところにいって、すっきりしてから仕事始め。

でも、「自力で何とかしないとだめです」といつもいわれてます。

今年はこんな夢をみないように、せめて歩くように心がけます。

| | コメント (0)

祝い箸

Photo_2 ずいぶん前に買ったものです。

箸包みと書かれたシールがはってあります。

裏に550円という値札がついていて、今さらながら自分でびっくり。

もったいなくて使えません。

クリスマスプレゼントにライターAちゃんに祝い箸を贈ったんですけど、

私が「もったいなくて使えないよね」といったら、「今年使わなくて、いつ使うんですか」とい

われました。

干支のお箸だったもんで・・・。

これはいつでも使えるので使いません。

| | コメント (0)

神楽坂

Photo_2 神楽坂で買ったぽち袋です。

3枚セットになっていて、そのうちの1枚が月でした。

月と猫もよくある組み合わせです。

神楽坂はとても思い入れのある街です。

昨年の初詣(といっても、年があけてずいぶんたってからでしたが・・・)は毘沙門天でし

た。

さて、今年は・・・。

| | コメント (0)

残月

Photo 今年の初の月グッズのお買い物はこれ!

和雑貨のお店でみつけた名刺・カードいれ。

残月という名前がついて、カード入れ以外に飴の入った缶やハンカチなど

がありました。

同じ絵柄で何種類もあるときはどれを選ぼうか迷います。

使えそうなものを選んでみました。

残月とういのは明け方の空に残っている月のことです。

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます。

Photo あけましておめでとうございます。

今年はねずみ年です。

最も有名なねずみはこれ!

ディズニーランドで買ったミッキーマウスのお椀。

ミッキーが月(みたい)になってます。

ミッキーの鏡もちのレプリカはうさぎコレクターKさんのディズニーランドみやげ。

これがふたになっている缶の中におせんべが入ってました。

可愛いので毎年お正月に飾ってます。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »