トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

雪月花

Photo_3 箱根の雪月花という旅館の便箋と一筆箋。

よーくみていただくと月がついてるのがわかると思います。

雪でも花でもなく、月なんですね、

売店では月のグッズも売ってました。

伊豆高原のその名もズバリ「月」とか「月のうさぎ」とか、箱根の「豊月」とか、いかなくちゃ

いけないところ(うん?!)がいっぱいあります。

| | コメント (0)

月の夢

Photo 月の夢をみることがときどきあります。

月の原稿を書いていることが多いので、仕事の夢に入るような気もするけ

れど・・・。

先日みた夢は「月がでてるよ」っていわれて、空をみあげると三日月

がでていたという夢でした。

三日月の夢はパワーにあふれた状態、順調な未来の暗示です。

いいことありそうな気がします。

※詳しくは夢占い(小泉茉莉花、ジュヌビエーヴ沙羅共著、ナツメ社)を・・・。

| | コメント (0)

たどり着いたらいつも雨降り

Photo_12 月の名前がついたお菓子はいっぱいあります。

月の絵も写真もはいってないものも、月って書いてあればコレクションにく

わえます。

もちろん中身は食べちゃいますが・・・。

伊豆高原の温泉にいったときに宿泊記念の品としていただいたもの。

売店でも売られていました。

この宿には伊豆高原在住の友達を訪ねて、蛍をみにいったときに一人で泊まりました。

行こうと決めて予約したものの、直前に急ぎの仕事がはいったり、体調を崩したり、何とか決行!ってことになったら当日はすごいどしゃぶり。駅についたら迎えにきてくれた友人の車の後ろの窓ガラスに細かいヒビが・・・。友人にもいろいろあったそうで無理してスケジュールをあけてくれたようでした。

結局蛍はみれませんでした。

自然の川原で群舞する蛍みたかったなぁ、宿自慢の蛍でもよかったのに・・・と思いつつ、貸切状態のお風呂にはいっていると何やら後ろに人の気配が・・・。「誰かきたのかな」と振り返ると誰もいない。そんなことが何度かあり、でも、それは決して怖いとか嫌だとかいうものではなく、部屋に戻ってからも誰かの話声がきこえたり・・・。後から考えると蛍をみにいってはいけない何か理由があって(何となくわかる気がしますが)、そのためにいろんなことがあり、大きな存在が私を守っていてくれたのではないかと今は思っています。

でも、基本的には私の旅行はたどり着いたらいつも雨降り・・・。

来年はあらかじめ決めずに晴れた日に蛍を見に行きます。

| | コメント (0)

うれしいような・・・。

Photo 友人Iさんの北海道みやげ。

パッケージに月がついているあぶら取り紙は結構あるけど、ずばりタイト

ルが月で、中身も月の形はすごく珍しい。

コレクターとしては嬉しいけど、使いにくいよねぇ。

使わないけど・・・・。

| | コメント (0)

来年は・・・。

Photo_2 毎年トイレのカレンダーはこれってきめていた。

トイレはその日の月齢を意識するにはもってこいの場所です。

このカレンダーはクリスマスにとても力をいれています。

イブの日にはサンタの絵が、クリスマスだけで1ページあった年もありまし

た。でも、来年は違うのにしようと思います。

だって最近は、月のカレンダーがいっぱいでてるんだもん 。

カレンダーを変えると運気も変わる!

毎年トイレのカレンダーはこれってきめていた。

その日の月齢を意識するにはもってこいの場所です。

でも、来年は違うのにしようと思います。

だって最近は、月のカレンダーがいっぱいでてるんだもん 。

カレンダーを変えると運気も変わる!

| | コメント (0)

自分に足りないもの

Photo「自分に足りないものを部屋に飾りたがるんだって」

これは、部屋中に飾られた月グッズをみた友人の言葉。

そうかぁ、月は女性の象徴。私に足りない・・よなぁ。

と大いに納得。

今はカレンダーと時計、クッションといった実用的なものだけにしています。

ってことは・・・。

もっとも膨大な数の月グッズが収納できずにあちこちにおいてありますが・・・。

毎年かかさず購入しているキャニオン・アンド・ビーチのこのカレンダー。ITOーYAで直接、

あるいは、キャニオン・アンド・ビーチで通販で買ったりしています。

| | コメント (0)

十五夜

Photo_4今年は久しぶりに十五夜、十三夜ともにお天気に恵まれて、美しい月が夜空に姿をみせてくれました。

一年で一番月のパワーが強まる十五夜は私にとって最も大切なイベントです。

毎年大好きな東京タワーがみえる場所でお月見をしていましたが、今年はちょっと趣向をかえて海のそばでお月見をしようと横浜を選んだら 、はからずもマリンタワーと月という構図になりました。

ほんとは十三夜もどこかにいきたかったのだけど・・・。

| | コメント (0)

これも月

Photo 友人Mさんのお花の展覧会。

これも月です。

物販のところにあった草月の一筆箋、思わず買いそうになりました。

| | コメント (0)

早い者勝ちです。

      Photo_8    10月のある日、 何げなくテレビをみていたらローソンのCMでリラックマグッズプレゼントの告知をやっていた。

その中に月グッズ発見。

ほしいなと思っていたらナチュラルローソンで運よくハロウィンバージョンのミニテッシュをゲット。

次の週の火曜日からはハロウィンバージョンのミニメモにかわるという。

「そんなに早くいかなくても・・」とたかをくくっていたけど、もしやと思い直して午前中にローソンへ。

「とっておき宣言」シリーズのパンを2個購入して残りわずかとなっていたミニメモを無事ゲット。

おそるべし、リラックマ。

| | コメント (0)

月は夜、夜はおとな?

Photo_9 グリコのバンホーテン ディアカカオ。

2種類あって月がついているのがビタースィート。

月イコールおとなってイメージかしら。

ちなみにクリーミィは太陽ではなく羽根が描かれていました。

| | コメント (0)

フローティングムーン

Photo_11 正式名称は?

浮かぶキャンドルがフローティングキャンドルなので勝手にフローティングムーンにしてみました。正確には月とうさぎです。

京都の三条にあるお店で購入。

専用グラスを買わなかったのでちょうどいいものを探すのが結構大変でした。これはゼリーがはいっていた容器。今はプラスチックのもう少し大きめのクッキーがはいっていた入れ物にいれてキッチンにおいてあります。

かなりひんぱんに水をたしてます。

部屋が乾燥してるんだなぁ・・・。

| | コメント (0)

あるといいのにな。

Photo_7 ITOーYAで購入したシャープペン。

写真がわかりにくいですが、月とミッフィです。

月グッズコレクターとしては打合せの席などでかっこいい筆記具をさっと取り出したいところですが、なんでそういうのがないんでしょう。

私がみつけられないだけかしら。

仕方がないのでキャラクターモノ使ってます。

| | コメント (0)

はじまりはここから

Photo_10 一番最初に購入した記念すべき月グッズがこの指輪。

月に魅せられて、ライフワークにしていこうと思い始めた頃。

ザ・ギンザで、値段は覚えていないけど、その当時の私にとってはとっても高価なものでした。

| | コメント (0)

トップページ | 2007年12月 »